リアディレーラー(RD)

最終更新日:2018.10.21 ●ディレーラーハンガーの曲げ戻しは応急処置
2017.10.22 ●「直付け」ディレーラーハンガーに注意
9.24 廃盤●RD-2400 (SS),(GS)、後継●RD-R2000-SS,(-GS)
 〃 廃盤●RD-FT55、RD-TF35 (SS)爪式各3つ全て廃盤(後継品なし)
 〃 新規●RD-TZ500-GS、変更●RD-TY21-B-SS,(-GS)
6.25 ■爪式の形状、■エンドの厚みで変速性能に影響 (文章追加) 、他微修正のみ
2016.10.9 ●「RD-TX35は全て終了」(後継品はRD-TY300)
8.21 ●謎のRD-TY21B → (TY21Aと同じ仕様らしい)
8.14 (7速及び6速用) ●RD-TY500 ●RD-TY300
 〃  【廃盤】■直付け→逆爪に変換アダプタ(金具)Y52U90320 旧型も廃盤(9.25追記)
6.12 ●「直付け」ディレーラーハンガーについて
5.22 「RD-TX55の正爪、RD-TX35の逆爪のみ廃盤」→(●RD-TX55、RD-TX35共に廃盤)
2015.7.2 RDガード
5.30 廃盤品?RD-M410追加
5.15 直付けハンガーの種類の多さなど
4.25 正爪用ハンガー追加、微修正
4.16 微修正、特定のスプロケと対応RDの関係
4.5 全体的に修正
3.22 微修正のみ
2.25 リンク切れになっていたシマノFBのリンクを固定リンクに差し替え
2014.11.30 RD-FT55から見るアウターケーブルの長さの違い
11.24 微修正、シマノの解説いろいろ追加
11.11 RD-FT35、TX35解説など微修正のみ
10.16、23 微修正のみ
10.15 ◆対応歯数◆の説明など
10.14 雑記追加

「RD-TX55の正爪のみ廃盤」
www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?SYOCODE=00270265
「RD-TX35の逆爪のみ廃盤」
www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?SYOCODE=00280067

■RD(リアディレーラー)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


外装変速でギア歯を左右に移動するために使う部品。
調整が上手くできていないと変速がスムーズに出来ないなどの問題が生じる。

こちらでは生活向けジャンルとして外装6・7・8速しか扱わないが、
その互換性については理解しておくと交換時に役に立つだろう。

★最も重要なポイントは【フレームの爪式】

blog.goo.ne.jp/kazuhirospd/e/146361167f389d9f0f504965d6d84e9f
■正爪・・・「せいづめ」ではなく「まさづめ」と読む。一般車で使われていることが多い。
       ピスト・競輪用などのトラックレーサーにも使われるが、強度や加工が異なる。
       他の爪式も使えるように出来る金具が終了したので取り付け互換性なし。

■逆爪・・・古いスポーツ系などにも使われる。
      直付けしかないRDでも取り付けできる金具もあったが、シマノのパーツとしては終了。
      別会社の商品としてはあるようだが、グレード差が全くないとは言わないが、直付けRDを取り付ける意味は低い。

■直付け・・・別体になっているRD用取り付け金具やフレームに最初から取り付けされている部分に直接取り付ける。
         スポーツ系では圧倒的に多い。

●「直付」ディレーラーハンガー

www.cycle-yoshida.com/parts/d_hanger_menu.htm
このように多種多様に存在する。
ハンガー曲がりは珍しいことでもないのでスポーツ系で採用される直付けタイプでは補修用として存在する。

●「直付け」ディレーラーハンガーについて

jitensyazamurai.com/db/archives/4911
このパーツ、ホントにいろんな形があります。ごく一部をポスターにしたものがありますが、これが裏表あってもごくごく一部。
ホントにびっくりするくらいの種類があります。
ので、このパーツを交換するときは車種と年式を伝えて、メーカーに送ってもらう形式。
取引のあるメーカーのは手に入りますが、それ以外のは入りませんので、基本は買ったお店でお取り寄せになります。
で、このパーツが曲がると、基本は交換です。
新しいパーツを買ってきて取り替えます。
別体になっていれば交換も可能だが、
これがフレームと一体型になっている場合もあるので、
その場合は「スチール系(クロモリも含む)フレームであれば」仕方なく曲げなおしをするしかなくなる。
正爪や逆爪では、互換性を考慮せずに無理矢理変換アダプターのようなものを使わないのであれば、
基本的にはディレーラーハンガーは使わず、RD本体の爪を利用してそのまま取り付ける。

