魔動機研究所「T.Tラボ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【関連キャラクター】
 「ドクター」T.T

【概要】
 ガッシャの郊外の空き地にある日突然建てられたアル・メナスチックな外観を持つ建物がT.Tラボです。
 チッヒの指令を受けたバルバロスによりガッシャに招聘されたアンドロスコーピオンのT.Tが研究所として使用しています。建物自体は、地面に突き刺すことで建造物を生み出す魔剣を使用しているため、即時収納と即時建設が可能な優れものとなっています。
 このラボでは希望者に対して魔動機術や賦術の講座が開かれており、ガッシャの住民であるなら講座を受講するだけならば無料となっています。ただしバルバロスであるが故に習得までこぎつけるものはあまりおらず、一度の受講で挫折するものも少なくありません。比較的コボルド族は魔動機術への適性が高いため、今までは坑夫や料理人程度の役割しか与えられてこなかったコボルドたちに、工作兵や銃使いが誕生し始めています。
 魔動機術講座が開かれてないときは、主であるT.Tが日常的に魔動機械の実験や研究、開発改造を行っているため、日夜怪しげな作業音が漏れ聞こえています。時折爆発したり、暴走した魔動機兵が街に飛び出して騒ぎになるという日常がみられるようになりました。
 魔動機術や賦術をマスター出来た者に対しては、T.Tがストックしているマギスフィアやアルケミーキット、銃器や弾丸などを売ってくれます。また、翡翠堂で買い取ってもらえないような純粋な魔動機械の戦利品や魔動部品なども積極的に買い取ってくれます。