駐輪関連

最終更新日:2019.4.28 ●前輪スポークの折れは駐輪機が原因か
4.7 ●画期的な?自転車カバー
3.3 ●[兵庫]神戸駅前に地下駐輪場を2020年以降に建設
2018.12.23 ●[福岡]駐輪場の無料開放で違法駐輪が半減
11.11(駐輪関連の記事のみ以降はこのページに掲載)
11.11 ●[福岡]有料駐輪場の利用者数増加のための策
7.29 ●盗難されないコツは高額車を放置しないこと
5.20 ●鍵をかけるもかけないも自由?
4.22 ●[兵庫]防犯カメラと受信機で盗難を防ぐ社会実験
1.21 ●[宮崎]思いやりロック(無施錠の自転車に施錠するキャンペーン)
[2017年以前の履歴は最下部へ移動]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★盗難を防ぎ景観も向上する「地下ツリー型駐輪機」の周知・普及


★施錠するための固定物として「逆U字(∩型)柵」の普及

防犯対策の延長として、この2点に重点を置いて紹介。

※しかし、逆U字柵の有用性について着目しているような国内での記事はまだない。
blog.livedoor.jp/j1hawaii/archives/43510161.html
海外では盗難対策も兼ねて設置されていることもあるが、日本では皆無に等しいといえる。

shop.kokei.org/kanesoy.php
このような車止めを縦に設置し1台づつ止められるようにするのが理想的だが、
単純に「駐輪できる数が減る上にコストも増えるから出来ない」という理由だろう。

それどころか、一般車の場合は2ロック普及も不十分で、施錠すらまともにしないような人まで居るという有様で、
スポーツ車では(フレームプロテクターを巻き付けておかないと傷がつくというのは分からなくもないが)
サドルを引っ掛けて駐輪するようなスタンドで十分のような
防犯意識の低いスタンスがまかり通っているようでは遠い未来の話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●鍵をかけるもかけないも自由?

盗難防止で駐輪場の自転車に苫小牧署が施錠
www.hokkaido-np.co.jp/article/189527
「時間がないときには非常に困る。鍵を掛けるのは自己責任では」と指摘した。
時間がないときに自転車を使う余裕がある時点で納得できないが、
それ以上に「鍵を掛けるのは自己責任」と言えるのは
割れ窓理論=軽犯罪からの地域モラル低下を何も考えない「自らのモラルの低さ」を露呈していることに気づいていない。
余程の田舎で近所の顔見知りくらいしか人はいないならそれでも良いのかもしれないが、
性善説で社会が成り立つなら警察が存在する意味はない。

●盗難されないコツは高額車を放置しないこと

www.sbaa-bicycle.com/sbaa_sp/news/column04.html
不特定多数の人間が出入りできるような環境では
ワイヤー錠は2本だろうが20本だろうがほぼ無意味に思える。

この記事を真に受けて2本のワイヤー錠で施錠して盗難に遭っても
恐らく盗まれた自転車は二度と戻ってはこない。
業界的には、また新しい自転車が売れればそれでいいのかもしれないが・・・。

▼そもそも高額な自転車を放置しない
これが鉄則。「置かなければ盗まれようがない」という当たり前の話。
(10万円でも100万円でも痛くもかゆくもないという人は除く)

換金材料として目を付けられやすいものを人目に付く場所に置かない。
多発地帯を事前に把握しておいてそこを避けたとしても、
絶対に盗まれないという保証はない。
どうしても街中駐輪で使いたいなら錠前どうこうではなく
「いっそ盗まれてもいいや」くらいの覚悟をするしかない。
割れ窓理論で地域のモラル低下にも加担することになるが。

頑丈な固定物にキタコロックで施錠すればある程度は防げるかもしれないが、
例えフレームが無事でもホイールやパーツだけ外される可能性もある。

▼完全に隔離された信用できる室内に持ち込んで駐輪可能な場所を探しておく
「地下ツリー型の駐輪機」
「知り合いの店の屋内」
「会員制の駐輪場」
など
基本的に屋外に止めない。

▼あまり高額ではない自転車を上手く活用する
だからこそ、盗難に気を使うくらいなら最初から街中移動には
整備状態を気にしなければシェアサイクル、
信頼を置くならそれなりに安い4,5万円くらいからの
一般車やクロスバイク(を適正に整備やカスタムしたもの)が有利という側面もある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●前輪スポークの折れは駐輪機が原因か

kamikawa-cycle.com/blog/8507
レール式の駐輪場の上段を使っていて、
前輪の数本のスポークに重い自転車の負荷がかかり、
結構な高さから降ろしていたのでそのダメージが蓄積したようだ。
現在は下段に移動しているとの事ですが、
もし可能ならレール式の駐輪場は使わない方がいいです
とお伝えしました。(両足スタンドを使用できるなら結構いいです)
これは電動自転車に限った話では無く、自転車全般に言えます。
サイクルカバーをかけても気休め程度にしかならなさそう。

