451◆20インチ(WO)タイヤ

最終更新日:2018.6.17 シュワルベ ワン 20×1.00(25-451)新、廃盤シュワルベ ワン23-451(20× 7/8)、シュレッダ、シュレッダパフォーマンス
〃 ◆最安値調べ「2018/06/上旬」更新
3.4 DURO DB-7043 Stinger 20×1 1/8 (28-451)
2017.11.26 ギザ C-1288 20×1.1/8(27-451)
8.20 タイオガ「ファストRX」(Sスペックを含む)のタイヤ幅を記入、他微修正
6.11 ●タイヤサイズすら正確に把握していないような段階でタイヤを自分で交換しようとすると起こる失敗例
1.22 ●DURO(リンエイ扱い)追加(ETRTO,推奨空気圧,重さのデータ有り)
1.15 ●20x1-3/4のパナのタイヤ(パナレーサー、パナソニックサイクルの扱いの違い)
2016.12.11 ★「推奨リム内幅」も書いてあるタイオガのタイヤスペック(2016年8月26日更新版)
12.4 タイオガ「ファストR X」追加
4.10 ▼BMX向けの軽量タイヤという意味とショップでの注意書き
 〃 足楽 20×1-3/4の最安値調べ「2016/04/10」、「20×1-3/8」→「20×1-3/4」色々
 〃 ▲パンクガードマンの不具合:追加
4.3 タイオガのETRTO追記、幅別に変更
3.27 ▼少数表記だが「ETRTO:406」ではなく「ETRTO:451」 (タイオガOS20)
 〃 ●電アシの451タイヤの幅を変更(足楽) ←(タイヤ解説から移動)
 〃 ●タイヤ径と衝撃吸収力の関係 ←(タイヤ解説から移動)
3.21 足楽について追記、他
3.20

■451◆20インチ(WO)タイヤ━━━━━━━━━━━━━━


20インチ(WO)=ETRTO:451(20×1-3/8など)


▼「20インチ」の違い

「ETRTO:406」(20インチHE)は、同じ20インチでも
「ETRTO:451」(20インチWO)とは全く互換性がないので注意。
20インチの場合は451(WO)のほうが稀なサイズであり、選ぶメリットよりもデメリットのほうが多い。

■■要注意:■互換性について(車輪の大きさ[リム径:ビード径])■■

「20インチ用」
20インチ「HE」と、20インチ「WO」は大きさが全く違う。

20インチ「HE」は車輪の大きさ:リム径(ビード径)「406」であり、交換できるタイヤの種類が多く、
HE(フックド・エッジ)と呼ばれるリム(車輪)に適したタイヤ
20インチ「WO」は車輪の大きさ:リム径(ビード径)「451」であり、交換できるタイヤの種類が少ない
WO(ワイヤード・オン)と呼ばれるリム(車輪)に適したタイヤ

■参考:リム径「ETRTO」

★タイヤ互換性(ETRTO)他http://www60.atwiki.jp/longmemo2/pages/71.html
「タイヤ・チューブ・リムテープ・リム・完組ホイール・泥除け・スタンド・フォーク」
様々なパーツの互換性を判断する上でも重要なのでしっかりと理解しておく必要がある。

★互換性はETRTOで確認

★ETRTO
(European Tire and Rim Technical Organization)=タイヤ幅とリム直径
★タイヤ解説ページにもあるので、簡易紹介。
場所は「タイヤ側面」。互換性は数字(ETRTO)から確認
[画像あり]CBあさひ    www.cb-asahi.co.jp/html/size-etrto.html
[画像あり]ワーサイ    www.worldcycle.co.jp/tokusyu/etrto

●タイヤ幅とリム幅について

■「リム幅(内側)」に対する適合する「タイヤ」の基準について
http://www60.atwiki.jp/longmemo2/pages/71.html#ri
リム内幅を参考に決めるが、基本的には日常使いでは若干太めをオススメする。
●細いタイヤは即パンクしやすいわけではないが・・・
細くても耐パンクガードが詰められているものはある。
(無論、細ければ敷き詰められる幅も狭くなり、量が少なくなる)
一般車などに比べ点字ブロックや側溝などに厳しい。
■細くて軽いタイヤ
基本的には「回転質量」=「ホイール外周の【タイヤの重さ】」の影響により、軽量なタイヤのほうが軽快に走ることができる。
但し、そのぶんクッション性は悪くなり、路面の衝撃をよりガツガツと伝えるようになる。
それゆえに歩道を走ることが許される高齢者や子供車などを含む一般車では細いタイヤでは実用上は不都合がある。
細いタイヤでは太いタイヤに比べ空気が抜けやすいので手がかかるというのもある。

