登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主人公

  • クレア・レッドフィールド(Claire Redfield)
  • モイラ・バートン(Moira Burton)

主人公

クレア・レッドフィールド/Claire Redfield

 バイオハザード2、バイオハザード コードベロニカにて主人公を務めた
 すべてのバイオテロの始まりと言われる、1998年に発生したラクーン事件での数少ない生存者。
 その後、NGO団体テラセイブ幹部の「人々をバイオテロから救うための組織」という言葉に共感し、身を置くことに。以来、世界中を飛び回る多忙な日々を送っている。
 テラセイブ本部で襲撃を受けて収容所に監禁されてしまい、脱出の糸口を探るが…。

モイラ・バートン

今回初登場のキャラクター
バリー・バートンの娘であり、 クレアの親友。
クレアに憧れ、若干20歳にしてテラセイブに入った。快活で男勝りな性格。
少々クチが悪いイマドキの女の子である。クレアと共に収容所に監禁され、 その先で、狂気の光景を目の当たりにする…。