心壊少女 ~僕は彼女が×××されるのを目撃した 選評

ブランド 黒鳥
ジャンル ADV
メディア DVD-ROM
原画 鬼MAYUGE
シナリオ 月待兎
音楽 -
発売日 2014/03/28
定価 9,504円(税込)
CG数


選評1

【2014】 クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 68本目
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1396715797/
414 :心壊少女 選評 ◆fDd5dl3vHzuj :2014/04/07(月) 22:55:00.22 ID:LCSCGiWl0
心壊少女 僕は彼女が ××× されるのを目撃した
発売日 2014年3月28日(DL版 4月4日)
価格  パッケージ版 8800円(税抜き)
    DL版     6995円(税込み)

昨年「雨音スイッチ」を送り込みスレ住人に恐怖を与えた黒鳥が放った本作は雨音と同じく心が壊れた少女と言うテーマであるが
はてさて雨音の反省から成長は見られるのだろうか・・・

○シナリオ
本作は雨音スイッチ以上の狂気とバイオレンスが織りなすより人を選ぶ内容となっている。
予め述べておくが本作にNTRとか並の陵辱要素は求めるべきではない。狂人の犯し犯され殺し殺されの暗黒舞踏会だからだ。
最も本作はそういうニッチな層を狙っている作品であるので、そういう方向性である事に何ら異論は無い。
であるが全編ダイジェスト風味でお送りする為「友達だと思ってたヒロインがいつの間にか妊娠してて刃物で襲ってくる」「ヒロインが主人公を刺したらスグに妹に刺された」

一応他のルートを見てどのヒロインがどういう環境下に居るかと言った事を把握しておけば理解は可能だが少々荒削りな感は否めない。
そういった点よりもシナリオで一番驚愕なのはトゥルールートである。
実は一番イカれていたのはどのヒロインでも無く主人公とその父であると発覚するからだ。
元より主人公は女性的な容姿を指摘されると某ニュータイプの様にキレたり、復讐の為に主犯の顔面に穴が空くほどコンクリ片を打ち付ける等まともな人物でないことは他ルートでも示唆されており
トゥルールートで発覚する実は多重人格者であり女性人格の方で父親と肉体関係を持っていると言う事への伏線も有る。
父親も強姦魔だったりレ○プの斡旋をしてたりトゥルールートでヒロインを轢き殺したりやりたい放題だ。
ちなみに父親との行為はご丁寧にイベントCGがあるのでそういった物に耐性が無い場合は注意されたし。いつぞやのクロスゲイズのようである。
以上の様に生半可な気持ちで触れるべきでは無く、雨音スイッチを超える狂気を孕んだ物語となっている。
最後に、ハッピーエンドは存在しない。それはトゥルールートも例外ではない。

○グラフィック
一方こちらの問題点は万人に分かる物だ。雨音スイッチと同じく公式サイトに載ってるような比較的安定した絵がある一方でやはり画力不足が目立つ。
一例として、謎の髪型  
+ ...
胴体が無い
+ ...
崩壊気味のピンク髪の顔
+ ...
全体として塗りのレベルが低い為、凄まじいチープ感が漂っているのも特徴である。

また、前作で物議を醸したアニメーションの誰得な仕様方法であるが今作も一つだけとは言え健在である。アニメーションの数は雨音スイッチから減少しているが。
+ ...
この上述したコンクリ片を打ち付けるシーンがアニメーションする。

○システム
オーソドックスなADVスタイルであるが、仕様なのかよく分からない不便な点がある。
立ち絵が差分に切り替わる際、1秒程のウェイトが発生するのだがコレが地味に不便で特に既読スキップを使ってもこの現象のお陰で飛ばすにもそこそこ時間がかかる。
また回想モードで一部のエロシーンが見れないと言う抜きゲーとしてあるまじき問題点がある。
例えば公式サイトでも見れる気絶姦のシーンであるが、これを回想モードで見ようとすると湯船で気絶させるまでは見れるもののその後の気絶姦は見れないのだ。

またCG収集関連のバグもあり、見たはずなのに未収集や見てないのにCGモードで見れると言うように開放のフラグが破綻しているようである。
その影響かどうしても最後のCGが収集出来ず99%で止まっている。モヤモヤする事この上ない。

○まとめ
せめてミドルプライスであればニッチ層向けのそういう物 で済んだかもしれないがフルプライスで発売する様な出来では無い。ボイスもヒロインにしか無いのに何処にそんなに金がかかったのであろうか。
雨音スイッチの生まれ変わりとも言える様な本作はやはり同じ様な観点から見ても全く成長してない・・・と言える物であった。
以下の画像のような世界観がお好きなら一度狂気の淵を覗いてみるのも一興かも知れない。
+ ...

