キリト・スクリムジョール


                   _
               ..r: : : : : : : : : : : .、           _   _00  r‐‐┐         ∩  ∩
            . :/: /:/: :V: :V: :`、: : .、        ヽ〉/ /   く,勹|  [][]「l  ∪  ∪
           V: /: :/: : /: : : :V: :V: : :l: : : : V        く/     く_ノ.    くノ  ○  ○
          V: :/: :/: :./: : : : : :lv: :V: :.l: : : : : :.
         /: :l: :./: : イ: : :l: : :l:l ` l: : :l: V: :l: :.V
.         リ: :l: :.l: :/´}: : l: : :.l:l ` 、l: : :l: :V: :l: :l
         '.l:.j: l: レ _ l:l:.j: : :/l _ l: : :lv:.V: l:.l
         l:l: :lv|ィだムリ/: :/,ィだム`ッ: : トr :.vl:l
         リVl: :l`又メ//  又メ  l: :l /:l:l: lリ       ――――!!!
          /:l: :l:l ,,, / 、   ,,,,,,,  l: :.l: :l:l: :l
         /:ノl: :l:l 、  ,- 、   ./l: : l: :l: :l:l
       /´ .l: :l:; j:;>。`  _。s .l ̄l:l: :トl: :l: :l
           l: :レ /  ,`,7ニニニレ´ l: l_ニヘ:.l
.          l: :l  l /く、 ,_ ./ /l´:::::::. :`:V
.          j: :.ト、l /      / /:::::::::::::::::::. :::.V
         /l: /l:::v∧    ノ<::::::::::::::::::::::::::::::. :::.V
         /:l:/:l::::::li. `>-/ l::::::::::::::V::::::::::::l::::: l::::.V
        Vl::l/: :l:::::l   ´ / l::::::::::::\V::::::::::l:::::::l. ::::.V
        |::j/: :/:::::l    l   l:::::::::::::::::::/V::::::l::::::::l::. :::::.V
        l/: :/:::::::/   l   l::::::::::::::::::::::::V::l:::::::/|:::::. ::::::.V
.       /: :/:l::::::/.    l   l:::::::::::::::::::::::::/v:::::/:::l:::::::. :::::::::>.、
      /: /::::l::::/     l   l:::::::::::::::::::::::/: :l:::/::::::i:::/._:::_::::::::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【TIPS】:スリザリン1年生(2年目基準) 女性 アズカバンNo.XI 蛮勇

 入学式でいきなり闇の呪文をぶっぱなした、スリザリン期待のハリキリガール。
 常識的範囲内で闇魔術に精通しており、知識・実力も、入学生としてはソコソコあるようだ。
 得意呪文は【セクタムセンプラ】。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+詳細
 英雄というものに何やら拘りを持ち、そのためには空気を読めず・読まず行動する、攻撃性の高いアズカバンのXI。
 やや軽薄とも取れる人懐っこさと裏腹に、そのままのノリで相手に刃を振うこともできる危険人物。
 振り切れた言動と裏腹に、それはそれとしてお洒落や乙女心など女の子してる子でもある。
 メンタルが不安定だった頃のヒデヨシに見出され、色々教わっている。
 ガチ戦闘系アズカバンに超強い師匠が付き、「やりすぎや!ヒデヨっさん!」状態。
 実力の伸びは半端なく、具体的にはあと三年でキヨマロを上回る、というヒデヨシのお墨付き。
 (誤解がないように補足すると、イッチ曰く、戦闘型アズカバンに見合う実力になるという程度の意味です、とのこと)
 なお、初恋未満の憧れのお兄さんからなんとも思われてなかったことにショックを受け、卒業間際にヒデヨっさんへの愛称は消滅、先輩呼びに。
 同学年ではビビをライバル視しており、仲良く(?)喧嘩している。
 コミュが取られたことで仲良くなり、「キヨさん」の愛称でキヨマロのことを呼んでいる。