★「推奨リム内幅」も書いてあるタイオガのタイヤスペック(2017年7月20日更新版)

tiogajpn.com/faq/index.html

tiogajpn.com/images/faq/A.pdf
気になる「推奨リム内幅」も書いてあるので便利

▼互換性のあるタイヤサイズ 「ETRTO 451」(20インチWO)

20× 7/8  23-451
20×1-1/8 28-451
20×1-3/8 37-451
20×1-3/4 47-451(足楽,他)
▼少数表記だが「ETRTO:406」ではなく「ETRTO:451」
OS20×1.60 41-451(PowerBlock OS20、PowerBlock OS20 S-Spec)
OS20×1.85 (46-451)(PowerBlock OS20、PowerBlock OS20 S-Spec)

×互換性なし 「ETRTO 406」(20インチHE)

×37~40-406 20 x 1.50 など

【(太幅タイヤを取り付けられる隙間がある場合のみ)オススメ】

★IRC「足楽」・・・快適性重視の幅約47mm太幅タイヤ

米式チューブは「タイオガ TIT12900」 (OS20" x 1.60~1.95" 41/49-451)
tiogajpn.com/products/tube/tit06700.html
(恐らくこのサイズの足楽に対応できる国内市販品としては唯一の米式チューブ)

◆最安値調べ「2018/06/上旬」

◆【タイヤ】【2本では7800円(税・送料込)[1本:3900円(税込)]※ポイント10%あり】
IRC 足楽 20×1-3/4(ヨドバシ)
www.yodobashi.com/product/100000001003685017/
3900円(税込)390ポイント(10%還元)(¥390相当)
(※英式チューブが付属していますが、
日常的な利便性(ポンプやエアゲージで空気圧を数値で過不足なく測定できる、ガソリンスタンドでの空気入れが可能になる)を考慮し、
タイヤ交換に合わせて別途米式チューブを購入することをオススメします)

■【米式チューブ】(本数注意)(※サポートが不安な店を除外した上で安い店を選択)
item.rakuten.co.jp/naturum/2770126/
item.rakuten.co.jp/chari-o/tit12900/
1本505円税込+送料680円~

■【リムテープ(幅13mm)】
www.amazon.co.jp/dp/B001SGZ4G0/
約650円(値段の変動が激しいので参考程度)


●電アシの451タイヤの幅を変更「20×1-3/8」→「20×1-3/4」

kamikawa-cycle.com/blog/2783
たぶん足楽。タイヤ幅は実測では39mmかもしれないが、IRCの呼び幅では47mmとなっている。
www.irc-tire.com/ja/bc/matchlist/
サークル錠のボルトの長さを変更すればギリギリ使えるようだ。
451タイヤで太い幅にしようとすると実質「足楽+米式チューブはタイオガのみ」という選択肢しかなく、
種類が少ないため結局後で困る。
20インチを買うなら基本的に小数点表記のHEの406サイズを買うことを強く薦める。

●「標準が20×1-3/8」+「泥除け付き」のミニベロ 【ラレー「RSM RSW」】

www.raleigh.jp/bikes2016/4596.html
DURO 20×1-3/8 Skinside E/V
スキンサイド(オープンサイド)でE/V=English Valve=英式バルブという
「耐久性を度外視」した装備は購入時に交換すべきに思える。
これも「タイオガ パワーブロック OS20×1.85」や「足楽20×1-3/4」の取り付けは可能だろうか?