○余談
タイトルの伏せ字部分は勿論察しの通り「レ○プ」であるが、タイトルコールでは普通に発音している為、単に作品名にレ○プの字を入れたく無かっただけのようである。
なお、ソフマップ特典として某中二病アニメの様な展開のアナザーストーリーが見れるが、コレで清涼剤代わりにするなら大人しく他のゲームをするべきだろう。
ちなみに基本CG枚数は70枚である。

選評2

【2014】 クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 70本目
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1397009932/
316 :名無しさん@初回限定:2014/04/10(木) 14:30:09.83 ID:YkZIN1fm0
心壊少女 僕は彼女が ××× されるのを目撃した 選評

昨年、「ヤンデレゲーかと思ったらガチのメンヘラ狂人ゲーだったでござる」と物議を醸した
「雨音スイッチやまない雨と病んだ彼女そして俺」の黒鳥からまた新たな作品が生み出された。
「心壊少女 僕は彼女が×××されるのを目撃した」である。
前作と同様な陰鬱としたHP、キャッチコピーやデモムービーの煽りから
その道のファンには期待されていた本作品だがKOTYスレの注目度は低かった。
しかし蓋を開けてみればヒロインの心に負けず劣らずのゲーム自体の壊れっぷりが露呈したのである。

まずインストールして分かることとして容量が1GBを切っている。参考までに言えば雨音スイッチの容量は約2GB
フルプライスとしては不安を拭えない数字であるがそれもそのはず、全編通してスッカスカのダイジェスト状態なのである

シナリオ
前提に置いておきたいが、本作品にはグッドエンドや大団円と言ったものは存在しない
宣伝文句でもそのように謳っていたので、「救いが無い」という点はそういう作風だと割り切って頂きたい
シナリオは大まかに
  • 笹目澪ルート
  • その他ルート
  • TRUEルート
の3つに分かれており、メインヒロインの笹目澪を除く小見川小春、浅倉夕穂、蓮城みのりの話が纏まったものがその他ルートとなっている
上述のダイジェスト問題により
「主人公が澪を守ると誓った次の瞬間、路地裏で澪が主人公の父親にレ○プされていた」など
プレイヤー置いてけぼりの超展開が次々発生するのだが
中でもその他ルートにおける夕穂パートをその最たるものとして例に挙げる。

浅倉夕穂は教師の松木(通称ゴリ松)と不倫ではあるが相思相愛の関係なのだが
以下がそこからの話の展開になる

1.みのりが不倫関係をネタに夕穂を脅迫。男子を集めて輪姦(4シーン)
2.結局、先生とも別れろと脅迫
3.「好きな男ができた」と嘘をつき別れを告げる。先生が懸命に考えていたプロポーズを告げるが振り切り、その後町で会った主人公に泣きつく
4.突然ザーメンまみれの夕穂をみのりが手マンするHシーン
5.妊娠が発覚。みのりも含めて皆逃げ出す
6.絶望のあまり「一度だけ」と主人公の体を求める
7.悪阻で吐いている所を松木先生が発見。夕穂は「大勢と寝て中出しされた」と言い去る(まだレイプされたとは言ってない)
8.自殺しようとするみのりを主人公が引き止め、2人で街を出ることを決める
9.約束の日、夕穂の家に今更不倫を知った松木妻が襲来。殴る蹴るの暴行
10.後日、夕穂が松木家に乗り込み妻を刺殺。先生に真実を告げ2人は心中を決意し線路に飛び込む

あらすじと思えば普通に感じるかもしれないが、ゲーム内での夕穂パートの描写が真実本当にこれしかないのである
  • 場面の切り替わりが全て唐突であり、大体の場面切り替えは地の文一行による状況説明で終わる
  • これだけ濃密な展開なのに1の輪姦シーン4回よりその後の210までの方が短い
  • むしろ210まで合計すると150クリックほどしかテキストが無い
と言えばプレイヤーがどれだけキングクリムゾン状態に陥るかご理解いただけるだろうか

これらを乗り越えTRUEルートに辿り着いたプレイヤーを更なる怒涛の力技が襲う
まずいじめやレ○プなど他ルートでヒロインたちが受けていた被害を教師や警察に知らせてあっさり解決する。
またこの時、夕穂とは共に心中すら選ぶほど相思相愛だったはずの松木先生が
「実は全然本気じゃなかった」との情報がもたらされるが、これについての説明は特にされない
お次は「主人公が毎週金曜の夜に光喜に犯されている」という事実が明らかになるが
ヒロインたちは一体いつどうやってそれを知ったのか、説明は特にされない
主人公を救いに行く途中、澪と夕穂の間に特別な関係があったらしいと仄めかされるが、詳しい説明は特に(ry
また「冒頭のレ○プ事件の真の被害者で精神を病み入院していた澪の妹」の塁がいつの間にか快気して登場するが、説明は(ry
光喜に対し「お前は父親ですらない、主人公の両親を殺した殺人犯だ!」と
衝撃の事実とともに証拠を突きつけるが、だから何故ヒロインがそれを知ってるのか
十数年前の事件の証拠をどこから持ってきたか、そもそも「証拠」って具体的になんなのか、説(ry

