雷牙(光る球)

人物

身長165cm位。薬の力を斧に宿している。
W.R.A.Cに入る以前は 雷牙 と言う名前だった。
雷牙の父親は、格闘家で、雷の使い手で、雷の力を操れるようになった
しかし13歳の時、彼に悲劇が起きた。
雷駕が居た村は平和だったが、裏の化学組織''Machine Product 通称、 M・P''
雷牙の父親もそこの組織の一人だったのだ。
科学者達に雷牙を売った。そして、機械にしたのだ。
しかし科学者の実験は完全に成功せず、人間の思考はあったのだ
雷牙は目の前にあった斧を使い、科学者達を殺した。
そして家に向かった。父は母も殺し、そのあと雷牙が来た。
雷牙は父の攻撃を避け、剣も弾き飛ばした。
無防備になった父は、抵抗も出来ず彼に殺された。
後にジェラードに会い、タミフルと言う名と、仮面をもらった。

裏話

  • 元はあるチャットでタミフルの採用が決定した。
  • 雷属性が薬属性になったのはタミフルという名になったから(
  • 元は一回だけにしようと思ったが、もう一回だそうと思い出したら結局8回出してしまったww
  • 最初はギャグ目的で出そうと思ったが出せなかったOTL