●ディレーラーハンガーの曲げ戻しは応急処置

jitensyazamurai.com/db/archives/10675
基本的には交換。2000~3000円でも交換できるならマシ。
しかし、メーカー在庫も無くなり全く手に入らなくなっていたら悲惨。
似たような形状のものを買って、自分で数時間かけてひたすら削るか
数万円で金属加工業者に依頼するしかなさそう。

スチール/ハイテン/クロモリのフレームであれば、
金属特性上「(数十回とは言わないまでも)曲げ戻し可能」でも、
アルミフレームなのにフレーム一体型の場合は「折れたら廃車」なので
基本的には購入選択肢に含めないことを薦める。

dahondego.com/2016/04/02/did-dahon-curve-d7-die-vol2/
DAHON(アキボウモデル)において、アルミフレームなのにディレーラーハンガーなしは
mist,route,Curveの下位モデル3つに限定される。
安い自転車のときはアルミフレームでもハンガーがない。
曲がってしまったらフレーム寿命も終了となる。
販売している店はこのような注意点まで説明してから販売しているのだろうか。
「使い方の問題です。駐輪方法が悪かったのかもしれないですね。安いからそんなもんですよ。」と言い放ち
ブチギレる客とのバトルが趣味なら止めはしないが・・・。


●「直付け」ディレーラーハンガーに注意

kazahari74.seesaa.net/article/454302009.html
■フレームに直付けのRDしか取り付けられない形状の場合
主にスチール・クロモリ系以外のアルミフレームやカーボンフレームで使われることが多いが、
アルミフレームでフレーム一体型になっているものは
アルミの特性上「曲げなおしすれば折れかねない」ので「フレームごと交換」という事態も考えられる。
扱いは十分に注意しておきたい。

スチールやクロモリでフレーム一体型になっているものは
「鉄系の性質上、曲げ直しでも修正できる」という最大の利点を活かせる。

www.grooveinlife.com/ディレイラーハンガーが曲がってしまった話/#i-3
fertile-soil.org/cycle/151221
「(フレームへのダメージを軽減するために)すぐ曲がる」「車種年代の互換性がないことが多い」
ディレイラーハンガーは困ったことに、統一規格もなくメーカーごとでもなく、
何とロードバイクごとに違います。年式ごとにも違います。
なのでだいたい壊れるとメーカー取り寄せになります・・・。
一般車では英式やボスフリーが問題でも、
スポーツ車の場合仏式やカセットが当たり前なので、これが最大の「難ありパーツ」の代表格かもしれない。

但し「海外で」有名なメーカーであればメーカー純正以外でも売っていることもある。

●DerailleurHanger.com
derailleurhanger.com/
汎用品が流通していても、国内メーカーも含め海外ではマイナーなブランドであればメーカー側の在庫終了時点で
「似たものを根気強く探して細かい部分は削って修正」
または
「様々な工場を巡ってアルミ板削り出しで作成依頼できるところを探す(予算:数万円~)」
といった事態にもなるので面倒極まりない。

BB然りで「規格をタイヤのように数種に統一すればユーザーとしては便利なのに自社都合で好き勝手に作り続ける」ことで
非常に厄介なことになっている。

■「正爪のRD用ハンガー」
一般車でよく使われている「正爪式のRD」であればRD自体が安いこともあり、
RDと一体型になっているので「RDごと交換」になるが、
工賃は別として
(RDのみの部品代だけで)約2000円ほどという安さなので大した痛手にはならない。

(正爪エンドに直付けのRDを取り付けるものもあるが個人的にはおすすめはしない)