●PAS CITY-Xのタイヤ選びで困る

jive.blog.so-net.ne.jp/2013-07-02
2013年当時の内容なので補修用タイヤを除けば「パワーブロック20x1-3/8」くらいしか
交換できそうなタイヤがなかったというのもあるかもしれない。
giant-escape.blogspot.jp/2014_10_01_archive.html
泥除けとの余裕も十分ありそうなので、今なら足楽20x1-3/4が選択できるとしても、
金属加工の工場という環境的には、そもそも451ではなく、車種を559(26HE)に変更して「マラソンプラス」を付けるか、
こういう場合に限っては已む無く「ノーパンクタイヤ」という選択をするのが良さそうに思える。

●「20×1-3/8」→「20×1-3/4」が出来なかったケース

bicycle-aaa.jugem.jp/?eid=858
泥除けは問題なかったが、「スタンド」が干渉。
「スタンドも交換」することで問題は解決したが、コスト的にはどうなんだろうという話。
特に電動アシストには451をどうしても使うのであれば
最初からメーカー側で「20×1-3/4」を使うべきだろう。
しかし、タイヤの種類の豊富さや入手しやすさを考えると406(20インチHE)を使うべきだろうと思う。

●タイヤサイズすら正確に把握していないような段階でタイヤを自分で交換しようとすると起こる失敗例

anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-ef63.html
451(20インチWO)のタイヤが付いていたリム(車輪)に406(20インチHE)タイヤを付けようとすれば
タイヤ(ビード座)径に互換性が一切ないのだから付かないのは当たり前。
恐らく「20インチ」だけで全て一緒だろうと思っていたのだろう。
(「ミニベロ」のサイズが全て406だと思っていた可能性すらある)

「大して理解していないのにタイヤ交換しようとすること自体が浅はか」というだけでなく、
こういった誤解を生みやすい「インチ呼び」を常識とすることを典型的な悪しき慣例として
問題視すべきに思える。

20×1-1/8[約28mm幅] → 20×1-3/8[約37mm幅]に変更したことで
泥除けステーを逃がすためのワッシャーは必要にはなったが、
「街乗り」ということが目的であれば37mmへの変更はアリ。

むしろ、小径で細めの幅のタイヤそのものが、
「街乗り用途としては」段差等も考慮すれば「不適当」と言わざるを得ない。
特に小径サイズであれば、なおさら451のような太幅タイヤの選択肢が少ないサイズが使われている車種を
最初から購入の選択肢から外すべきだろう。

どうしても小径で且つある程度の大きさが必要であれば、
451ではなく507(24インチHE)を選ぶべきに思えるが、507の車種が少ないのが現実か。

▼BMX向けの軽量タイヤという意味とショップでの注意書き

www.bmxcave.jp/product/14470
基本的には軽量レース用のタイヤとして発売されています。空気圧を高めての装着、フリースタイルでの使用には
強度的にはサイド部分に負担、損傷の可能性が高くなりますので、その点、ご了承ください。
特に推奨以上の高圧でのご使用は、お勧めできません。
またこの点での保証が当店では対応ができません。ご購入の際は、この点、ご了承いただきます様、お願いいたします。
しかしながら、推奨空気圧すら理解できなさそうな人向けに装着されているような
似非スポーツバイクの典型的特徴の「英式バルブのチューブ」では、無視して使われることになるのだろう。
だからこそ、こうした説明と予防措置を講じておくことは正しい姿だと思う。
20インチですが通常のPROサイズレーサー、フリースタイルで使われている406mm径ではなく、
キッズレーサーに使われている451mm径のサイズとなります。ホイールが異なりますので注意してください。
間違えやすいサイズではこうした注意書きがあると
購入者の勘違いを防ぎやすいというのと、
販売側としても勘違いでの注文間違いによる理不尽なクレームを避けやすいので良いと思う。
関連で言えば、一般車向けと主にMTB向けが混在する「26インチタイヤ」では
全て記入しておいたほうが良いような気がする。
本来は559か590で書いておいた方が判別はしやすいが、ETRTOが到底浸透しているとは言えないので
安易に分別してしまうと探しにくいという難しさもある。

●タイヤ径と衝撃吸収力の関係

小径+細幅というのは歩道も走行するのであればまず選ぶべきではない。
更にクッション性能がゼロになるノーパンクタイヤ加工という組み合わせは最も愚行。
「小径ほど太幅タイヤ」というのが標準であるべきだと思っているので、
ゆえに、451サイズを採用したものは、406よりも大型化しても、
基本的に細幅タイヤの選択肢のみ多く、オススメできない。
例外的に足楽47mm幅(20×1-3/4)があるくらい。
適正な許容範囲の米式チューブは「タイオガ TIT12900」(OS20 x 1.60~1.95 [41~49-451])。

【全体的にオススメできない】

●高圧タイヤもあるが・・・ダブルウォールではない一般車向けのリムで高圧タイヤ自体を薦めない。
20インチ(WO)に属するが、「ETRTO:457(22インチHE)」,「ETRTO:501(22インチWO)」のように
交換できるタイヤの種類が著しく少ない厄介なサイズ。