力が集中しないようにホイールカバーや
プラスチックダンボールを適当に切って
飛ばないように安いワイヤーロックで施錠しておくのは手間。
家具ガードのようなウレタン素材では耐候性に問題があるので使いにくい。
発泡スチロールではあっという間に削れてなくなる。

現実的な対策としては、通販購入時についてくるプチプチとか、
着なくなった衣類や雑巾を集めて緩衝材として自分で用意するくらいか。
雨天時も考えると板ゴムも捨てがたいが可搬性が著しく悪い。

駐輪機のスポークに接触する部分が可変型で、
タイヤに沿うような位置に移動できれば苦労しないので、
「上のレールはなるべく使わない」というだけでなく、
「レール式の駐輪機そのもの」を問題視すべきかもしれない。

あとは、通常の使用方法でスポーク折れが発生したことが証明できれば
駐輪機の管理者に対して、修理費を請求できるのだろうかという疑問も湧く。
そうなれば管理者が緩衝材を用意したり、
いずれ駐輪機メーカー側でスポークにダメージを与えにくいものが
新しく出来るかもしれない。


●駐輪機でリム歪み

blogs.yahoo.co.jp/zitensyaya/47416050.html
地下ツリー型駐輪機が無理でも、チェーン型のような別の駐輪機を導入すれば済むだけの話なのだが、
普及してしまっているとそうもいかないのだろう。

自転車用はレールタイプのラック式が主流でチェーン式はオートバイ向け
www.yokotoku.co.jp/PRODUCT/CycleStation/ytk_prdcys.html#CycleStation2
駐輪数を増やすにはレール型のほうが良いんだろう。


★地下ツリー型駐輪場

●構造

www.giken.com/ja/developments/versatile_foundation
大きな筒状の杭を地面に打ち込むことになるので地盤の強化もでき、
単純な違法駐輪の防止だけに止まらない効果があることからも全国各地に広げるべき設備。
通行に支障があるような数の駐輪数があるような都市には特に必要かもしれない。

★地下ツリー駐輪場の値段と7つの利点

cyclepress.co.jp/report/20150901_03/
今のところ19ヵ所50基が稼動中。
デメリットは災害時や大勢が一度に利用する場合はすぐに取り出せないことと、
設置に1億5000万円かかるのもあり、活用出来る場所を十分に審査する必要があることくらいではないだろうか。
豪雨で水没するという問題点を気にするなら、それは地上床上浸水でも似たようなもの。
京都の料金例を参考にすれば、最大のデメリットは、かかった費用を回収するまでの期間が20年以上というところか・・・

▼駅前駐輪が酷い地域では積極的に導入することで様々なメリットがある。
1★「美観」・・・・・・・いかにも自転車だらけという状態がなくなる。
2★「通行しやすさ」・・・歩道を歩きやすくなる。点字ブロックが妨げられないようにすることも重要。
3★「防犯」・・・・・・・普通では盗難不可能になることで地域のモラルも向上する。
4★「地盤の強化」・・・・元々弱い場所にも有効に活用。
5★「資材の再利用化」・・不要になっても資材が無駄にならない。
6★「人件費削減」・・・・年250万の維持費こそかかってもトータルの人件費は安く済む。
7★「活性化」・・・・・・レンタルサイクルとの組み合わせでの地域活性も期待できる。
需要と採算さえとれそうであれば導入しない手はない。
東京・神奈川・大阪・愛知・福岡あたりではもっと設置推進してもいいはず。

●京都に設置された際の報道

cyclist.sanspo.com/170244
cyclepress.co.jp/report/20150213_01/
京の玄関口、京都駅周辺での迷惑駐輪を減らそうと、京都市は11日、京都駅南口の地下に3基の機械式駐輪場を設置した。
▼機能
地上で自転車を入れると自動的に地下に収容される仕組み。
▼見た目
使い心地を試した門川大作市長は「地上部分がコンパクトで京都の景観に合っている。
自転車の出し入れもスムーズ」と話した。
▼使い方と早さ
車のタワー式駐車場の要領で、地上部で自転車をエレベーターに載せると自動的に空いている場所に搬送して収容。
出庫の際は所定のICカードをかざすと、平均13秒で出てくる。
▼構造
深さ12~13メートルで、1基あたり自転車204台の駐輪が可能(京都市提供)
▼料金ほか
利用には、定期契約が必要で料金は月2700円。事前申し込みが必要だが、すでにキャンセル待ちとなっている。
京都市は通勤や通学で自転車を利用する人も多く、
京都駅南口は迷惑駐輪が観光客らの歩行の妨げとなるなど問題視されていた。
地下駐輪場の完成で、近くにある地上の駐輪場も段階的に閉鎖するという。

