レニウス(Masao World Adventure)

レニウス

英名:Rheniuth
性別:男
出身地:不明
系統・クラス:黒魔術
初登場章:第五章(五章では空想のみ)
主な名言:「その重力と磁界に縛られた状態で立ち上がれるのは神だけだ!」

第五章では”レニウム”という名で空想でのみ登場。正式には第六章の最後で初登場する。
彼は重力属性という強力な能力を持っている。通常攻撃はもちろんだが、彼の魔法では周囲の重力を増加や減少をさせることができる。だがそれゆえに重力操作は容易ではなく、隙が多いのが最大の欠点。よって彼は疾風のように速い攻撃を繰り出してくる風の使い手が苦手とされる。
単純な性格でマイペース。歯に衣着せぬ言動が多く、考えなしにみられるが、意外なことに洞察力は高かったりする。また、第六章の最後ではジオンを補佐官と知らず、タメ語を使ったりと、天然な所が多い。
世界混雑の少し前、レイドの世界に襲撃してきたルドア討伐作戦に向かった。レイドと共に任務を遂行したのだが、ルドアの覚えた技により彼は倒れ込み、WPS本部の病室へと運ばれた。それから1ヶ月ほど経った第六章の最後では、怪我が回復し、中央司令部に復帰した。

主なスキル

  • 重力増加
一定時間相手を的に重力を増加させ、動きを鈍らせる。
  • 重力減少
一定時間相手もしくは自分を的に重力を減少させ、ジャンプ力を高める等、様々な効果が用いられる。
  • ブラックホール
焦点に重力を集中させ、小型ブラックホールを作り出す。
それに吸い込まれると、全く動けなくなる。
一定時間で小型ブラックホールは消滅する。