■「逆爪のRD用ハンガー」
シマノは金具を生産終了にしてしまったが、他のメーカーが生産を続けているようなので
今のところさほど心配はないかもしれない。


■爪式の形状【リンク先情報は既に消去】 (2017年5月のシマノFB改定に伴って過去情報が全て消去)

www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=786402814752283&id=466183956774172
画像はなくても保存していた内容のみ別ページから
https://www60.atwiki.jp/longmemo2/pages/51.html
昨今「一般街乗り用自転車」の3台の内2台*に「内装変速機」や「外装変速機」が装着されていますが、
「外装変速機」をアップグレードする時の難しさになっているのが変速機を取り付けるフレームの形状/規格なのです。
これらの自転車によくご採用頂いているのが「Tourney」と呼ばれるエントリーシリーズの変速機ですが、
車種によって異なるデザインのフレームに対応するために、
写真のように3種類の「ブラケット(=変速機をフレームに取り付ける部品)」をご用意しています。
でも、上位機種の製品仕様はほとんどが「直付」であるため、
「正爪」や「逆爪」などの規格を使用しているフレームの場合、変速機のアップグレードが難しくなるのです。

参考画像は★最も重要なポイントは【フレームの爪式】のリンク先で確認
(※リンク先の「シマノ リアディレーラーアダプターユニット」は既に廃盤)

■エンドの厚みで変速性能に影響【リンク先情報は既に消去】

www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=786867231372508&id=466183956774172
画像はなくても保存していた内容のみ別ページから
https://www60.atwiki.jp/longmemo2/pages/51.html
ブラケット付の変速機は、それぞれの「フレームエンド(=車体の変速機が取りつく部分の名称)」の
形状が一緒で取りつけることができれば性能を発揮することができるのでしょうか?
実は、「フレームエンド」の厚みが規定サイズよりも厚いと
変速機の「ストローク(=変速機が小さなスプロケットから大きなスプロケットまで動く範囲)」の起点が
「フレーム」の外側方向に移動するため、大きなスプロケット側で変速不良を起こしてしまうといったことも発生するのです!
変速機には必ず「ストローク」が決められており、その「動き量*」によって何段スピードに対応するかが決まってくるのですが、
そもそもの起点が設定範囲外ですと正しく変速できないのです。
アップフレードを行う前には取り付ける自転車のフレーム規格がこれらの範囲内にはいっているかどうかの確認も大切なコトのです。
フレームのRD取り付け部分
◆直付→「直付RD」だけ
◆逆爪→「逆爪RD」だけ
◆正爪→「正爪RD」だけ

【廃盤】■直付け→逆爪に変換アダプタ(金具)

d.hatena.ne.jp/geasszero/20131219/1387374092
Y52U98010 新型を廃盤
Y52U90320 旧型も廃盤
2016/8/14現在 アマゾンに在庫があるが1950円のプレミア価格になってしまっている。
そのうち全て消えるのであとはオークションに出るのを待つか、大人しく逆爪のみ使うか、
本体ごと8速以上の直付けRD搭載車種に買い替えというのが最善。
www.amazon.co.jp/dp/B00JEMYJN4/
(9.25追記)
代替品もなく完全に終了のため、変速周りを手軽に弄りたいなら
「最低でも最初からそれなりの値段のする後ろギア8枚以上の車種を買ってください」ということだろう。

▲直付け→正爪フレームに取り付けるシマノのアダプタもあったが結構前に廃盤らしい

爪式で設計が違うので付け替えはメーカーとしては推奨しないという話だが、どうなんだろう。

■「直付けのRDは規定項目が多いので変速に影響する云々の公式解説」
www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=786937851365446&id=466183956774172

■直付け→正爪フレームに取り付けアダプタ

「DMR CHAIN TUGS & MECH HUNGER ディレイラーハンガー」正爪用RDハンガー 約4500円
www.worldcycle.co.jp/item/dmr-m-dmr-ctmh-k-twn.html
金具にこの金額を出す価値があると思うかどうか。
「軸の太さが異なる一般車」に取り付け可能かどうかも分からない。


▼正爪用ハンガー

MrControl(ミスターコントロール)
「RH-RD10」正爪エンド取付けリアディレーラーハンガー(黒、銀)
www.mrcontrol-bike.com/en/product.php
扱いはCBAネット店で1680円(税込)+送料
(商品のURL変更頻度が高いのでリンクなし)
恐らくM10軸向きのはずなので一般車に使うならフレームを削る必要がありそうだ。
しかし、エンド幅を拡張または無視して正爪エンドに(8速以上を目的として)8速以上のRDを取り付けるよりも
130mmか135mmエンドのM10軸の完成車を買ってあれこれ考えるほうが無駄も無理もなくて楽に思える。