2700円は安すぎたのかキャンセル待ち状態。もっと高くても十分需要はありそう。
家族と同時契約や契約年数に応じて段階的に割引するなどすれば追加で数基の設置が可能なはず。

●京都で地下ツリー型駐輪場が更に2基追加され稼働開始

(高知の技研製作所「ECOCYCLE」)
news.goo.ne.jp/article/minkei/region/minkei-karasuma2461.html
「平成19年度には約4000台だった放置自転車が昨年度は約400台と約20分の1まで減少している。
24時間利用可。料金は、定期(1カ月)は一般=2,700円、学生ほか=2,500円。一時利用は1日150円。
放置自転車20分の1。これを見ても効果がない無駄に高価な物などという人は少ないのではないだろうか。
もっと全国各地で当たり前に見られるものであって欲しい。
「歩道を歩きやすくする」という当たり前の状況が確保できないことは問題として、
全国の自治体は積極的な導入を推進すべき。


●[兵庫]神戸駅前に地下駐輪場を2020年以降に建設

www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201903/0012105768.shtml
市建設局によると、同駅周辺は以前から無断駐車が目立ち、17年末の調査では放置禁止区域に約700台が止められていた。
約千台分の市立駐輪場が整備されているが、今年2月時点で約200台が定期利用待ちとなっており、
担当者は「マナーの問題もあるが、止める場所の不足も放置の一因になっている」とする。
地上に駐輪場が確保できない以上は最も有効な手段と言える。
月額利用料金を高めに設定して比較的高額な自転車ユーザーを優先することが
盗難防止の意味でも必要と思われる。
─────────────────────────────────────

▼「サイクルツリー」JFEエンジニアリング

www.jfe-eng.co.jp/products/comfortable/community_vehicle/vehicle02.html
(地上型)cycle-tree.jp/types/types02/ground/
(地下型)cycle-tree.jp/types/types02/underground/
(ビル組込)cycle-tree.jp/types/types02/buildin/

●[東京]地下ツリー型駐輪場

cyclepress.co.jp/report/20160610_02/
JFEエンジニアリング製。
大都市圏では需要も高いはずなので、中心部以外でも増えて欲しいと思う。

●[群馬]前橋市駅前にサイクルツリーとスポーツバイクのレンタル

cyclist.sanspo.com/244493
観光誘致の一角として需要を掘り起こす形。
土地が安く広い場所が有り余ってる地方こそ、こういった事業で「人や車の少なさ」を逆に利用できる。

▼「エコサイクル」技研製作所

(地下型)www.giken.com/ja/solutions/eco_cycle/
www.youtube.com/watch?v=R81bCR4us4E
 ●折りたたみを含む小径車(18インチ以上) 残念ながらブロンプトンは使用できないことになる。
 ●細タイヤのロードバイク
 ●太めタイヤのマウンテンバイク
 ●チャイルドシート付の自転車
 ●重い電動アシスト自転車も対応
▼場合によっては使えない可能性もある
「ビーチクルーザー」電動アシストでも採用されているようなタイヤ幅(2.125:約50mm幅)くらいであれば問題ないだろう。
「リカンベント」歩道走行も可能な普通自転車の範囲内(長さ190cm以下、幅60cm以下)であれば問題なく使えるだろう。
(2輪型で車体の長さが一般車と同じ)
 ↓
 明らかに無理と思われる車種
「3輪や4輪の自転車」どう考えても無理。
「ファットバイク」100mmもの幅があるタイヤでは無理だろう。これは2段式や街中のタイヤを収める駐輪機でも同じ。
「タンデムバイク」車体の長さがあるので無理だろう。
そもそも走ることができる地域や場所が極めて限定的なので街中で駐輪するような機会そのものがない。

工期は約2か月。圧入工法により振動も最小限。

●[大阪]「世界初のビル屋上型」サイクルツリー駐輪場

cyclepress.co.jp/report/20160929_03/
JFEエンジニアリング(株)(東京都千代田区)は日本初となる
ビル屋上設置型機械式立体駐輪場サイクルツリー1基(収容台数・224台)を
今年5月にオープンした大阪府枚方市の「枚方T-SITE」に納入した。
掘削作業が不要なだけに地下型よりはコストがかからないのだろうか?
大阪は特に自転車が多い街ということでもあるので最中心部の駅周辺にも設置を推進すべきにも思える。

www.jfe-eng.co.jp/news/2016/20160921075140.html
当社のサイクルツリーは、地上円筒式、地下円筒式、地上水平式、地下水平式の4つラインナップがあり、
お客様のニーズに合わせて最適な提案を行って参りました。
細かく分類すれば4種もあった。
www.youtube.com/embed/M3eqNhLh96Y
動画もあるが収納の様子だけでも見ていて楽しい。

saitoshika-west.com/category40-16.html
大阪市の条例で「一定規模の機械式立体駐輪場を設置すると、容積率のボーナスを与える」などの特典を設ける事で、
一気に普及率を高め、都心部の放置自転車公害を減らす事が出来るかもしれませんね。
特に商業施設で導入するメリットが高いというところか。

