キラット(正男コントロールセンター)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正男コントロールセンターに登場する架空のキャラクター。

キラット( kiratto )


反アームド・クライム・ピープル勢力の1つ「キラット軍」隊長。年齢33歳。身長178cm 体重75kg。
部下思いで非常に人望が厚い人物。部下(特にロバート)からは羨望の眼差しを向けられている。
「E・D・A」中佐の「ガレッド」とは無二の親友で、若い頃は軍隊訓練所で共に訓練をしていたが、
選抜試験で2人とも別々の軍隊に所属されてしまい、別れる事に。
ウィキッドネス・マウンテン大戦争に「SSC( Special Security Corps )」所属隊員として参加。
終戦後、軍の上層部の命令により強制的に薬物でウィキッドネス・マウンテンでの記憶を抹消されてしまう。
直後に解雇の命令が出され、別の軍隊に移転することとなる。
そこで当時、各地で軍事基地を襲撃していたゴッドアイに洗脳され「極悪玉団」に強制的に引っ張られてしまうが、
正男達との戦いで自分が洗脳されていることを自覚し、解放される。
洗脳から解放された後、反アームド・クライム・ピープル勢力「キラット軍」を結成する。
彼の属性能力は「煉獄」。正男の特有の属性能力「炎」とは似て非なる能力。主に愛用の武器「煉獄戟」に煉獄の力を宿して攻撃する。
軍隊でトレーニングや射撃訓練をしていた時期が長かったので、属性能力はあまり使わない。

関連項目

  • キラット軍