■RDガード(保護具)

CBあさひ(ネット店)で扱い
「YDP-2,YDP-3,YDP-4,YDP-6,YDP-22,YDP-23」
正爪対応かどうかなど、よく確認しておく必要がある。
www.yueni.com.tw/?q=taxonomy/term/43
扱いのある卸会社「株式会社トップ」
www.cycle-parts.co.jp/user_data/bland.php
YUENI以外にもGIYO・AIRBONE・kalloyuno・KAENDA・ALLIGATOR・CATEYE・OGKなど

■「SS・GS・SGS」とは

blogs.yahoo.co.jp/bazu55555/30310542.html
ショートケージ/型番にSS/殆どロード用でトータルキャパシティ29T位まで
ミドルケージ/MTB用型番にGS/主にMTB用でトータル33T位まで
ロード用ロングケージ/型番にGS/トータル37T位まで
MTB用ロングケージ/型番にSGS/トータル43T位まで
(注.型番にケージ種別が含まれる場合。無いのもある)
この場合【フレームの爪式】に注目しながら検討すると
「RD-FT55(直付け)」か「RD-TY21A SS (直付け)」が適しているといえる。

◆◆対応歯数◆◆

小=「外側」の「一番小さい」=[トップ]スプロケットの対応歯数
(間の歯数は小<2枚目<3枚目・・・と増えていればOK)
大=「内側」の「一番大きい」=[ロー] スプロケットの対応歯数
詳しい解説はこちら
www.geocities.jp/taka_laboratory_3/20091127-R-derailleur/20091127-R-derailleur.html

■RDの対応歯数

前後で許容範囲が設定されているが、対応外でも完成車メーカーが確認した上で採用していることもある。
しかし基本はやはり対応歯数内で収めるのが良いだろう。


それぞれ使えるRDを分かりやすくするために重複掲載

 ※価格は「税別」2015年5・7月の値上げ後を反映。

※1・・・B軸ステンレス
※2・・・B軸スチール

●8速向け━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【正爪・逆爪用は存在しない】 
(メーカー性能を無視するという条件なら上記の変換アダプターを使い逆爪用が一応取り付け出来る)
(正爪用アダプタでも変速性能への影響は不明)

※カタログ落ちでも購入できる場合もある

────────────────────────────
「MTB系」・・・一般車、小径、クロスバイクは大抵こっち
────────────────────────────
▼7速とも共用             ◆◆対応歯数◆◆
 ●RD-M360 (SGS)  約2500円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※1 [ACERA]
 └【直付】[銀:ERDM360SGSS]・[黒:ERDM360SGSL] 

 ●RD-M310 (Smart) 約2200円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/15T ※1 [ALTUS]
 └【直付】[銀:ERDM310DS]・[黒:ERDM310DL]

 ●RD-TX800 (SGS)  約1700円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※1 2014年~[Tourney TX]
 └【直付】[銀:ERDTX800SGSS]・[黒:ERDTX800SGSL] 

[廃盤]●RD-M410 (SGS) 約3500円 [黒][銀] 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T [ALIVIO]
└【直付】[銀:ERDM410SGSNS] [黒:ERDM410SGSL]

[廃盤]【直付】RD-M280 (SGS) 約1300円 [黒] 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T [ALTUS]

■「RD-M310」

singomannobrog.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
大径化のメリットは先ずプーリーの回転を落とすことによるフリクションロスの低減とされているが、
ガイドプーリーは13Tなのに、なぜテンションプーリーのみ15Tと言う
更に大きなプーリーを使うのかと言えば、
テンションプーリーを大径化するとチェーンラインがキツくなった時のチェーンの曲がりが楽になるためである。
チェーンと言うのはシングルスピード以外では常にS時に曲げられた状態で使用される。
デカプーリーを使用するとこの曲げが緩くなりフリクションが低減されるのだ。

エントリーグレードのクロスバイクにも搭載されているので交換の手間が不要で意外と使い勝手が良い。
一方、交換用プーリーは基本的には高く軽量化されたものが多く、日常用途向けかというと否であろう。
しかし13/15Tを上位RDに採用しないということは重さや形状以外のデメリットもあるのだろうか。


