淫らな魔法使いと救性主 選評

ブランド インターハート
ジャンル 調教SLG
メディア DVD-ROM
原画 火炎味噌、りゅうき夕海、PAZMA
シナリオ tk
発売日 2015/07/31
定価 8,424円(税込)

選評

【2015】 クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 避難所 10本目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/58331/1438612294/
833 :淫らな魔法使いと救性主 選評 ◆UnecQyLC5o:2015/09/02(水) 22:35:16 ID:8TKJ6owM0
本作はジャンル名から分かるように「調教モノ」である。
まず、調教をするにはクエストをクリアする必要がある。
しかしこのクエスト、ゲーム性はほぼ皆無で、ただテキストを読むだけとなっている。
攻撃、防御といった諸々のコマンドなどなく、逃げることも不可能。
更には負けることもないため、全く同じ内容のテキスト(しかも短い)を何度も何度も読むことになる。
文章のスキップこそできるものの、それでも15秒前後の時間を要する。そして戦闘省略はできない。
一度目のクリアで調教内容の解放、二度目以降でアイテムもしくはゴールド(ゲーム内通貨)のドロップというのも面倒臭さに拍車をかける。
調教できるヒロインは二人で、それぞれ個別に解放する必要がある。単純に考えて労力は二倍だ。
調教の内容も一項目につき基本一種類しかなく、回数を重ねても内容に変化は起きない。
アイテムによって差分はあるものの、本当に「アイテムの有無による差分」というだけでそれ以外に変化はない。
強制オナニーだろうと縛りプレイだろうと蝋燭プレイだろうと、始まりから終わりまで毎回毎回反応は同じである。

ヒロインは調教の仕方で四種類の成長タイプになると説明されているが、これはエンディング以外ではほとんど影響しない。
成長タイプはパラメータによって変化し、MP、愛情、変態の三つに加え、隠しパラメータとして嫉妬(正確には「わがまま」「ひねくれ」とヒロインごとに異なる呼称。ここでは便宜上「嫉妬」で統一する)が存在する。
エンディングはこの二人のヒロインの成長タイプの組み合わせで変化する。
ノーマル、従順、淫乱、嫉妬に加え、MP不足の五種類で計25種類となる。なお、MP不足は成長タイプに関係なく最優先される。
しかしこれらの要素、MP以外は全て店売りの消費アイテムで調節可能。MPを減らすにも嫉妬状態で調教を行えばいいだけである。
ゲーム内のリミットは50日だが、調教を全て回収しても15日前後の余裕ができる。
この期間にパラメータは一定の値を維持しつつ金稼ぎをし、最終日にアイテムを使うことで容易に全エンディングを見ることができる。
ちなみに、ここで言う「従順」とは、服従的な意味ではなく信頼的な意味である。

ここまではゲーム性について触れてきたが、「調教モノ」としても問題はある。
その前に世界観を簡単に説明しよう。
本作は、異世界に飛ばされた主人公がその世界を救うために活躍(調教)する物語。
この世界では淫魔と魔女は同一の存在である。が、長い歴史の中で魔女は自身を淫魔だと認めなくなった。その結果、現在では淫魔と魔女が対立する形となっている。
主人公の役割は、淫魔と魔女の隔たりを取り払い、両者が同一の存在であると再認識させること。
細かい部分は割愛するが、調教対象のヒロインは呪いの効果で人間の体液でないと魔力を回復できない身体になっている。
調教は魔力を回復させるための行為の一環であるが、諸々の事情は魔女の側も把握している。魔女にとっては魔法こそがアイデンティティであり、優劣の全てである。

では本題に移ろう。
調教とは、対象を従者に従うように躾けることであるが、本作においてはその大半が和姦に等しい。
彼女らは乗り気ではないものの、「そうしなければ解決しない」という認識はあるので、とどのつまり事実上の和姦である。
日常シーンにも調教モノらしさはなく、下ネタのオンパレードではあるものの、ほのぼのとした展開が多い。
ダークやシリアスな雰囲気はまるでなく、果てには普通にイチャイチャセックスが始まる。
調教以外に「会話」「移動(デート)」のコマンドがあるが、この二つは攻略にはほぼ無意味。
後者はサブヒロイン含む各ヒロインとのHシーンの回収に必須だが、各人一回しかないあげく、エンディングには影響しない。
エンディングはゲーム性の部分で説明した通り25種類あるが、内Hシーン含むものは8種類。
そしてその大半は「淫魔として覚醒したヒロインに絞られる」というものなので、立場が逆転しているとしか思えない。
そもそも調教モノとして薄いのに、逆転まであっては本末転倒であろう。
ついでに言うと、「人間の体液でしか魔力を回復できない」という設定があるのに、オナニーや玩具責めでも回復している(一応、「匂い」でも回復できるようではあるが)。
よって、調教シーン以外に調教モノを思わせるシチュエーションは皆無と言っていい。が、その調教シーンでさえ後半になってやっとギリギリ及第点(あくまでも個人的な評価)といったところなので、文字通りに調教を期待していると拍子抜けすること間違いなし。特にSM要素は薄いので注意。逆に考えれば初心者向けともとれなくはない。
ちなみに主人公、物語開始時点で童貞、根暗、引っ込み思案なのに、調教に対してはやたらとノリノリである。

