※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


銀色の塔第六層 守護者の領域

第六層休憩所A

  • 基本的に分かれ道はなく一方通行

不和のダンジョン

  • 途中までいくとイベント発生
  • リファー・ロディオ・シェリーとクロエル・イーザス・ハヅキで二手に分かれて戦闘になる
  • 事前に各層に戻り、仲間のスキル振り分けを済ませておくといい
  • スーパーあれやデストロイヤーが曲者。スニーキングが使えないリファー側は何回か戦闘になることを覚悟しよう
  • お互いにスイッチを入れつつ、休憩所まで両PTを連れて行きボタンを押せばクリア
  • この後、不和のダンジョンにはしばらく入れなくなるので、宝箱の取り逃しに注意。耐水のリングは取っておくべき

名称 HP 備考
曙光の翼獅子 30000 セイントマックス、ホワイトボム(単体混乱)たたきつぶす セイントプラス
耐光は果実でどうにかしよう。シェリーで能力を上げ思いっきりゴリ押すべし。スタンや防御低下も有効

名称 HP 備考
暗影の翼獅子 30000 シェイドマックス ブラックボム(単体暗闇)たたきつぶす シェイドプラス
回復や補助のバランスがいいのでリファー側よりは比較的楽に戦えるはずだが、二人もHPが低い点には留意

第六層休憩所B

  • 回復とお店が使える。

幻視のダンジョン

  • 途中で雑魚との強制戦闘×6あり。好きなパーティで処理しよう
    • 内訳は「光の悪魔&闇の悪魔」→「レッドゲイズ×4」→「幻惑の魂×3、レッドゲイズ×2」→「レッドゲイズ×4」「光の悪魔&闇の悪魔」→「メガトンメガロ」。
      三体目と六体目が難関。風属性攻撃や混乱・即死耐性があると楽になる
  • 西ルートは青い宝箱のある道を通り、赤い宝箱を避ける(開けるのは問題ない)
  • 東ルートは骨のある道を進む。最後は骨を調べてみればどっちが正しいか分かる

第六層の道・南部

  • 両方とも進んでスイッチを押してからキャラを切り替えると先への道が開く

第六層休憩所C

  • 回復とお店が使える
  • ここが最後の休憩ポイントとなる

想起のダンジョン

  • 素早い敵が多いので逃げづらい
  • ここもクロエル側はともかく、リファー側は戦ったほうがいいだろう
  • リファー側で奥の魔方陣までいくとイベント後、守護者イヴィドと戦闘
  • パーティーはリファー・クロエル・シェリー・イーザスで組むことになる。ロディオとハヅキの装備は外したほうが良い
  • 戦闘終了後、マイハウスに移動し4人までのパーティーが自在に組めるようになる
  • これ以降、全なる鍵入手によりいける範囲なども広がっているので一度見て回るのもあり
  • 休憩所Cの南から第七層へ、ちなみに西からは地下層へ行ける

名称 HP 備考
守護者イヴィド 38000 グランストリーム(全体水、毒、困憊) バブルマックス バブルプラス アクアバインド(単体拘束) ブルーバイト→マッドバイト(ランダム二連大ダメージ)
強力な攻撃手段を多く持つ。不和のダンジョンで耐水のリングは拾っておきたいが、取り忘れた場合は果実でどうにかしよう
中でも恐ろしいのはブルーバイトとマッドバイト、命中率はそこそこだがまともに喰らえばほぼ即死する
更にこれらは1ターンに連続で放ってくる。イーザスが挑発し、更に鋼の防御も使ってやっと防げるくらいだろう
逆に言えば、これを防げれば戦い自体はそれほど苦戦するものではない。シェリーのハンマーによるスタンも有効