ハルカ・リージュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ジャグリングをしながら玉乗りですよ、玉乗り!」

基本設定

種族 性別 生まれ 年齢 身長 体重 3サイズ
ライカンスロープ 女性 戦士 17歳 159cm 45kg 83-58-82
茶髪ショート
性格 天真爛漫
一人称
服装 白黒フード付きパーカー
アクセサリ ツインリボン

能力設定

能力値 成長 アイテム 合計 ボーナス
器用度 18 0 0 18 3
敏捷度 12 0 0 12 2
筋力 21 1 2 24 4
生命力 22 0 0 22 3
知力 10 0 0 10 1
精神力 11 1 0 12 2

冒険者レベル HP MP 生命抵抗力 精神抵抗力
4 34 12 7 6
種族特徴 暗視 獣人の力 獣化
冒険者技能 ファイター4 スカウト2 エンハンサー1
一般技能 パフォーマー(芸人)5 ウィーバー(織り子)2
戦闘特技 武器習熟A/アックス 全力攻撃
錬技 マッスルベアー
武具 ハルバード プレートアーマー
装飾品 リボン*2 黄鉄鉱のお守り 怪力の腕輪
一般装備 冒険者セット スカウトツール 薬師道具セット
経歴 親に捨てられた 創造性に目覚めた 人族を助けたことがある

 レーゼルドーン大陸の蛮族領出身のライカンスロープです。なお、ライカンスロープとしての姿はワーパンダです。
 物心つく前にはすでにライカンスロープの氏族に拉致され、儀式によりライカンスロープ化を果たしていたため、本当の親の顔を知りません。幼い頃から蛮族の兵士になるべく戦闘訓練を積んでおり、15歳になったとき初の実戦へと投入されます。しかしそこで鉢合わせた冒険者の少女らのパーティとの遭遇が今後の人生を変える転機となります。武具を身にまといながらもアンダーには小奇麗でしゃれた服を着込んだイケてる系の冒険者らの姿と、武骨な鎧にボロ布を羽織っただけの自分を見比べ、衝撃を受けたのです。気づいたときには武器を放り出し、少女らになぜ戦いの場でそのような煌びやかな格好をしているのかを熱心に訪ねていました。
 これをきっかけに創造性に目覚めてしまったハルカは、密かに冒険者の少女らと密会を重ね、服飾についてのアレコレを聞きだし、人間の姿で人族の街へ赴き、稚拙ながらも機織りの技術を学びました。しかしそれがバレてしまい、育ての親のライカンスロープに勘当され、蛮族領を追われることになります。
 しかしこれ幸いだとあっさりと蛮族を捨てたハルカは、これまで学んだ織り子としての技術で、自らが作り上げた衣装をまとって流れ流れてタルキの街へと訪れます。そしてその地で見事、スカウトされることになるのです――大道芸人として!
 ハルカの服飾センスは蛮族だからなのか、奇抜すぎて芸人が着る衣装としてはこれ以上ない注目度だったのです(白と黒のパンダ柄)。何か違うんじゃないかと心の片隅で思いながらも、なぜか芸人としての才能に恵まれていたハルカは現在でもタルキの道端で仲間たちと共に芸を披露しています。ある時、郊外に散歩に出かけた際、丘の上からコロコロと転がってきたおにぎりをたまたまキャッチしたことから落とし主であるミキに懐かれ、そのまま冒険者に誘われて冒険の世界にも足を踏み出すこととなります。
 本来の蛮族名は、ハールーン・カーンデジファーで、縮めてハルと呼ばれていましたが、人族の領域に転がり込んでからはピヨコに付けてもらったハルカ・リージュの名を名乗っています。



プレイヤー 作成日付
2014/6/22
内輪プレイ用のキャラクター用設定メモ。設定厨きもいです^^