─────────────────────────────
「ロード系」・・・対応シフター・ハブ・スプロケなどに注意
─────────────────────────────
[廃盤]●RD-2400 (GS) 約2600円  小:11~13 - 大:25~32T プーリー11T ※2 2013年6月~[Claris] 
└【直付】[銀:ERD2400GS]

●RD-R2000-GS 小:11~13 - 大:28~34T プーリー11T ※2 2017年~? [Claris]
└【直付】[銀:ERDR2000GS]

[廃盤]●RD-2400 (SS) 約2400円  小:11~13 - 大:25~32T プーリー11T ※2 2013年6月~[Claris]
└【直付】[銀:ERD2400SS]

●RD-R2000-SS 小:11~13 - 大:25~32T プーリー11T ※2 2017年~? [Claris] 
└【直付】[銀:ERDR2000SS]

▼対応RDについて

変速数に合わせてRDも選ぶべきだとは思うが、
8速用の[クラリス]RD-2400ではトップ:11~13 - ロー:25~32Tで
8速用のスプロケのCS-HG50-8で
   (S) 12-21T 12-13-14-15-16-17-19-21T 品番:ICSHG508221
   (U) 12-23T 12-13-14-15-17-19-21-23T 品番:ICSHG508223
   (T) 13-23T 13-14-15-16-17-19-21-23T 品番:ICSHG508323
これらは使えない。
デュラエースや105であれば歯数では対応しているが今度は変速数が対応していないことになる。
一体どのRDで使用できるのか?
と思っていたら、
「補修部品」として「昔のRDに対応したスプロケ」であり、
現代コンポーネント用のスプロケではないので「(現代コンポーネントの)対応RDは存在しない」という罠。


●7速向け━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【正爪を含むRD】 正爪→MB 逆爪→B 直付け→D

※カタログ落ちでも購入できる場合もある

────────────────────────────
「MTB系」・・・一般車、小径、クロスバイクは大抵こっち
────────────────────────────

▼8速とも共用             ◆◆対応歯数◆◆

 ●RD-M360 (SGS)  約2500円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※1 [ACERA]
 └【直付】[銀:ERDM360SGSS]・[黒:ERDM360SGSL] 

 ●RD-M310 (Smart) 約2200円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/15T ※1 [ALTUS]
 └【直付】[銀:ERDM310DS]・[黒:ERDM310DL]

 ●RD-TX800 (SGS)  約1700円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※1 2014年~[Tourney TX]
 └【直付】[銀:ERDTX800SGSS]・[黒:ERDTX800SGSL] 

[廃盤]●RD-M410 (SGS) 約3500円 [黒][銀] 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T [ALIVIO]
└【直付】[銀:ERDM410SGSNS] [黒:ERDM410SGSL]

▼6速とも共用

[廃盤]●RD-TX55 (SGS)  約1600円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDTX55D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTX55B]
 └【正爪】[黒:ERDTX55MB]

RD-TX55の後継
●RD-TY500 (SGS) 約1400円 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [Tourney]
 ├【直付】[黒:ERDTY500D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTY500B]
 └【正爪】[黒:ERDTY500MB]

●「RD-TX35も全て終了」(後継品はRD-TY300)
www.cycle-yoshida.com/shimano/rd/mtb/tourney/rd_tx35_page.htm
[廃盤]●RD-TX35 (SGS)  約1500円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDTX35D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTX35B]
 └【正爪】[黒:ERDTX35MB]

RD-TX35の後継
●RD-TY300 (SGS) 約1300円 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [Tourney]
 ├【直付】[黒:ERDTY300D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTY300B]
 └【正爪】[黒:ERDTY300MB]

●RD-FT55 (SS)爪式3つとも全て廃盤(後継品なし)

[廃盤]●RD-FT55 (SS)  約1600円  小:11~14 - 大:28Tのみ プーリー11/11T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[銀:ERDFT55D]
 ├【逆爪】[銀:ERDFT55B]
 └【正爪】[銀:ERDFT55MB]

●RD-FT35 (SS)爪式3つとも全て廃盤(後継品なし)

[廃盤]●RD-FT35 (SS)  約1200円  小:11~14 - 大:28Tのみ プーリー11/11T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDFT35D]
 ├【逆爪】[黒:ERDFT35B]
 └【正爪】[黒:ERDFT35MB]

