ゴッドアイ(正男コントロールセンター)

正男コントロールセンターに登場する架空のキャラクター。

ゴッドアイ( God eye )


元「極悪玉団」リーダーにして、現「アームド・クライム・ピープル」首領。
本名は「霧崎 栄一(きりさき えいいち)」正男の親友であった人物。年齢20歳。身長180cm 体重77kg。
各地を飛び回っては、何千ものの命を暇潰しの玩具のように弄んだ「今世紀最悪の殺人鬼」として世に知られている。
幼少時代は、正男達と同じ孤児院で過ごし、15歳で特殊部隊「SSC( Special Security Corps )」に入隊。
しかし、4年後のアタック・スローター事件の現場で、SSCを裏切り、その場にいる仲間全員殺害した。
その後、各地で洗脳能力を使い、優秀な兵士だけを集め、極悪玉団を創る。
手始めにカッター都市を照準とし、襲撃を開始しようとするが、正男達によって食い止められる。
正男の存在が危険だと察知した彼は、数名の幹部と共に極悪玉団本拠地から逃走する。
そしてその数ヵ月後、組織「アームド・クライム・ピープル」を結成する。
彼の属性能力は「∞(無限、インフィニティ)」。
どの属性攻撃も操ることが出来る属性能力。相手の属性能力を操ったり、洗脳能力で相手を翻弄する事が出来る。
また、彼の武器である「デッド・ロッド」を使った属性攻撃や素手を使う無属性攻撃の威力も抜群。
特に属性攻撃の破壊力は凄まじく、直撃した人間は、一瞬にして粉々になる。
「デッド・ロッド」はその場に応じた武器に変形することが出来る。
例えば、敵との距離が近ければ剣に変形、敵との距離が遠ければ銃に変形する。
紅色が大好きらしく、髪や眼の色、着用しているコートまで紅色に統一されている。

関連項目