ステム

最終更新日:2018.7.22 ●ステム固着で奮闘
2016,9.11 ◆深谷産業の日東「GNPギザロ」ステム
6.26 ●上げ過ぎに注意
5.15 表にして見やすく掲載
1.10 リンク修正のみ
2015.10.17 ●レンタルできるステムがある店
7.2 限界線は守って使用すること
2014.9.7 UP


■スレッドクイルステム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的にタイヤサイズが窮屈感の原因とされるが、実際はフレームの大きさによって異なる。
(タイヤは主に乗り心地に影響する)
それを調整するために突き出し部分の長さを変えることで窮屈感を解消できる。
しかし通常カゴの高さがあると重なってしまうため、高さの低いカゴにしたり
カゴを外しリアキャリアに荷紐やサイドバッグ・パニアバッグを取り付ける必要がある。

50~140mmと幅広く差があるが、
延長する場合、1000円ほどのVIVAステムの80,100mmが安いので試しやすい。
精度の高さを期待するのであれば日東になるが、どの長さがいいのか分からない段階で
安易に購入するのは無理がある。
適正な長さはフレーム次第ということもあり実際に取り付けてみないと丁度いいかどうかは分からない。

手持ちの自転車に試した限りでは窮屈感のあるフレームに80では短く、100mmで丁度良いサイズになった。
もちろんフレームや乗車人の身長や腕の長さなどで全く違うので一概には言えない。

一番いいのは50~140mmまで全てのサイズを揃えることだが・・・揃えている店があったとしても
取り付けてしまうと中古になるので試すわけにもいかないだろうし、難しいところではある。
これはアヘッド化しても同じだろう。

●レンタルステム

sato-cycle.com/TenpoService.html#no01
長さを確認するために
スポーツ系のアヘッド型ステムのレンタルサービスをしている店もあるようだが、
極めて珍しいといえる。
レンタルサドルやレンタルホイールもある。
全国的にこういうサービスをしている店が増えれば
もっと積極的にパーツを交換して楽しもうと思える人が増えるかもしれない。

●ステム固着で奮闘

nagisavox.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
固着前に自分でステムにグリスやスレッドコンパウンドを薄く塗布することで
予防できることを知っているような人であれば
こういう相当手間のかかる作業を店に依頼することはないだろう。

しかし、そもそも一般車の納車前整備でステムにグリスやスレッドコンパウンド塗が布されていれば
風雨が激しい屋外野ざらし保管10年以上でもなければなかなかそう簡単に固着しないはずだが、
果たしてそのような優良店が全国どれだけ存在しているのかという。

TS点検時にグリス塗布するような店が当たり前とも思えないどころか、
ステムやシートポスト等へのグリス塗布などしたことがないという店のほうが多いイメージ。

●上げ過ぎに注意

prestigebike.hamazo.tv/e6868047.html
シートポストでもステム(ハンドルポスト)でも「限界線以上まで伸ばしたなら長いものを新しく買う」というのが鉄則。

▲シートポストのように限界線を守らずに使い続けると・・・

anocora.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-4d1c.html
いずれフォーク交換が必要な破損を起こす。
ステムはカゴに干渉しない程度に高さは低めに下げて使うほうが適正なポジションにしやすいと思うが
不格好な似非カマキリハンドル的な使い方でもしていたのだろうか。

[解説]
www.cb-asahi.co.jp/html/size-stem.html
  • バークランプ径はハンドルバーを取り付ける部分の太さ。
  • コラムサイズは自転車フレーム(ヘッドパーツ)に取り付ける部分の太さ。
  • 高さは自転車フレーム(ヘッドパーツ)に取り付ける部分の長さ。

「日東ステム」
www16.ocn.ne.jp/~nitto210/stem.html

nitto-tokyo.sakura.ne.jp/stem.html
他社提供品なども多そうなので掲載外もあり、種類は多いがどれが現行品なのか分かりにくい。
よって更新頻度が高そうな通販ショップの情報から構成。
ロード www.worldcycle.co.jp/category/1683.html
MTB  www.worldcycle.co.jp/category/6293.html

◆深谷産業の日東「GNPギザロ」ステム

blog.fukaya-sangyo.co.jp/2015/07/ghisallo-gm.html
www.worldcycle.co.jp/item/ghs-k-gnp.html
クランプ径は26.0mmなので表掲載外

▼「径φ22.2 クランプ径25.4mm」(一般車でもよく使われている)