─────────────────────────────────────

●[神奈川]モバイルエコサイクル(地上型)

cyclepress.co.jp/report/20150924_03/
www.giken.com/ja/videos/mobile_eco_cycle/
地下ツリー型駐輪場をシステムを応用した地上型の実証実験。
電動アシストとのシェアサイクルと併用。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ロッカー式の駐輪所

cyclist.sanspo.com/167333
見た感じセキュリティが強そうには見えないことや、保証がどうなのかというのは気になるところだが
省スペースで空きスペースの有効活用ができるのは歓迎されそう。
一時駐輪はオーナーがボックスを買い取れば判断は任せる形。
委任の月6000~9800円というのはちょっとお高く思えるが、
そこらじゅうに有人で顔認証と車体識別が手軽にというわけにもいかないから妥協案だろう。

●ロッカータイプの駐輪場のデメリット

cyclist.sanspo.com/204123
ag-cycle-station.com/faq/
駐輪していた自転車が盗まれたらどうなりますか
申し訳ありません。駐輪場所を提供するサービスですので、保管の状態、盗難については当社では責任を負いかねます。
ロッカーのカギに加えてロッカーの内部で自転車とロッカーをロックするフックがついていますので
必ず施錠して盗難防止策を講じてください。

経営者の設置しやすさとすぐに取り出しやすいことがメリットというくらいか。
雨や傷と軽微なイタヅラは防げても地下ツリー型に比べて防犯性は劣る上に駐輪料金は高め。
停める方法からしてスポーツ系自転車が前提になることからも逆に目印になってしまう懸念すらある。
月額1000円くらいであればまあ安いのでしょうがないかで済むとしても
場所的には仕方がないのかもしれないが、値段と管理状態が釣り合ってない印象。
もっとビル内にシャワールームも完備する高画質防犯カメラだらけの会員制駐輪場を増やす方向にすべきに思える。

▼「ボックスタイプの駐輪場」「B-box」

cyclepress.co.jp/report/20150313_03/
こちらは黒い箱。既存の自社管理の駐輪場で得たノウハウも活かしての展開となるようだ。
具体的な料金や肝心の保証内容については不明。

●[埼玉]BOXタイプ駐輪場「B-box」

cyclepress.co.jp/report/20150928_07/
駅そばで更衣スペースありとはいえ月8600円(税込)は高く思える。
cyclestyle.net/article/2015/03/13/20532.html

●BOXタイプ駐輪場(賃貸・公共施設向け)「CycleBOX(サイクルボックス)」

www.rbbtoday.com/article/2015/10/02/135696.html
cyclepress.co.jp/report/20151005_07/
販売価格はパーソナルスペースを4台分備えた8台収納タイプで259.2万円(施工費別途)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼会員制のビル内駐輪場

cyclepress.co.jp/report/20150706_01/
月7000~8000円税別だけ聞くと高いようにも思うが、付属内容が充実。
 ・会員証で駐輪場専用エレベーターで出入り
 ・監視カメラ付き
 ・24時間365日利用が可能
 ・地下2階のホットヨガスタジオの営業時間内は無料でシャワー利用可能
 ・個人賠償責任1億円の自転車保険
 ・24時間365日のロードサービス
東京都心でこの内容で頻繁に利用するのであれば非常に充実しているといえる。
65台駐輪用のようだが恐らく早めに埋まってしまうのではなかろうか。
他の地域であれば大型都市で5000円弱程度、地方都市なら月3000円くらい程度が利用しやすい基準だろうか。

●[大阪]空きビルを会員制の駐輪場として有効活用

semba.keizai.biz/photoflash/941/
semba.keizai.biz/headline/316/
semba.keizai.biz/headline/60/
24時間営業で月額5000~6000円、
シャワーやロードサービスのようなものはなく空気入れがあるくらいで簡易的なスペースのみだが、
素性の知れない人間の出入りは考えにくいので防犯面では有利。
シャワールームを新設するのもありがたいが、
スーパー銭湯等に隣接させて割引チケットを渡すというのも現実的な案かもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼自転車の車庫色々

www.geocities.jp/jitensha_tanken/term25.html#jitenshako

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●[福岡]駐輪場の無料開放で違法駐輪が半減

www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/474042/
「『無料の駐輪場がありますよ』という分かりやすい周知徹底ができているかどうか」
「違法駐輪を監視し、無料の駐輪場の場所を案内する誘導員が複数いるかどうか」
「違法駐輪は短時間で積極的に回収しているかどうか」
この3点がセットで効果はより高くなる。

