※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テスト勉強の流れ


イベントの流れ

  • 「ガンバル(自分の攻撃)」

    「お悩み(相手の攻撃)」

  • 基本はこれを交互に繰り返して進行します。
  • 自分のヘトヘトゲージが満タンになる前に、全ての相手ガールのスッキリゲージを満タンにすることが目的です。

ステージ

  • 1ステージは3〜5ラウンド。
  • 1ラウンドにつきガール3人で構成されています。
  • 規定のラウンド数をクリアするとステージクリアです。

ヘトヘトゲージ(自分のHP)

  • 相手ガールのお悩みを受けるとヘトヘトゲージが増えていきます。数値表示では減っていきます。ややこしい。
  • ヘトヘトゲージが満タン(数値がゼロ)になるとゲームオーバーです。
  • ヘトヘトゲージを減らすには「回復効果を持つ声援」を発動します。また、ラウンドクリア時にも少し減少します。
  • ステージクリア時のヘトヘトゲージは次以降のステージに持ち越されることはなく、次のステージ開始時はゲージ無しから始まります。
  • 自分のヘトヘトゲージは9人のガールで共有なので特定のガールが集中攻撃されて離脱したりすることはありません。

スッキリゲージ(相手のHP)

  • 自分のガールが「励ます!」ことでスッキリゲージを増やすことができます。
  • スッキリゲージが満タンになったガールは「スッキリ!」してお悩み解決となり、ラウンドから離脱します。
  • 詳細な数値は確認できません。

ガンバル!(自分の攻撃)

  • 自分の通常攻撃です。特別な方法を用いなくても毎ターン行えます。
  • 「ガンバル!」を実行すると、自分のガール全員が相手のガールを励ましてスッキリゲージを増やします。
  • 相手のスッキリゲージ増加率は、自分のガールの攻援に依存します。
  • 「ガンバル!」と自分の番が終了し、相手の番に移ります。

ガールのお悩み(仮)(相手の攻撃)

  • 公式の名前が不明な為「(仮)」をつけてます。
  • 相手の攻撃です。相手のガール全員が毎ターン「お悩み」をぶつけてきます。
  • 「お悩み」を受けると自分のヘトヘトゲージが増加します。
  • 相手ガールの右下の数字は毎ターン減少し、ゼロになるターンは普段より強力な「お悩み」を放ってきます。
  • こちらの9人のうち、誰に「お悩み」をぶつけてくるかはランダム?
  • 守援の高いガールは「お悩み」を受けた時、ヘトヘトゲージの増加を少なく留めることができます。
  • 相手のガールの「お悩み」攻撃が終わると自分の番に移ります。

声援(スキル)

  • 自分のガールの右下の数字は1ターンごとに減少します。
  • 数字がゼロになると「!」マークに変わり、声援が発動可能になります。
  • 「!」が出ていても、自動的には発動しません。自分でタップして発動することで効果を得られます。
  • また、「声援」を発動しても「励ます!」まではターンを終了することはありません。
  • 「声援」は1ターンに何人でも発動できます。
  • 「声援」を一度発動した場合、再発動までには長めのターンが必要になります。

隊長スキル(リーダースキル)

  • お助け隊の9人のうち、9*9の真ん中に置いたガールのみが発動するスキルです。
  • 「隊長スキル」は永続的に発動するスキルですので強力なものを選びましょう。
  • どれが強いかは要検証ですが、HPや攻撃の強化リーダースキルは優秀とされるゲームが多いです。
  • 但し現状HP(へトゲup)は副センup系しか確認できておらず、入手が難しいかも…。
  • また助っ人の「隊長スキル」も同様に常時発動となるので、助っ人の選択も重要です。

助っ人(サポート)

  • 隊長スキルが発動する他、声援も使用可能です。
  • 自分に合った助っ人を選択するのがベストです。
  • 自分が属性統一している場合、迷ったら同属性のSSR以上を選ぶのが無難でしょう。
  • 相手がフレンドか部員ならクローバー10枚がボーナスとして入ります。
  • が、10枚は正直しょっぱいですしそもそもクリアできないと意味がないので、あまり気にせず相性よさそうなガール持ってる人を優先しても構わないかと思います。