[廃盤]【直付】RD-M280 (SGS) 約1300円 [黒] 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T [ALTUS]
[廃盤]【直付け・逆爪】RD-TX75

○取り回しケーブルが短くて済む
  [TOURNY]RD-TX55 ERDTX55MB MF-TZ31にも対応  正爪あり
  [TOURNY]RD-FT55 ERDFT55MB   ※画像はないが正爪・逆爪あり 
  └◆色はそれぞれ異なる?[全部銀:黒?]「正爪→黒:銀」「逆爪→銀」「直付→黒」
  [TOURNY]RD-FT35 ERDFT35MB    ※画像はないが直付・逆爪あり 
  └◆色はそれぞれ異なる?[全部:黒?] 「正爪→黒」「逆爪→黒」「直付→黒(プーリーアームは銀?)」
×取り回しケーブルが長く必要
  [TOURNY]RD-TX35 ERDTX35MB MF-TZ31にも対応  正爪あり

●解説
「RD-TX55」・・・34T対応でゴツイ。30,32,34Tは使わないというなら無用の長物。
         正爪の最上級だがデカいのでディレーラーガードは幅広に交換する必要がある?
「RD-TX35」・・・34T対応で大した違いなし。他の正爪RDに比べケーブルが長く必要。
          TX55と比べてアウタープレートの仕上げがニッケルメッキでちょっと安いというだけ。

「RD-FT55」・・・小径向きだが一般車にも適したコンパクトなRD。但し大ギアは28Tのみ。
「RD-FT35」・・・こちらも大ギアは28Tのみ。FT55とはアウターリンクとプレートの仕上げが違う程度の違い。

本体色については爪式でそれぞれ「銀」「黒」設定があるのかどうかなど不明。
大ギアを28T固定にするならFT55、34Tまで使いたいならTX35かTX55をお好みで。

■「RD-FT55から見るアウターケーブルの長さの違い」
www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=680150192044213&id=466183956774172

●RD-FT55、35が全て廃盤

コンパクトなので街乗り向けRDとしては有用だったはずだが、採用メーカーが少なかったのか廃盤へ・・・。
今のところ後継品もなさそうなので7速ユーザーは若干困る気がする。

─────────────────────────────
「ロード系」・・・対応シフター・ハブ・スプロケなどに注意
─────────────────────────────

▽7速専用

 ●RD-A070 (Smart)約2000円  小:11~14 - 大:28Tのみ プーリー11/13T ※2 [Tourney A070]
 ├【直付】[黒:ERDA070D]
 └【逆爪】[黒:ERDA070B]


●6速向け━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【正爪を含むRD】 正爪→MB 逆爪→B 直付け→D

────────────────────────────
「MTB系」・・・一般車、小径、クロスバイクは大抵こっち
────────────────────────────

▼7速とも共用

[廃盤]●RD-TX55 (SGS)  約1600円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDTX55D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTX55B]
 └【正爪】[黒:ERDTX55MB]

RD-TX55の後継
●RD-TY500 (SGS) 約1400円 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [Tourney]
 ├【直付】[黒:ERDTY500D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTY500B]
 └【正爪】[黒:ERDTY500MB]

●「RD-TX35は全て終了」(後継品はRD-TY300)
www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?SYOCODE=00280067
[廃盤]●RD-TX35 (SGS)  約1500円  小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDTX35D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTX35B]
 └【正爪】[黒:ERDTX35MB]

RD-TX35の後継
●RD-TY300 (SGS) 約1300円 小:11~14 - 大:28~34T プーリー13/13T ※2 [Tourney]
 ├【直付】[黒:ERDTY300D]
 ├【逆爪】[黒:ERDTY300B]
 └【正爪】[黒:ERDTY300MB]

[廃盤]●RD-FT55 (SS)  約1600円  小:11~14 - 大:28Tのみ プーリー11/11T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[銀:ERDFT55D]
 ├【逆爪】[銀:ERDFT55B]
 └【正爪】[銀:ERDFT55MB]

[廃盤]●RD-FT35 (SS)  約1200円  小:11~14 - 大:28Tのみ プーリー11/11T ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDFT35D]
 ├【逆爪】[黒:ERDFT35B]
 └【正爪】[黒:ERDFT35MB]