歩きやすく、美観を損ねないだけではなく、
整然とされていることで地域モラル向上も期待できるだけに、
地味で無駄な活動とは思わないほうがいい。

●[福岡]有料駐輪場の利用者数増加のための策

www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/463028/
アンケートでは、駐輪場を利用しない理由に
「料金の支払いに時間が取られる」「お金を払いたくない」との回答もあったことから、
市は現在3~4割にとどまる駐輪場の稼働率改善を期待している。
1ヶ月の無料開放で様子を見るようだ。
違法駐輪状態の解消のためには
●「とにかく素早く撤去」と「駐輪不可であることも徹底的に周知させる」
同時に「駐輪場への誘導」も欠かせない。

他には「駐輪場を利用するメリットを付ける」という対策も効果的と見る。
例えば「他では手に入らない独自で限定のクーポン券」や
「申し出があった人には適正な量の空気量を充填する」
「有料でチェーンの清掃と注油、最低限の目視点検とアドバイスができる常駐員を置く」など。

支払いの簡素化のためには
各種端末の導入や、一括年払いで大幅に割引するなど
具体的に利用者に利便性のあるサービスが必要。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼スポーツ系(せいぜい7万円以下)

「場所」・・・駐輪場や路上ではどちらも大差なしと考えるべき。
       路上のほうが人目があるから安全というのは疑問。(路上での検証動画もある)
「時間」・・・とにかく短時間に留める。数時間止めるのは無謀。
「方法」・・・1分だろうが細いワイヤー鍵なら鍵なしと同等。最低でも1kg以上の強固な鍵で(2つ以上が理想)
       基本的には車輪とフレームも通してから固定物と繋ぐ。

▼一般車系

「場所」・・・基本的には駐輪場で固定物と繋ぐ。
「時間」・・・朝~夕という置き方になるのも已む無しか。
「方法」・・・1kgほどのチェーン+後輪のリング錠は必ず「丸棒」のしっかりしたもの。
       (前輪の閂錠は能力不足のため不要)

「簡単だから軽いほうがいい・面倒だし重いからゴツい鍵なんか持ちたくない」
果たして本当にそれで大丈夫なんだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■防犯心得

大前提として人が多い場所に、盗られる危険性が高い自転車で乗って行かないのが鉄則。
駅前周辺、自宅アパート・マンションの駐輪場(廊下でもアウト)、繁華街は論外。
有人で月数千円~のセキュリティがしっかりしている会員制の駐輪場か
地下ツリー型の収納型の特殊駐輪場が完備されているような場所であればいいとして、そんなのは極希にしかない。
ド田舎でも駐輪中に・・・というケースもあるようなので(その場合の施錠状態は分からないが)油断は禁物。
どうしてもというなら「複数人数で常に交代監視」をするか、外で会計も飲食もできる場所を事前にリサーチしておく。
街中移動用だけというならレンタル自転車もいいし、激安チャリでもいいかもしれないが、
やや遠方から街中駐輪する場合は、パッと見て判別できないパーツ交換を施した快適化ママチャリ型がベスト。
ホイールをサンエクシードで組んだりBBをカセットにしたり、タイヤ・チューブ・リムテープは交換していても気づかれにくいだろう。
他には方法を紹介すると意味が無いので具体的には書かないが
「盗む価値がない」「盗みたくない」と思わせ「街に馴染む」ような状態にしておく。
そして、重要なことは「2重ロック」すること。


▲[東京]青山に映える駐輪機?

cyclist.sanspo.com/236455
これは何かのジョークで開催したデザインコンテンストなんだろうか。
こんな防犯性の微塵もない、フレームを一切固定しない駐輪機に
見ず知らずの人間や貨物用自動車も大量に通ることができる道に
大量にスポーツバイクを駐輪する光景を想定するということに
何の疑問を持たないというのは到底理解できない。
傍らに常に監視員がいて移動時には車体と個人確認をするというならまだ分からないでもないが
簡易的な青空駐輪状態でそこまでするとも思えず。
また車体の重い一般車や電動アシストや非力な老人を完全無視した駐輪方法に
誰からも「いやこれは現実的に使えないだろう」という声は無かったとすれば非常に残念。
この駐輪場らしき場所ではスポークバイクのみ駐輪許可するつもりというのも無理がある。
都市中心部にスポーツバイクを停めることが前提であれば、
地下型ツリー駐輪場や会員制で建物に持ち込む型になるのは必然に思えるが・・・。
空きビルがあればその有効活用をするとかのほうが先だろう。
一般車や電動アシストが基本となる駐輪機は既存の箇所にあるものだけで十分という判断なのだろうか。

