インターネットを使用して、他のプレイヤーと対戦する事が出来ます。
ネットワーク対戦を行うには、2つの方法があります。

IP connection

対戦相手のIPを指定して対戦を行うことが出来ます。掲示板等で対戦相手募集という文でIPアドレスが張られていた場合、こちらを選択して対戦を行います。

接続設定

対戦相手を募集する方はホストを選択します。ただし、TCP 18000(デフォルト設定)のポートが空いていないとホストになる事は出来ません。
対戦相手に接続する方はクライアントを選択します。

接続先IP

ホストを行う人はこちらの設定は必要ありません。
クライアントで接続する方は、この項目に接続したいIPアドレスを入力します。

リストから選択

過去に接続を行った事があるIPアドレスを表示します。そのまま選択すると、接続先IPにIPアドレスが入力されます。ただし、ロビーサーバーを利用して接続を行ったIPアドレスは表示されません。

プレイヤーID

接続した時の自分の名前を設定できます。

ポート設定

接続に使うポートを指定します。基本的にデフォルトの18000で、変更しないでください。


LOBBY SERVER

FLY NETWORK SYSTEMに接続して、対戦を行うことが出来ます。

ユーザーID・パスワード

制作された領域ZEROのサイト内になるFLY NETWORKの専用ページからユーザーIDを作成しなければなりません。そこで作成したユーザーIDとパスワードを入力すれば、ロビーへ接続する事が出来ます。

FLY NETWORK SYSTEM

通称、ロビーと呼ばれる物です。
専用のサーバーに接続して、プレイヤー同士で対戦を行ったりコミュニケーションを取ったりする事が出来ます。

ロビー内での操作方法

←、→:ROOM,CHAT,PLAYERの項目を切り替える事が出来ます。
↑、↓:ROOM項目であれば接続する部屋を選択できます。PLAYER項目であれば、現在接続しているプレイヤーを選択する事が出来ます。
ステップ:決定/ROOM項目であれば接続する部屋の決定が出来ます。PLAYER項目であれば、現在接続しているプレイヤーの戦績情報を確認する事が出来ます。
ガード:キャンセル
スタート:新規ルームの作成、またはFLY NETWORK SYSTEMから接続を終了する項目を出す事が出来ます。
アタック:称号設定画面に移動します。

  • 称号設定画面での操作方法
←、→:3つある称号欄のカーソル移動
ステップ:その欄の称号変更
ガード:ロビーに戻る

  • 称号変更時
↑、↓、←、→:カーソル移動
ステップ:称号決定・称号解放
ガード:キャンセル
トリガー:右にタブ移動
ロック変更:左にタブ移動

回線テスト

現状あまり有用な情報は手に入らないので無視してください。

新規ルーム作成

FLY NETWORK SYSTEMのサーバーを利用して部屋を立てます。誰でもルームを作成することは出来ますが、作成者(ホスト)のポートが開いていない場合は、参加者(クライアント)が入ってはすぐに出て行ってしまう現象が起きます。 クライアントはポートが開いていなくても問題なく対戦可能 ですので、ポートを開くことの出来ない人は素直にポート開放出来ている方が作成したルームに参加するだけにしましょう。

ルーム設定

ルーム名:ロビーの「ROOM」欄に表示される名前。
ルール:シングル、チームから選択。シングルは1vs1で戦うルール、チームは2vs2で戦うルールとなります。
ルームパスワード:設定すると、そのパスワードを知らない他のプレイヤーは自分のルームに入れなくなり、コメントも見えなくなります。空欄であれば誰でもコメント表示および参加が可能です。
ランクマッチ:OFFにするとそのルームでの戦闘ではSTRおよびTTRが変動しなくなります。通常はONにしてください。
TR制限:「無制限」にしてください。「自分と近い相手」で許容されるTRの差は現状はっきりしていません。
コメント:他のプレイヤーが自分のルームを選択した時に限り他のプレイヤーに見えるメッセージ。空欄でも特に問題ありません。

ルーム内での操作方法

←、→:CHAT,PLAYERの項目の切り替え。
↑、↓:CHAT項目ではログのスクロール。PLAYER項目では、現在そのルームに参加しているプレイヤーを選択する事が出来ます。
ステップ:決定/PLAYER項目では現在そのルームに参加しているプレイヤーの戦績情報を確認する事が出来ます。
ガード:キャンセル
スタート:ルームの作成者では、対戦開始、ルーム設定の変更、ルームの削除のメニューを出すことができます。参加者の場合はルームから退室のみ選択可能。
アタック:ルームのルールが「シングル」なおかつそのルームの参加者が3人以上の時、PLAYER欄のピンクの「対」マークを他のプレイヤーに渡します。対戦開始すると「対」マークの付いている2人の参加者が対戦を行うことになります。
F1:部屋を削除または退室することなく、ロビー画面に移動します。

キャラクター選択および対戦ルール設定画面

キャラクター選択では自分のキャラクターのみ選択可能。ただしルーム内に3名かつ「チーム」ルールで対戦開始すると出てくるCPUは誰でも選択可能です。
対戦ルールはルームの作成者は全ての項目を選択可能。参加者は使用するBGMのみ変更可能です。
この2つの画面では 画面下部にチャットのログが表示され、F1キーを押すと入力することができます。 対戦ルール設定画面で全員の了承を取ってから対戦開始するのが通例ですので、覚えておくとよいでしょう。

ネットワーク対戦で主に使われるルールについては対戦ルールをご覧ください。


ネットワーク接続のあれこれ

使用キャラ制限について

今作はTSA祭とは違い、部屋内に幻想郷のみ、または魔法少女のみのプレイヤーがいても問題なく全キャラクターを使用可能です。
対戦後のリプレイ保存、再生も問題なくできます。じゃんじゃん対戦してください。

ポート開放について

インターネットの接続環境によって、やり方はさまざまです。一概にこれ!といった方法が無いのも事実で、インターネットの接続環境によってはポート開放すら出来ない場合もあります。
「ポート開放 方法」と検索すると専用のツールが引っかかるかもしれません。今使用しているモデムの型番も検索項目に入れてみるとポート開放のやり方など出てくるかもしれません。
ただし、ご利用は自己責任で。

自分のIPアドレスがわからない

こちらのページにて確認する事が出来ます。

ポートは空いているのにホストが出来ない

考えられる問題は沢山ありますが、一部の事例を掲載します。
1.Windows ファイアウォール、またその他のセキュリティソフトで接続を拒否している。→例外許可を行ってください。
2.ルーターが接続を拒否している。→ルーターの設定画面からポートの設定をしてください。TCP/UDP通信を許可してください。
3.問題がわからない。→NTT光フレッツ マンションタイプだとポート開放が出来ていてもホストになる事が出来ません。これは設定でどうにかなる問題でなく、回線自体に問題があります。

ネットワーク対戦が重い、ラグが発生する

相手の回線が細い、もしくは自分の回線状況が不安定の場合に起こります。無線LANの場合はラグが発生しやすいようです。有線に切り替えた方が回線は安定します。もし、接続状況により回線が安定しない場合は、対戦相手に一言伝えるとよいでしょう。


コメント欄

何かあればこちらのコメント欄を利用してください。
名前:

|