基本的にBMX向けの軽量タイヤが多く、日常的に使いやすいタイヤというのが無いと言ってもいいほど。
(全数が少ないので、シンコーとミリオンも掲載したが、あまりおすすめしない)
「20インチ」だけを見て正確にサイズを把握しておかないと、後々カスタム時に困ることになる。
BSでは「マークローザミニ」に20x1-3/8が使われているが、初心者向けの罠に思える。
小径で走行性重視が目的として使われていることもあるが、正直451サイズ自体の使い勝手の悪さから
完成車に使われていればなるべく避けることを薦める。
最初から走行性能の向上目的があれば、基本は「ETRTO:622(700C)」を選ぶのが損をしにくい選択。

▼各サイズ別・軽量順掲載

▼20× 7/8【幅:約23mm】[23-451]

メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
panaracer ミニッツライト F2087BAX-MNL4 黒/オープン 20× 7/8 23-451 600
~900kpa
160g 5124円+税 -
panaracer ミニッツライト F2087RAX-MNL4 黒/赤オープン 20× 7/8 23-451 600
~900kpa
160g 5124円+税 -
panaracer ミニッツライト F2087LAX-MNL4 黒/青オープン 20× 7/8 23-451 600
~900kpa
160g 5124円+税 -
panaracer ミニッツタフ 8W2087-MNT-B3 黒/オープン 20× 7/8 23-451 600
~900kpa
210g 4353円+税 -
panaracer ミニッツタフ 8W2087-MNT-T3 黒/茶オープン 20× 7/8 23-451 600
~900kpa
210g 4353円+税 -

▼20×1.00【幅:約25mm】[25-451]

メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
シュワルベ
(PRインターナショナル)
シュワルベ ワン 11600872 20×1.00 25-451 600~1000kpa 175g 7200円+税 Folding
DURO(リンエイ) DB-7043 Stinger 160-01801 20×1.00 25-451 450~690kpa 220g 1220円+税 -

▼20×1-1/8【幅:約26~28mm】[26~28-451]

メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
panaracer ミニッツライト F2081BAX-MNL4 黒/オープン 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
190g 5124円+税 -
panaracer ミニッツライト F2081RAX-MNL4 黒/赤オープン 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
190g 5124円+税 -
panaracer ミニッツライト F2081LAX-MNL4 黒/青オープン 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
190g 5124円+税 -
タイオガ(マルイ) PowerBlock S-Spec TIR18304 20×1-1/8 27-451 240
~450kpa
200g 3800円+税 BMX向け
IRC ROADLITE 185177 20×1-1/8 28-451 700kpa 230g 約3000円+税 日本製
IRC ROADLITE 18517B 黒/赤 20×1-1/8 28-451 700kpa 230g 約3000円+税 日本製
IRC ROADLITE 18517A 黒/白 20×1-1/8 28-451 700kpa 230g 約3000円+税 日本製
タイオガ(マルイ) ファストR X
Sスペック
TIR28701 20×1-1/8 27-451 240~450kpa 235g 3600円+税 ◆Folding
BMX向け
シュワルベ デュラノ 11100917 20×1-1/8 28-451 600
~800kpa
255g 3400円+税 Wired
panaracer ミニッツタフ 8W2087-MNT-B3 黒/オープン 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
260g 4353円+税 -
panaracer ミニッツタフ 8W2087-MNT-B3 黒/茶/オープン 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
260g 4353円+税 -
タイオガ(マルイ) PowerBlock TIR19203 20×1-1/8 27-451 580
~685kpa
280g 1800円+税 BMX向け
KENDA SMALL BLOCK 8 Pro 212520 20×1-1/8 ??-451 約600kpa 285g±15 4180円+税 BMX向け
maxxis DTH 3MX-DTH20-118 20×1-1/8 28-451 約600kpa 285g±15 4200円+税 BMX向け
KENDA K-WEST ----- 20×1-1/8 ??-451 約700kpa 300g 3960円+税 -
PRIMO COMET 20 ----- 20×1-1/8 26-451 約750kpa 308g 3780円税込 -
CST製:ギザ(マルイ) C-1288 TIR34001 20×1-1/8 27-451 550~685kpa 325g 1300円+税 -
タイオガ(マルイ) ファストR X TIR28801 20×1-1/8 27-451 240~450kpa 330g 1900円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) Comp3 TIR19303 20×1-1/8 28-451 480
~580kpa
345g 1800円+税 BMX向け
ブロックタイヤ
panaracer ミニッツS 8W2081MNTS-B 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
420g 2848円+税 -
panaracer ミニッツS 8W2081MNTS-W 20×1-1/8 28-451 455
~700kpa
420g 2848円+税 -
DURO(リンエイ) DB-7043 Stinger 160-01082 20×1-1/8 28-451 380~660kpa ---g 1220円+税 -