●[兵庫]「駅前近くのみ」景観が綺麗な状態に

cyclist.sanspo.com/237855
駅前に立つ整理指導員が近くの駐輪場の空き状況を把握し、市民を駐輪場へ誘導
「どこが空いているのか」「どこにあるのか」が分からない人も多いはずなので
単に「駐輪禁止だから停めるな」ではなく「その案内をしっかり出来ている」というのはポイントが高い。
ただ、放置自転車は各駅の半径150mの範囲で減ったものの、200~300m離れた路上では増えた地域もある
課題はまだあるようだ。

●[大阪]放置自転車の減少

news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20160405k0000e040186000c.html
大阪市全体で約4000台。
◆「休日や夜間でも即時撤去」
◆「駐輪場の新設」
◆「心理面の訴え」といった内容が軸となっている。
駐輪場に関しては新設だけでなく「その建物に用があるとき、どこに停めればいいか」の
案内が分かりやすいように係員配置や案内図や電子文字盤や音声ガイドなど
移動を促す仕組みとの組み合わせというのも効果が高そう。
街中には地下ツリー型駐輪場も検討すべきだと思うが、想定外の使い方への懸念もあるのだろうか。

●[東京]放置自転車への対策

news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-CK2016040502000145.html
区別なので最大でも600台強だが対策も講じているようだ。(都全体の10位までの合算は約4800台)
◆「土日も撤去」
◆「コインパーキングの設置」
◆「コミュニティサイクル」で総数削減

●[千葉]放置自転車が激減、駐輪場の課題

cyclist.sanspo.com/371007
同課によると、放置自転車数(原付きバイクを含む)に関して、
17年6月に行った調査で計1万5143台だったが、27年6月は1521台に、今年6月は1297台にまで激減した。

同課の担当者は「啓発活動や駐輪場の整備、放置禁止区域の周知が徹底されたのだろう」と指摘。

「駐輪場に止めたのに高級自転車に傷がついた」
「電動アシスト自転車やチャイルドシート付きの自転車が、駐輪場に止めづらい」。
こうした意見・苦情への対応を急いでいるという。

駐輪機との接触を解決するという意味では、
簡単に済ませるならゴムホースを切ってビニールテープ等で巻き付ければ済む気はするが・・・
耐久性と見た目が余りにも貧相になるので却下だろう。
駐輪ラックを作るメーカーに最初から耐候性のある樹脂コーティングするように依頼するのが一番か。

いや、そもそも片輪留めで風で倒れるとリムが歪むという点を解決するのであれば
逆U字柵やゴムのポール等を間に挟んで大きく倒れないようにするしかないのでは。

間隔が狭くて停めずらいのであれば、
予算的に地下ツリー型駐輪場をそう簡単に設置するわけにもいかないだろうし、
幅を広めに作って対応するしかないのだろうか。

●[宮城]駐輪場を新設しても利用率が低い理由

news.goo.ne.jp/article/kahoku/nation/kahoku-01_20160514_13017.html
利用者を増やすために何をすればいいのか分からないほど難しいことなんだろうか。
「誘導員を配置して停めてもらえるように呼び込む」のは当然として、
「チラシを作って周辺の駐輪場を利用している人に配布する」というのが一番効果的。
(可能であれば、ポケットティシュに周辺店舗に協力してもらってクーポン券を挟むとか)
「看板を持って案内情報を伝えながら歩く」といった方法もある。
「ハコを作りました」「何もしなくても来てくれるはず」
店でもそうだがこういう甘い見通しでよく事業展開なんてできるなと逆に感心する。



●車体などの保護━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■保管は直射日光が当たらない場所で。
タイヤの劣化が早まるため。
カバーでもいいが、場所があるなら銀シートの簡易ガレージを設置推奨。自転用車ガレージや車庫がベスト。
マンションなら防犯性の意味でもそれなりの自転車であれば室内保管は必須。
ポンプは必ず室内で保管。錆やゴムの劣化が早まる。

空気を入れる、水分を拭き取る、チェーンオイルをチェーンに適切に使うことも大切だが、
軒下保管でも「直射日光・雨粒を避ける」ことで全体的な寿命が延びる。
自転車専用カバーのほうが耐久性では安心だが、
100均のオートバイ用車体カバー(大き目なので自転車用より良いらしい)を
数枚重ねで使うことでも手間がかかるが、タイヤ・ライト部分の寿命も延ばすことが出来る。

100均のオートバイカバー2枚重ねで雨よけも出来ると思ったらちょっとの力加減ですぐ破れるとか
1か月しかもたないといった感想が目立つ。
自転車用カバーもいいが他にはないか。
丈夫さで考えるなら工事用シートのターポリン素材を巾着状になるように縫えばどうかと思った。
koshikim.blog44.fc2.com/blog-entry-171.html
ちょっと短いが・・・発想としては同じ。

