密偵組織「スパイスガールズ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【概要】
 ガッシャにおいて、人族の街でいうところの盗賊ギルドの情報屋に相当する集団です。
 もともとはチッヒの子飼いの密偵が、円滑に情報を集めるために独自に組織したものが次第に規模が大きくなっていったものです。主に人族の街に潜入できる能力を持った蛮族で構成されており、人族社会の情報収集から噂の流布まで、幅広く実行します。
 リーダーとなっているのは、組織の発端であるローリエ・ベイリーフというラミアの女性です。彼女は現在でもチッヒ直属の密偵であり、主にチッヒの命令によって仕事をしています。ほとんど組織としての仕事をこなす暇はありませんが、そこは優秀な部下たちがカバーし、街で活動する蛮族たちに様々な情報を提供しています。
 構成員は全員が女性であり、密偵力に長けたラミアやフォクシアを初め、戦場ではほとんど姿を見ない女性のオーガ種、数は少ないもののレイヴンやクレセントテールなどが挙げられます。
 組織名はローリエの命名であり、戦いの技能よりも密偵力に特化したため味噌っかす扱いされていた者たちが、情報により戦況を左右させることから、「小粒でも一味違う=スパイス」という意味合いと、「スパイ」を掛けたダブルミーニングとなっています。ローリエはたまたま本名でしたが、それに倣って構成員たちもコードネームとしてスパイスの名前を好んで使用しています。

【情報料】
 情報料はあくまで目安です。PCの平均レベルやネタ次第で大きく変動します。
情報の程度 価格 詳細
噂話 50~500 街や地区、狭いコミュニティ間で流れている噂話程度の情報です。
信憑性はアテになりませんが、状況によっては有益な情報と言えます。
イイ話 200~ 事件解決や仕事の成功に繋がるものとは言えませんが、知らないよりは知っていた方がいいといった情報です。
攻略のヒント・手助けにはなるでしょう。
役に立つ話 500~ 事件解決に直通するわけではありませんが、次の一手を決めるに足る程度の情報です。行き詰ったら積極的に活用しようと思わせる程度にはなります。
ただし情報屋がその時点で仕入れておらず、情報を得るまでに時間がかかる場合もあります。
重大な情報 時価 事件解決や依頼成功の大きな助けとなる情報です。
情報屋に収集を頼む場合でも高額の礼金を必要としたうえに収集には成否の判定を要します(失敗しても料金は返ってきません)。