ゴッデス・ユノぴょん


         :‐=' : :: : : : : : : : :>x
        /: : : : : : : : : : : : : : : : ミx、
      ,...: : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     j: : : :/: :/: :.:/: : : :/ :i: : ji: : : : : : ::\
  `ー=彡': : i: :/: : :/ハ}: :/  j:.:/ }:./: :=-\: :ミ=-
   /: :/: : : {/: : :/ヽ j:/ ´ ̄/` j/:i|: : iヽ: :}ヾ
   : :/i: : : : ! {:./__ /   ___j :リ: : {: ::\           94……33、19。
    !/{ハ: : : :i不c::刈`   イ込:::刈 j: : ヤ⌒ヽ
      j:ヾ人 ` ̄´   ;  ` ̄´ ホ : :ハ          41……64……60、60。
.     ,: : : :ミ=-     ` __,   :j:{ : : : :,
..    /: : : :j:i: ヽ  く:::::::::::ノ  ノ ハ.: : : ',         93……12…………34……。
     /: : : :/: : : :个   ー='  イ: : : :ハ: : : :',
.    /: : : :/: : : :j:.:j : :}>ー= ´ |: : :/ }:/: : }
   /: : : :/: : :/: /: :ノ      |7{/  /: : :i:j
ー=/: : : :/{ ̄    ヾ     ,.イ ̄ /: : : :リ
: :/: : : :/{ {       \  /    /: : : :/ }}`ヽ
:/: : :/:::',丶        }/     /: : : :/ ノ:::::::}
: :/::::::::::f才´ ̄ >x _/ニヾァ―‐/: : :, ‐=ィ:::::::/j
/:::::::::::::::::〉   〆`ヽf/⌒く   /:..:/⌒7:::::::::::
::::::::::::::::://        { /  ` ー{=く   /::::::::::::/
::::::::::::::::{ { /   ー=不 ー=彡': :ノ ヽ〈::::::::::::/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【TIPS】:スリザリン 同学年 女性 

 本名はユノ・ガサイ。でもゴッデスの方が通りがいい。
 占い学で頭角を現したスリザリン生でゴッド・ユッキーの伴侶。
 …まあユーノ先生の授業の影響が続いた結果こうなってるわけだが。
 ゴッド・ユッキーの交友関係もちゃんと考慮して動く良い子なので警戒は要らないだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+二年次以降
 キヨマロが認識している同学年の友人たちの中で、極めて女子力が高いお人。
 どれぐらい女子力が高いかと言うと、一年次末の夏季休暇における女子会に参加しながら、
 一人だけ天下一武闘会に不参加だった程。
 つまりキヨマロと同学年の女子でありながら、バーバリアンではない稀有な女性。(他にはマミさんしかいない)
 年齢に合わない速度でゴッド・ユッキーを人生の墓場に連れ込もうとする以外は、非常に常識的。
 ただし、最近アレな発言が目立つ旦那とは、そろそろお話合いが必要だと考えている模様。

 ゴッドと同じく本物の予知能力者であり、その能力からか改変事件ではのヤバさに気付き、同時に目を付けられていた。