※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対光波防御(たいこうはぼうぎょ)
山陽 イベント
コスト:[ 全国2 ]

効果1
( EV ):能力宣言に対応して使用する。その能力の解決は失敗する。

効果2
( PL ):[ 装備 ] このキャラにDP+1000する。

収録エキスパンション:エピソード1 構築済みスターター/エピソード1 超日本始動編
カードナンバー:00094
レアリティ:C illust.朱シオ

Q&A

Q.誘発した能力に対応して、「対光波防御」の使用を宣言することはできますか?
A.できません。「対光波防御」は宣言を伴うリーダー能力・キャラ能力の宣言に対応して使用可能です。
 [誘発]や[常時]は宣言を伴いませんので対応することはできません。

Q.キャラのプレイス効果発動を「対光波防御」で無効にすることはできますか?
A.いいえ、できません。プレイス効果は「対光波防御」で失わせることはできません

Q.「対光波防御」をリーダー能力に対応して使用できますか?
A.はい、可能です。「能力」とのみ記載された場合、キャラ能力・リーダー能力の双方を含みます

Q.ターン終了時、「スカイグラスパー 羽副 涼風」のリーダー効果を処理する際、「対光波防御」を対応宣言することはできますか?
A.いいえ、できません。ターン終了時にイベントを使用することはできません

Q.「スカイグラスパー 羽副 涼風」のリーダー効果の使用を宣言した時に、「対光波防御」を対応宣言することはできますか?
A.いいえ、できません。ターン終了時にイベントを使用することはできません

Q.相手がキャラ能力の宣言をしてきたときに、対応で「対光波防御」を使用した場合、相手はキャラ能力使用に必要なコストを支払う必要はありますか?
A.相手は能力宣言を行った時点で、コストを支払います。 その後、「対光波防御」を使用することになります。
コストは既に支払われており、効果の解決に失敗した場合も支払われたコストは戻りません

Q.「(ゲーム中1回まで)」と記載された能力の宣言に対応して「対光波防御」の発動を対応宣言した場合、その能力はどうなりますか?
A.効果の解決に失敗し、ゲーム中、その能力を使用することはできなくなります。
「(ゲーム中1回まで)」や「(1ターンに1回まで)」は宣言を行った時点で成立しており、解決の成否に関わらず制限されます

エラッタ


コメント