■価格はワーサイ実売の2013年5%税時のものなので目安として。

[黒]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メーカー 品名 高さ 角度 素材 値段 突き出し長の種類 重さ 他の色 備考
日東(深谷産業) GNPギザロ 高150mm 71° アルミ 8000円 出80~120mm
(10mmとび)
約---g - -
日東 パール 高150mm 71° アルミ 7400円 出90・100mm 約300g - -
日東 テクノミック 高150mm 72° アルミ 4400円 出70・ 80mm 約280g - -
日東 テクノミックNT15 高125mm 72° アルミ 4400円 出70・ 80mm 約280g - -
グランコンペ ENE CICLO ステム 高130mm 70° アルミ 3700円 出80・100mm ???g [金][青] -
グランコンペ ENE CICLO HOLE IN 高130mm 70° アルミ 4731円 出80・100mm ???g [金][青] ※肉抜き型
VIVA
(東京サンエス)
カールステム 高150mm 72° アルミ 950円 出80・100mm 約355g
(100mm)
- -

[銀]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メーカー 品名 高さ 角度 素材 値段 突き出し長の種類 重さ 備考
日東 NJ-PRO 高125mm 58° スチール 13000円 出80~140mm
(5mmとび)
???g ※プロ用
日東 NJ-PRO 高125mm 65° スチール 13000円 出80~140mm
(5mmとび)
???g ※プロ用
日東 NP2 高150mm 71° スチール 約6000円 出80~140mm
(10mmとび)
???g ※プロ用
日東 NJ-PRO AA 高125mm 58° アルミ 約7500円 出80~120mm
(10mmとび)
???g ※プロ用
日東 クラフト2 メッキ 高150mm 72° クロモリ 12968円 出80~120mm
(10mmとび)
370~390g -
日東 Pearl SX 高150mm 71° アルミ 5940円 出60・70mm 280,290g 別名:NP(60,70)
日東 テクノミックステム 高280mm 72° アルミ 5229円 出50~100mm
(10mmとび)
50mm:345g -
日東 テクノミックステム 高さ125mm 72° アルミ 3825円 出50・60・70・80mm 50mm:280g -
日東 クリステム3 高150mm 72° アルミ 4793円 出70・80・90mm 70mm:290g -
日東 NTC-280 高280mm 72° アルミ 4755円 出50~100mm
(10mmとび)
375~425g -
日東 NTC-225 高225mm 72° アルミ 4350円 出50~130mm
(10mmとび)
345~475g -
日東 NTC-150 高150mm 72° アルミ 3525円 出50~130mm
(10mmとび)
280~360g -
日東 NTC-125 高125mm 72° アルミ 4250円 出50・60・70・80mm 50mm:約280g -
日東 Dynamic(NTC-A) 高145mm 72° アルミ 4755円 出80~140mm
(10mmとび)
270~390g -
グランコンペ ENE CICLO HOLE IN 高130mm 70° アルミ 4275円 出80・100mm ???g ※肉抜き型
グランコンペ ENE CICLO ステム 高130mm 70° アルミ 3197円 出60・ 80・100mm ???g -
VIVA カールステム 高150mm 72° アルミ 952円 出80・100mm 約355g(100mm) -
VIVA ルイステム 高150mm 30° アルミ? 952円 出80・100mm ???g ※アップポジション用
GIZA HA-C80-2
HBN10400
高300mm 30° スチール 950円 出80mm ???g ※アップポジション用
GIZA HA-C40-2
HBN10300
高300mm 30° スチール 950円 出40mm ???g ※アップポジション用

 ・他にも一般車用にスチール製やステンレス製もあるが突き出し長は短いのでさほど交換する意味はない。
錆防止にはPARKTOOLの焼付き防止剤やスレッドコンパウンドなどを塗布し、定期的に確認するほうが良い。

★トップチューブへの影響を考え
高さ→150mm以下、突き出し長さ→110mm以上なら
日東 NTC-150なら130mmまで、日東 Dynamic(NTC-A)140mm
(高すぎるが日東 クラフト2 も120mmまであるにはあるが廃盤?)

※ステム(ヘッド)アダプター+アヘッドステムなら選択肢は増えるが頻繁にポジションを変更する用途でもなければ、
重くなる、値段が嵩む+接合部が増えて(特に整備もあまりしないのであれば)耐久性が劣ると考えると
一般車用途では選択する必要はないように思う。
長さを交換しやすいアヘッドステムの利点は
バーテープを巻いたドロップやブルホーンハンドルで交換しやすい、種類が多い。

高さを変更できる「可変型」ステムはシフト・ブレーキワイヤーの長さが足りなくなったり、
実用上高さを変更するケースが少ないこと、やはり本体が重くなるのでさほどメリットはない。