そしてついに全ての事件が解決し、光喜に犯される苦痛から逃れるために多重人格障害を抱えた主人公は
施設に送られることになる。「帰ってきたら結婚しよう。幸せになろう」と約束する澪
…正直この時点で嫌な予感しかしないが、そのプレイヤーの予想の斜め上を行くトドメが待っている
主人公を見送り感傷に浸っていた澪が車に轢かれ即死してエンディングを迎えるのだ
如何なBADENDマニアでもこの投げっぱなしジャーマンには茫然である
一応「他の全てのルートを見たうえでTRUEルートの最後の選択肢を選びなおす」ことで真のEDが見られるが
「主人公の送られた病院では治る見込みのない患者は地下に隔離し医者たちの性処理人形にされている」
という大体予想できてたオチを唐突な轢き逃げエンドでカモフラージュする必要性は甚だ疑問である。

以上のような描写不足と超展開の問題に加え
「2か月以上毎日制服を水浸しにされるいじめに教師が全く気付いていない」
「レ○プ事件の後悔から空手を習っている澪が、同じ犯人に普通に犯される」
などご都合主義・細かいツッコミどころ・伏線放置などもチラホラ存在し
チ○コまで描かれたホモォシーンやチ○コを噛み千切り金玉を潰すタマヒュンシーンといった
本作品のコンセプト以前に人を選ぶシチュで確実にダメージを稼いでくる
オープニングの主人公が謝りながら澪を絞殺するシーンが本編に全く存在しなかったことを
ツッコめる気力の残っていたプレイヤーは一体どれだけ居たのか…

個人的にはデッサンの狂った立ち絵が無い分
雨音スイッチよりは随分マシになっていると感じる
特に質の低いCGについては前選評とそのまま同じになってしまうので
そちらを参照していただきたい

システム
スキップ中に立ち絵差分や演出が起こるたびカクつく
何度読んでも既読扱いにならないテキストが数か所存在するバグなど
ルート分岐の仕様として、EDを見た後「始めから」を選んで2週目を開始しないと
分岐用の選択肢が解放されないことに気付かず、このスキップにイラつきまくったのは
私だけではないはず

CG・回想モードも杜撰な出来で、フラグ管理が滅茶苦茶で
見ても解放されないCGや見てもいないのに回想できるシーンがあったりする
澪の首吊り自殺シーンや、誰得撲殺アニメーションもこれに該当するから恐ろしい
またサムネイル表示とクリックしてCGを表示するフラグを別に分けているのか
マウスオーバーすると別のCGに切り替わり、結局サムネイルのCGはどうやっても閲覧できない
というCGもある。一応はいくつものエロゲを作ってきた会社なのだが
今更CGモードもまともに作れないとはどういうことなのか…
また回想はHシーン以外のCG付シーンも見れるのだが
どういうチョイスなのか回想の数はCG数の6割程度である。
しかも削られた中にはHシーンも含まれていたり
回想してみても「フェラ→本番」や「気絶→気絶姦」などの前半部分しか見られなかったり
Hシーンではないが7クリックで終わる回想があったり
回想モード用のBGMが回想に入っても変わらず、数少ない癒し所のデートやお弁当シーンを
陰鬱とした不気味な曲で見なければならないなど一体どんな罰ゲームなのかと思わされる

まとめ
非常に長くなってしまったが、最後に一応のフォローを入れておきたい
この作品は決してつまらなくはないのだ
平穏な日常から不幸に叩き落される落差には引き込まれるし
一部については見事な伏線とその回収をしている
ただ、それらを描写不足が全て押し流し
「足りない」「わからない」「ついていけない」で埋め尽くされてしまう
非常に残念なゲームなのである。
端折らず書いてくれればそれだけで面白くなれたシナリオと誰が見ても明らかな回想モードの不具合
どちらも1か月もあれば改善できそうなだけにこのゲームは年度末が生んだ悪夢だったのかもしれない

バックログが多いから伝わりにくいとは思うけど
一応物証としてスクショ撮ったのでこれも上げてみる

+ ...
突如主人公を襲ったと思ったら、ケータイ小説もビックリのアッサリと死を迎える小春ちゃん

+ ...
違いが全く理解できない終盤の選択肢
ちなみに「守る」と言ったら突然父親にレ○プされ、「助ける」と言ったら主人公が澪の妹をレ○プして孕ませる

+ ...
7クリック回想。状況としては>>332で述べた3の「泣きつく」部分

+ ...
問題の「マウスオーバーで別CG」(1段目2列目)



※注意
以下のコメントフォームは、誰でも好き勝手にコメントを残せるので、その程度のものだとお察しください。またここに何を書こうが本スレには無関係です。

過去のコメントはコチラ