やはり加工の手間を考えると
適合サイズをよく見て専用品を買うほうが早い。

▼アパート・マンションなどの場合
●BRIDGESTONE(ブリヂストン)ロイヤルサイクルカバー
www.bscycle.co.jp/products/option/cyclecover/
www.bscycle.co.jp/products/option/cover.html
タイプA CV-MINI3 シルバー・・・主に14~24サイズ
タイプB CV-KMS3 シルバー・・・主に24~28サイズ(前カゴかごのみ)★700Cタイヤのクロスバイクにも最適
タイプC CV-KMRB2 シルバー・・・主に24~28サイズ(前・後カゴ付き)
タイプD CV-KRC2 シルバー・・・主に前後幼児座席付き
フッ素加工で高撥水、ベンチレーション(風通し)機能。
他にもカバー色々。茶色より銀色のほうが長持ちすると見るべきだろう。
実売で約3500円ほどするとしても、各部の耐久度を上げることができるので1年も使えば十分元はとれる。
安物は生地が薄く水が染みやすく、サイズも小さめなどのデメリットが多い。
地面近くまで隠れなければタイヤも劣化しやすい環境になってしまう。ロードバイクは室内保管のみ推奨。
●一般的な自転車カバーの使用例
nanapi.jp/110213
風通し穴がないので飛びやすいのはしょうがないとして、
簡易ガレージではない屋外ということで跳ね返りぶんの雨天後の手入れは欠かせない。
●ブリヂストンのロイヤルサイクルカバーの使用例
blog.goo.ne.jp/marikichi-r/e/96d1a8f05dfe3ab617b398ce5add45f8
CV-KMS3だろうか、風通し穴があっても強風時には転倒してしまうようなので転倒防止にゴムバンドを使用。
●ロイヤルサイクルカバーのレビュー
review.rakuten.co.jp/item/1/246658_10001534/4.1/
強風で倒れるのは対策が必要。下部をU字状で固定すればバタつきそのものは抑えられるはず。
生地自体はさすがに強いようだ。
※◆サイクルカバーの結露
faq.bscycle.co.jp/content/1079.html
サイクルカバーは縫製品につき完全防水ではありませんので、
雨などが縫合部からしみ込んで濡れる場合があります。
また、カバー内に湿気がこもったままにしておきますと、
結露で錆や水漏れの原因となりますのでご注意ください。

●BRIDGESTONE(ブリヂストン)

★ロイヤルサイクルカバー

www.bscycle.co.jp/products/option/cyclecover/
www.bscycle.co.jp/products/option/cover.html
1・・・上面のハンドルの辺り幅
2・・・上面のハンドルの辺りから最後尾までの距離
3・・・上面の最後尾の幅
4・・・前方(ハンドル部分)の上面からカバー下までの距離
5・・・後方の上面からカバー下側までの距離
6・・・カバー下側の先端から最後尾までの距離

★タイプA CV-MINI3 シルバー・・・主に14~24サイズ
1・・・60cm
2・・・146cm
3・・・22cm
4・・・87cm
5・・・52cm
6・・・182cm

★タイプB CV-KMS3 シルバー・・・主に24~28サイズ(前カゴかごのみ)★700Cタイヤのクロスバイクにも最適
1・・・60cm
2・・・146cm
3・・・22cm
4・・・104cm
5・・・65cm
6・・・194cm

★タイプC CV-KMRB2 シルバー・・・主に24~28サイズ(前・後カゴ付き)
1・・・60cm
2・・・146cm
3・・・40cm (後ろカゴ対応なので幅広)
4・・・104cm
5・・・96cm (後ろカゴ対応なので高さがある)
6・・・198cm

★タイプD CV-KRC2 シルバー・・・主に前後幼児座席付き
1・・・60cm
2・・・146cm
3・・・35cm
4・・・104cm
5・・・120cm(子供座席対応なので更に高さがある)
6・・・198cm

★アンジェリーノ専用サイクルカバー CV-AGL4
 ・お子さま1人、2人のシチュエーションによってお使い頂けるサイズの可変式サイクルカバー
 ・着脱に便利な取っ手ループ付き
 ・すそ後部のヒモを絞り込めば簡単に位置調整と固定ができます
1・・・68cm
2・・・163cm
3・・・36cm
4・・・112cm
5・・・93~129cm(子供座席対応なので更に高さがある)
6・・・201cm

