euphoria 選評

概要

タイトル euphoria
ジャンル インモラル・ハードコア・アドベンチャー
発売日 2011/6/24
ブランド CLOCKUP
価格 9240円(税抜き8800円)

要点

"クソゲー"ではなく"糞ゲー"としての投稿その2。良作
内容はジャンルのインモラル・ハードコア・アドベンチャーが示すとおり電気椅子で処刑・鞭打ち・コンクリ埋めなど非常にハード。
"糞数"は少ないが"糞シーン"は濃厚かつ新鮮。だが味や臭いや感触の5感描写が薄いのが×。
是非ライターには食糞していただいて、より一層リアリティのある描写を。


選評


75 名前: 1/3 [sage] 投稿日: 2011/10/20(木) 19:45:45.25 ID:G1EDcC7D0
2011年6月24日。
同年5月27日以降STARLESSで盛り上がった糞ゲー業界に、一石を投じるべく現れた作品があった。
CLOCK UPから発売された「euphoria」である。(以下ユーフォリアと表記)

●概要
インモラルハードコアADVと称された本作は、その名に恥じないシチュエーションやプレイばかりである。
最初の18禁要素を含んだCGが、委員長キャラの死ぬ場面なのだがそこからしてハードコアである。
ハードコアな内容の糞要素。それはSTARLESSに負けず劣らずの糞であった。

●ストーリー
謎の施設に閉じ込められ脱出しようとする主人公とヒロイン達。
脱出する為には主人公となる男1人が女5人を任意で選択し、外部の命令によって犯すしかない。
男1人+女5人とは別に拒否した1人は、残りのメンバーの前で電気椅子で処刑された。

●糞要素
非常にハードであり見てて吐き気を催すプレイヤーも居るかもしれない。
以下の文章を読む前に体調を整えることをオススメする。

1人を除くヒロイン4人に対し、1~2回のシーンがある。
ED等を含む回想シーン61に対し、糞シーンは5程度である。
軽い物では公開放尿や下痢便で腰から下を汚す程度である。
しかし濃い物は内容が本当に濃く、耐性の無い人間には拷問である。
特に濃い物を軽く紹介しよう。

77 名前: 2/3 [sage] 投稿日: 2011/10/20(木) 19:49:32.30 ID:G1EDcC7D0
メインヒロインの1人が、主人公の一本グソを強制的に丸呑みさせられるシーンがある。
味や臭いについての描写は無いが、パニックに陥るヒロインのボイスは圧巻である。
CGの糞にもモザイクなんて物は無く妙に生々しい。
口から糞を半分出し、顔にぺたりとくっついてるような物もある。

処女と思わしきヒロインは人間洗濯機扱いされ、糞付のブリーフを口内で洗浄させられる。
あまりの気持ち悪さに即座に吐き出すが、吐き出したブリーフに小便をかけられやり直しをさせられる。

ヒロイン二人がお互いの肛門から自分の口にチューブをつけられる。
勿論チューブには浣腸液を入れられる細工がしてある。
プレイ後にはリバースしたものをお互いに返すと言うおまけ付である。

80 名前: 3/3 [sage] 投稿日: 2011/10/20(木) 19:54:17.30 ID:G1EDcC7D0
●その他
他にはそこまでの糞シーンと言う物が無く、軽い放尿ですら殆ど無い。
電気責め・鞭打ち・コンクリ埋めからの精液便所・精液がかかった豪華晩餐・水攻め・断首。
他にも多数のシーンがあるが、特に糞は関わらない。
シナリオはそれなりに面白い。ハーレムエンドらしきものもある。

●まとめ
糞ゲーと言うよりドS向けゲーである。
ただし糞シーンに関しては中々に濃いと言えよう。
しかし食べる描写はともかく、味や臭いや感触に関しての描写が薄い。
ライターにも食糞していただいて、より一層リアリティのある描写をしていただきたくある一本であった。


一応選評風に仕立て上げたんですが
正直クソゲーとしては論外で糞ゲーとしても微妙な感じです
糞ゲーとして見た場合 STARLESS>ユーフォリア なのは確定的に明らか
糞描写の部分に着目した場合は逆の評価になるのが悩ましい
まぁ論外なんでどうでもいいんですが


過去のコメントはこちら

タグ 2011年の作品