レオパルトⅠM

 レオパルトⅠMとは、ガルマニア第六帝国で初めてHESLAA(HE Surface Lickid Anti Armer)を
発射可能な滑降砲を搭載した戦車である。

サイズ 幅13
武装 35mm滑降砲
装甲 液層表面装甲、複合装甲、石壁装甲


武装


 わが軍で初めて滑降砲を搭載した。滑降砲とは、半没式砲のTNTカートの挙動から名づけられたもので、耐水弾HEASLAの
発射が可能である。
 28装薬35mm滑降砲は予定より大型化し、今後の課題となった。

装甲


 複合装甲、石壁装甲、金床装甲を採用、高い防御力を誇った。




添付ファイル