●bikke(ビッケ)専用サイクルカバー[CV-BIK] 約5000円
www.yodobashi.com/0/pd/100000001002969364/
heinekencycle.hatenablog.com/entry/20160111/1452481674
カラーはライトブルーとダークグレーの2色展開です。
後方についているファスナーを開けると、サイズが大きくなります。
これは後ろチャイルドシートを取り付けても使えるので助かりますね。
前後にバックルがついているので、濡れた後に干すことができます!
そして!盗難予防に前後ロック用アイレット付きなので、ワイヤーロックを通すことができます。
サイズ:最大幅580x最大長さ2000x最大高さ1030mm、後ろ高さ540-970mm

●防炎サイクルカバー(日本製) 約2800円

(ロイヤルサイクルカバーのタイプBに近いサイズ)
www.araden.co.jp/cycle/bouen-s.html#bouen
 ・前方の高さ最大1020mm
車種によりカバー装着時、タイヤの接地面よりタイヤが15~30cm出る場合がございます。
 ・後方の高さ最大700mm(後ろカゴは非対応か)
 ・前後距離最大1980mm
 ・強風対策で中央部分にベルト(バックル)付き
 ・前輪ロック用の通し穴がある

▼自宅用に場所はあるが屋内に収めることがどうしてもできない場合の増設用
屋根があるだけの簡易ガレージより良いがサイクルカバー同様に結露などには注意。
●「ALUMIS サイクルハウス」
alumis.jp/japan/product_cycle.html
「2台収納」
上:高耐久タイプ「2S-TSV」が約2万、替えシートは約1.3万
中:厚手シート 「2S-SVU」が1.6万、替えシートは約9000円?
下:標準タイプ「2S-SV」が約1万、替えシートは約6000円
下●「平城商事 サイクルハウス」値段は2台収納で約1万、替えシートは約5000円
高いと思っても長期使用を考えるとまともなものを買ったほうがいい。

●ブリヂストン 組立式テント「サイクルハウス」 A560803/A560802

商品番号:SH2-SB/SH6-SB
商品名:ブリヂストン 組立式テント「サイクルハウス」 A560803/A560802
値段は25000円と高め。自社製品ではなく他社製品の流用と思われるので仕方がない。
ターポリン素材に亜鉛メッキの骨組と商品自体は悪くない。
2台用、3台用とある。くい打ちや強風時に気を付けなければならないのはテント式の宿命。

自転車用ガレージもある。
www.sekisuiex-webshop.com/goods/index/1556
風で飛ばされる心配も劣化の問題もあまり考えなくていいのはメリットだが、
17万という値段をどう見るか。

●サドルカバーだけでも違う

blogs.yahoo.co.jp/zitensyaya/46920028.html
劣化していれば交換が望ましいが一時しのぎで使うならカバーで覆う。

●画期的な?自転車カバー

カプセル型の自転車用カバー、ALPEN「BIKE CAPSULE」
ennori.jp/5265/alpen-bike-capsule
デザインは良く、59kgと自重があるぶんテント型よりは風には強そう。
反面、大きさを考慮しないと入りきらないこともありうる。
「子乗せ」は折りたためるシートなどを使ったとしても無理そう。
値段は10万円弱。
もし日本への発送が可能だとしても送料が相当かかることを考えるとやはり微妙。

やはり20万円以上かけて自転車用ガレージを作るか、
風に弱いことを把握した上で、
1万円以内の簡易テントを据え付けるのが現実的か。


2017.11.19 ●[千葉]放置自転車が激減、駐輪場の課題、

2016.10.2 ●[大阪]「世界初のビル屋上型」サイクルツリー駐輪場
6.12 ●[東京]地下ツリー型駐輪場
5.15 ●[宮城]駐輪場を新設しても利用率が低い理由
4.10 ●[大阪]放置自転車の減少、●[東京]放置自転車への対策
 〃 ●[群馬]前橋市駅前にサイクルツリーとスポーツバイクのレンタル
3.13 ●[兵庫]「駅前近くのみ」景観が綺麗な状態に
3.6 ▲[東京]青山に映える駐輪機?
2.28 ●駐輪機でリム歪み ●円形縦型駐輪場のアイデア
1.3 ●京都で地下ツリー型駐輪場が更に2基追加され稼働開始

2015.12.20 ●海外の自転車施錠から見る防犯状態の格付け
11.15 ★地下ツリー型駐輪場(追加)、▼自転車の車庫色々
10.25 ●[大阪]空きビルを会員制の駐輪場として有効活用
10.17 CycleBOXのリンク追加
10.3 BOXタイプ駐輪場関連、モバイルエコサイクル駐輪場
9.6 ★地下ツリー駐輪場の値段と7つの利点
7.25 マンション駐輪場に高額自転車を停めるべからず
7.20 ▼会員制のビル内駐輪場
7.2 ◆盗難対策の出来る人と出来ない人
3.14 ボックス型の駐輪場
2.15 自治体の対策と効果、地下ツリー型駐輪場
2.8 バイクロッカー、対策グッズなど