▼20×1-3/8【幅:約34~37mm】[34~37-451]

タイオガ(マルイ) PowerBlock S-Spec TIR18305 20×1-3/8 34-451 240
~450kpa
265g 3800円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) ファストR X
Sスペック
TIR28702 20×1-3/8 34-451 240~450kpa 270g 3600円+税 ◆Folding
BMX向け
PRIMO COMET 20 ----- 20×1-3/8 37-451 約600kpa 275g 3780円税込 -
タイオガ(マルイ) ファストR X TIR28802 20×1-3/8 34-451 240~450kpa 350g 1900円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) PowerBlock TIR19204 20×1-3/8 34-451 240
~550kpa
355g 1800円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) Comp3 TIR19304 20×1-3/8 37-451 280
~450kpa
435g 1800円+税 BMX向け
ブロックタイヤ
ミリオン IN-114 B8-F180-A 20×1-3/8 37-451 300kpa ???g 約----円+税 -
ミリオン IN-114 B8-F181-A 黒/白 20×1-3/8 37-451 300kpa ???g 約----円+税 -
シンコー SR-172 ----- 20×1-3/8 37-451 300kpa ???g 約1600円+税 -

IRC 45型 X80003 20×1-3/8 ??-451 300kpa 430g 約5000円+税 車いす向け
ミリオン IN-114 BF-246-W グレー 20×1-3/8 37-451 300kpa ???g 約----円+税 車いす向け
シンコー SR-120 ----- グレー 20×1-3/8 37-451 350kpa ???g 約1300円+税 車いす向け

▼20×1.60【幅:約41mm】[41-451]

メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
タイオガ(マルイ) PowerBlock OS20
S-Spec
TIR27600 20×1.60 41-451 240
~450kpa
295g 4100円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) PowerBlock OS20 TIR27500 20×1.60 41-451 240
~450kpa
345g 2200円+税 BMX向け

▼20×1.85【幅:約46mm】[46-451] (1インチ=25.4×1.85=約47mm)

メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
タイオガ(マルイ) PowerBlock OS20
S-Spec
TIR27601 20×1.85 46-451 240
~450kpa
350g 4100円+税 BMX向け
タイオガ(マルイ) PowerBlock OS20 TIR27501 20×1.85 46-451 240
~450kpa
435g 2200円+税 BMX向け

▼20×1-3/4【幅:約47mm】[47-451]

シンコー SR-154
(DEMING JETDAIii NEUE)
----- 20×1-3/4 47-451 300kpa ???g 約1600円+税 -
IRC 足楽(81型) C70116 20×1-3/4 47-451 300kpa 640g? 約3800円+税 日本製

軽いタイヤというのはそのぶんゴムの厚みが薄い。
薄いタイヤで耐パンク帯を重ねたとしても無駄に重いように思われるタイヤと比べて頑丈になるとは思えない。


◆メーカー一覧

▼パナレーサー panaracer
panaracer.co.jp/lineup/small_bicycle.html

panaracer.co.jp/lineup/compact.html

▼タイオガ(マルイ)
tiogajpn.com/products/tire/top.html
「ETRTO」tiogajpn.com/faq/ の中にある→ tiogajpn.com/images/faq/A.pdf

▼シュワルベ
www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=16&item_category_id=10

▼シュワルベ(PRインターナショナル扱い)の廃盤品
シュワルベ
(PRインター
ナショナル)
シュワルベ ワン 11600682 20×7/8 23-451 600
~1000kpa
165g 8000円+税 Folding
シュワルベ シュレッダ 11600611.01 20×1-1/8 28-451 550
~700kpa
210g 7600円+税 Folding
シュワルベ シュレッダ
パフォーマンス
11100982 20×1-1/8 28-451 550
~700kpa
260g 2800円+税 Wired
シュワルベ シュレッダ
パフォーマンス
11100983 20×1-3/8 37-451 350
~600kpa
355g 2800円+税 Wired


