※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

趣旨

法人税法の平成26年度税理士試験について、それがいかに酷かったかを記録するWikiです。
現在どなたでも編集が可能ですが、状況により編集できないようにする可能性があります。
なお、情報の保存・閲覧を目的とし、個人攻撃を目的としたWikiではありませんのでご承知下さい。

平成26年度税理士試験 法人税法 概要

  • 示談金の支払、20年間とか言いつつ期間を数えたら19年間
  • ガス計器設定誤り発見日、平成26年6月1日を平成25年6月1日と記載
  • 株主構成と前期BSが無意味
  • S/Sが虫食い、推定すべきかどうか不明
  • 各回答欄に調整項目名求めて別表4にも同じ記載を要求
  • H18年に廃止になった「資本積立金」が問題に掲載
  • 本社建物の回答欄なし
  • 旧定額法償却率の資料なし
  • 回答欄が狭すぎて書き損じたら終了
  • 決算確定してるのに科目振替させる
  • SSの前期末の利準、特準、繰越利益の合計を五(一)の繰越損益金に記載
  • 計算問題の会社が青色か白色か不明
  • 税理士でない人が税務相談を行っている ←new!!







-