さらに、これら調教シーンは回想モードに登録されない(ただし、CGモードには登録される)。
シーンの内容が進行度合いで細かく変化するなら分からないでもないが、本作は一部アイテムの有無による差分しか存在しない。
今どきのエロゲーは中出し・外出しの差分でさえ回想できるのだから、この程度で回想できない理由はないだろう。中には差分が存在しない調教もあるので、そこについてはもはや語るまでもない。
なのにクエストは回想シーンに登録されるという謎仕様。
クエストは基本12種類に色違い2パターンで計36種類。そこにラスボスを加えた計37枠がクエスト回想。
対し、クエスト以外の回想は15枠。内2つはOPムービーとEDムービーなので、実質13枠しか回想シーンが存在しない。
回想できるシーンの大半は前述の通りイチャイチャもしくは淫魔化したヒロインなので、調教モノの中枢を失っている。
回想できない調教シーンは各ヒロイン19種類で、計38種類。クエストとほぼ同じ数のシーンがごっそりと回想できないのだ。
これは明らかに調教モノとして(というかエロゲーとして)致命的であろう。
調教モノなのに調教シーンが回想できない。まさに暴挙である。

加え、調教パートまでの共通パートも無駄に長い。
読み進める速度には個人差があるだろうが、短く見積もって三時間はかかるだろう。二周目以降は省略可能。
この間、CGは一切存在しない。失禁やらオナニーやら手コキやらのエロ展開はあるが、CGはない。
作品全体を通しても非エロのCGは完全に皆無なので、共通パートはひたすらテキストと立ち絵とちょっとした画面エフェクトだけで展開する。選択肢も当然存在しない。
重ねて言うが、この共通パートでも調教モノらしさは感じられない。
内容としてはヒロインたちが次々と主人公に惚れていくだけのチープなもの。
しかも、魔女の人間に対する認識や、魔女と人間の言葉の齟齬のせいで結果的に下ネタ満載であり、非常に薄ら寒いテキストが続く。
エロを除くシナリオらしいシナリオはこの共通パートとエンディングしかなく、他は全て寸劇も同然の短さ。シーン間の繋がりはほとんどない上、シナリオ本編には一切影響しない。加えてパターンも少ないため、途中から見飽きること必至。
そして、シナリオが駄目ならばとエロに期待すれば、面倒臭いゲームシステムと本質を見誤った調教のダブルパンチが待っている。
ゲームとしても駄目、調教モノとしても駄目。絵がマトモなのが救いではあるが、それを見るに至るまでの労力を考えると相応の価値があるのか疑問である。


ここからは余談だが、この作品は低スペPC殺しとなっており、付属のReadMeにも「『自作機』『ノートパソコン』『Windowsエミュレータ』での動作は保証しかねます」と記載されている。
実際にノートPCで試したところ、起動する段階でブルースクリーンになって電源が落ちたので、本作をプレイする際は事前にPCのスペックを確認することをオススメする。最悪の事態のためにバックアップも忘れずに。

反応・補足

849 :名無しさん:2015/09/02(水) 23:24:39 ID:SfDTOVYA0
公式サイトと微妙にストーリーが違う気がする。
公式:性行為をしなければ命の危険があるので、人間と性行為することの必要性を証明するため。
選評:淫魔と魔女の隔たりを取り払い、両者が同一の存在であると再認識させるため。

制作中にシナリオが変わったのだろうか…

851 :名無しさん:2015/09/02(水) 23:47:03 ID:PSblvqJU0
参考までに、一撃で落ちたノートPCのスペックを知りたいな。
あともしわかるようなら、何のスペックが足りなかったのかも。

853 :名無しさん:2015/09/03(木) 00:52:25 ID:ggbv/3E.0
OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 対応
CPU:Pentium4 1.4GHz以上 必須 (Pentium4 2.0GHz以上 推奨)
メモリ:1024MB (2048MB 推奨)
グラボ:VRAM128Mb 必須 (256Mb 推奨)

公式HPの必要スペックがこんなもんだから、どう考えても高スペックが必要とは思えない仕様なんだけど
いったいReadMeには何が記載されているんだ……

855 :淫らな魔法使いと救性主 選評 ◆UnecQyLC5o:2015/09/03(木) 02:06:57 ID:mCJoTp0w0
.>.>849
ごめんなさい。ちょっと勘違いしてました
大まかには公式サイトの記載通りです


.>.>853
OS:Windows 7 Professional
CPU:Intel Core i3
メモリ:2048MB
グラフィック:728MB
機種はdynabook R730
参考までにカスタムメイド3D2の体験版は重いけどプレイできました

ReadMeに記載の動作環境

OS Windows vista/7/8/8.1
DirectX DirectX 9.0c以降(ランタイムは最新のモノをご使用ください)
CPU PentiumⅣ 1400MHz以上(推奨 PentiumⅣ 2000MHz以上)
メモリ 512MB以上(推奨1024MB以上)
HDD 4GB以上の空き容量
VIDEO DirectX 9.0cに対応したグラフィックカード。
解像度1280x720で16ビット(HI-Color)以上の表示が出来る製品
上解像度で3Dアクセラレーションを使用できる製品
要VRAM128MByte(推奨256MByte以上)
Sound DirectX 9.0cに対応したサウンドカード

なお、『自作機』、『ノートパソコン』、『Windowsエミュレータ』での動作は保証しかねます。


※注意
以下のコメントフォームは、誰でも好き勝手にコメントを残せるので、その程度のものだとお察しください。またここに何を書こうが本スレには無関係です。

過去のコメントはコチラ