ライ(Masao World Adventure)

ライ

英名:Ligh
本名:ラフェンダス=レイティヴ
性別:男
出身地:不明
系統・クラス:時空魔術
初登場章:第二章

全世界完全保護協会"WPS"のメンバーであり、魔術の知識と実力は超一流。彼が必死になるところを見る者は恐らくいないだろう。頭が非常に良く、一度見たものは嫌でも頭に入ってしまう程の記憶力がある。彼の「メテオストライク」や「メテオディビジョン」など、銀河系統や、虚無系統の魔法は時空魔術の一種である。基本的に魔法だけでなく剣術、格闘などと何でも完璧で、背中には剣を背負っていることもあるが、それを使用することは滅多にない。
WPS内で暇な時間は一人魔術の研究や魔導実験を行っている事が多い。それとは逆に無感情であるためギャグシーンは少なめ。彼は『世界を救うための犠牲はつき物』という残酷な考えの持ち主だが、なぜだかミハリアが危険に晒されるところを見ると必死になる。このことから、彼女に対しては気があるように思える。

「言った筈です、自重するように」
第二章においては後半で登場し、ゼドルに対して協力してもらいたいと申請し、理由を問われるも、『それはまだ言えない』と曖昧な返事を返す。集い場のナイトメアと戦い敗北してしまったゼドルを死なせないために、一時的にゼドルを助けるためにナイトメアと戦い圧勝した。しかし、その世界には矛盾を残さないようにするため、止めはささずに他の世界へと退場する。

「自信ではありませんよ。私はただ事実を言ったまでです。」
第八章の後半で、ミハリアと共にACP本拠地であるサタン・ホォートに向かう。そこでルドアの仲間であるエリスと遭遇したため戦う。その際、栄養素による再生不可になるまで攻撃を続けるものの、万が一ルドアと戦うことになった場合の為、戦闘不能の間近で攻撃を止めた。その後、正男たちと戦っているルドアと遭遇し、そこで彼の正体と共に、本名を明らかにする。

主なスキル

  • メテオストライク
時空から隕石を呼び出し、広範囲の敵を攻撃する。
  • メテオディビジョン
床に出現させる魔方陣越しに隕石を呼び出し攻撃する。
洞窟や建物の中で戦うときにはもってこいの魔術。
  • デーモン・ブラスト
異界から最強の魔物を召喚する屍術で、世間でこの魔法については解明されていない。
一般的な魔法使いは「デーモンブレイク」と呼ばれる召喚魔法を使っているが、それはデーモンブラストの下位術に過ぎない。
  • エターナル・エクスクルージョン
無の波動を発射し、直線上の相手を無条件に吹き飛ばすことができる強力な技。
  • ラーニング
相手の技を覚え、相手と同じ技を発動できる。
ただし、その威力は基となった技の半分にも満たないため、実戦では手加減しない限りは絶対に使わない。