アイアイ

アイアイ(あいあい)

世界大百科事典、今泉吉典の記述

(Aye-aye、Daubentonia madagascariensis)

マダガスカル島に産するリスに似たキツネザルで、アイアイ科に属する。頭胴長40cmくらい、尾長55~60cm、暗かっ色~黒色の長毛を密生、頭は丸く、目と耳は大きい。手の第3指(中指)は細長く、脚の第1指には平たいつめがあるが、他の指にはかぎづめがある。歯はネズミ、リスなどに似て犬歯を欠き、門歯は1対しかない。夜行性で樹林または竹林にすみ、こん虫、鳥卵、果実、樹液(ことにサトウキビの)などを好む。ネズミに似た門歯で木をかじり、細長い中指で甲虫の幼虫などをとりだして食べる。木の枝のまたに枯葉を集めて大きな球形の巣をつくる。