▼IRC
www.irc-tire.com/ja/bc/products/

▼マキシス
www.maxxis.jp/product/
www.maxxis.com/tires/bicycle/
www.maxxis.jp/model/dth-bmx/


●KENDA(海外サイト)
www.kendatire.com/

●KENDA[ケンダ] :ダイアテック、アキコーポレーション
●KENDA(1)(旧:アキコーポレーション)www.akiworld.co.jp/2017catalog/2017_Kenda.pdf
●KENDA(2)(旧:ダイアテック)https://web.archive.org/web/20170214040345/www.diatechproducts.com/kenda/city_tire.html
www.diatechproducts.com/kenda/small_block8_2024.html

●(株)あさひ:サイクルベースあさひ(CBあさひ)が総代理店へ
www.cb-asahi.jp/news/5050/
cyclist.sanspo.com/364697
(2017年11月中旬現在:CBあさひ扱いのブランドページはまだ存在しない)


▼PRIMO(モトクロスインターナショナル)
ride2rock.jp/products/19415/
扱うブランドが多すぎて管理が行き届かせられないというのもあるかもしれないが、
公式サイトでの情報が少なくショップ経由で把握するしかない。
販路も限られているため路面店からの入手は困難。

▼panasonic扱い(panaracer)
cycle.panasonic.jp/accessories/tire/8w20/
(panasonic扱い) パンクガードマンタイヤ 8W20-43B-PGM 20×1-3/4 ??-451 ---kpa ---g 4500+税 ◆日本製
 ▲パンクガードマンの品質不良?
ameblo.jp/cycle-plus/entry-11976350100.html
完成車向けのタイヤということで日本製とはいえ、品質はそこそこと見るべきか。
工場での組み付け時にタイヤに他の工程で使われる薬品が付着しやすいとかいった理由もあるのだろうか。
bicycle-aaa.jugem.jp/?eid=925
bicycle-aaa.jugem.jp/?eid=895
bicycle-aaa.jugem.jp/?eid=910
「パンクガードマン」ホントにダメだね。
 また、エッジで切れてきていました。

●20x1-3/4のパナのタイヤ(パナレーサー、パナソニックサイクルの扱いの違い)

anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/201-34-0d4a.html

cycle.panasonic.jp/accessories/tire/8w20/
4,500円(税抜)4,860円(税込)日本製
8W20-43B-PGM(クロ)
20×1-3/4
パナレーサー製でもパナソニック自転車のサイトにしか掲載されていないのが分かりにくくしても仕方ない。
パナレーサーはパナソニックから分離されて投資ファンドが経営しているのが現状なので
分離以前は似たようなものでも、今はパナソニックサイクル側からパナレーサーに生産委託しているというのが実情に思える。

ちなみにIRCの451(20WO)サイズは「足楽プロ」ではなく「足楽」
IRCもパナレーサーもそれぞれ自前の工場を持っているはずなのでOEMではないと思われるが・・・。
(www.irc-tire.com/ja/bc/company/company2.html 株式会社東北イノアック)
(panaracer.co.jp/company/outline.html 丹波工場)
それ以前に、
ユーサイクルの画像は縮小画像は正解でも
「拡大表示での画像は足楽のものではなく誤植」と思われる。
www.u-cycle.jp/shop/irc-wo-2013-4-1.html

www.irc-tire.com/ja/bc/products/citycycle/ashiraku/

●DURO(リンエイ扱い)
www.rinei-web.jp/info_detail/?id=469
メーカー・代理店 品名 型番 インチサイズ ETRTO
(幅 - リム径)
空気圧 重さの目安 値段 備考
DURO(リンエイ) DB-7043 Stinger 160-01801 20×1.00 25-451 450~690kpa 220g 1220円+税 -
www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=5557
DURO(リンエイ) DB-7043 Stinger 160-01082 20×1-1/8 28-451 380~660kpa ---g 1220円+税 -


↓以下掲載省略
(カタログがまともに公開されていなかったり、更新されていないので現行品かどうか不明、情報不足などの理由)
▼ブリヂストン
▼SAGISAKA(サギサカ)
▼キャプテンスタッグ
▼(CST) Cheng Shin(リンエイ)