▼6速専用

 ●RD-TZ50 (GS)  約1000円  小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T プーリーが赤 ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[黒:ERDTZ50GSDT]
 └【逆爪】[黒:ERDTZ50GSBT]

[廃盤] ●RD-TY21 A (GS) 約900円  小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T  ※2 [TOURNY]
  ├【直付】[銀:ARDTY21AGSDS]・[黒:ARDTY21AGSDL]
  └【逆爪】[銀:ARDTY21AGSBS]・[黒:ARDTY21AGSBL]

 ●RD-TY21-B-GS 小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T [TOURNEY]
 ├【直付】[銀:ARDTY21BGSDS]・[黒:ARDTY21BGSDL]
 └【逆爪】[銀:ARDTY21BGSBS]・[黒:ARDTY21BGSBL]

[廃盤]●RD-TY21 A (SS) 約900円  小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T  ※2 [TOURNY]
 ├【直付】[銀:ARDTY21ASSDS]・[黒:ARDTY21ASSDL]
 ├【逆爪】[銀:ARDTY21ASSBS]
 └【正爪】[銀:ARDTY21ASSMBS]

 ●RD-TY21-B-SS 小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T [TOURNEY]
 ├【直付】[銀:ARDTY21BSSDS]・[黒:ARDTY21BSSDL]
 ├【逆爪】[銀:ARDTY21BSSBS]
 └【正爪】[銀:ARDTY21BSSMBS]

●RD-TZ500-GS 小:14Tのみ - 大:28Tのみ プーリー11/11T [TOURNEY TZ]  ※6速専用

[廃盤]【直付・逆爪・正爪】RD-TY21 約600円 [銀]  [TOURNY] 

●RD-TY21A GS リアディレイラー(ブラケット逆爪) www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=3772
●RD-TY21A GS リアディレイラー(直付け) www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=3771
●RD-TY21A SS リアディレイラー(ブラケット逆爪) www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=3773
●RD-TY21A SS リアディレイラー(直付け) www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=3774
●RD-TY21A SS リアディレイラー(ブラケット正爪) www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=&pid=3773

■「RD-TY21と RD-TY21-A」の違い

www.smar.cn/index.php?ac=article&at=read&did=1480
中国語だが画像でなんとなく違いは分かる

●謎のRD-TY21B

www.rinei-web.jp/product_list/?cid=406
RD-TY21B がいつの間にか発売
リンエイの画像はRD-TY21からAに変更後も画像更新がなくそのまま使いまわしをしているようなので、
Bに変更後も全く参考にならず。

(一例としてCBあさひの車種に搭載されているようだが、
他の完成車メーカーでも知らないうちに置き換わっているのだろう)
ameblo.jp/fx-gori/entry-12182042661.html

海外にB型番の画像があったが・・・
velosprint.com.mk/%D0%BF%D1%80%D0%BE%D0%B8%D0%B7%D0%B2%D0%BE%D0%B4/shimano-rd-ty21b-6-%D0%B1%D1%80%D0%B7%D0%B8%D0%BD%D0%B8/
volkanbisiklet.com.tr/shimano-tourney-arka-vites-degistirici-ty-21-braketli
違いはブラック色があるのとガイドプーリー付近の形状がA品番から更に変化しているように見える。

と思ったが「RD-TY21D」?
www.evelostore.com/lv/3855-shimano-aizmugurejais-parsledzejs-tourney-rd-ty21d

RD-TY21に見えるRD-TY21B
www.evelostore.com/lv/3854-shimano-aizmugurejais-parsledzejs-tourney-rd-ty21b
ワイヤー受けのボルトが黒になっているものがA若しくはBかと思ったらそうでもない?

ワケがわからない・・・。
本来こういう「最下位中の最下位グレードの細かい部分まで変化していますよ」という情報を
シマノFBに載せるべきのはずなのだが、相変わらず知りたい情報は全く載らず、
健康関連や中位コンポーネント系の情報や廉価版ハブダイナモのような情報が繰り返されるだけ。
「大した違いもないし、知る必要がない」というならわざわざFBを開設している意味はあるのだろうか。

●RD-TY21B

先代のRD-TY21Aと製造工程に違いがあるくらいで仕様としては黒があるくらいで他は同じらしい。
A品番はB品番へ移行しA自体は終了するとのこと。