※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

複数個持ち

複数の持ち運べるスプライトは同時持ちができる。運ぶ手間が半分になったり、土管などがあるステージで本来出来ない持ち込みができたりする。
要するにとても便利。凄い。

2個持ち

通常の甲羅2個やチビヨッシーと甲羅の組み合わせでも2個持ちは可能。普通に行うと相互作用してしまうので、2個持ちすると同時に土管に入る・ゴールバーに触れるなどの場合でのみ、この組み合わせの2個持ちは意味がある。

通常のスプライト2個

1Fずらして2個のスプライトに触れると、2個持ちができる、
このように手前側に表示されているスプライトを少しマリオ側にずらして置けば、突っ込むだけで2個持ちが可能。1Fずらして触れる必要があるので、左は低速・右はある程度の速度で触れると成功しやすい。

J台と何か

J台と別スプライト(J台でもよい)を同Fに触れると、2個持ちできる。
たいていこのやり方(このページでは左を挟まり方・右を即持ち方と呼ぶ)で可能。J台と別スプライトの手前・奥関係なく持てるのでとても有用。
  • 挟まり方
J台を上投げして別スプライトに密着、XYを押してJ台が落ちてくるのを待つ。
上から落ちてくるJ台はマリオを押し出す効果があるので、勝手に2個持ちしてくれる。
  • 即持ち方
J台を持って別スプライトに密着し振り向く。別スプライトの方を向き直す最中にXYを一瞬離してまた押し直す。
慣れるまで難しいかもしれない。用練習。
下から乗れるロープや地面があるとき、画像のようにスプライトを置けば、下から触れるだけで2個持ちできる。ただし左側のようにJ台が奥にあるときのみ。J台が手前にある右側でこのやり方ではできない。

3個以上

J台1個以上とその他のスプライトでのみ可能。スプライトの手前・奥(スプライトスロットの大小)が関係してくる。スロットが小さいほど、手前に表示される。その他のスプライトは最大2個までだと思われる。その他のスプライト3個以上で同時持ちできたら、大発見です!
※スプライトのサブピクセルの影響か、実プレイで成功率を100%には出来ない。

表記ルール:J台=J、それ以外=S。J台が2個以上の場合J…J。
      手前から順にJ台・J台以外のスプライト・J台・J台以外のスプライトがある場合、JSJS。
※Sと書いてありますが、実際はPでしか試してません。

J…J

即持ち方を繰り返すだけ。8個以上でも持てる。一番手前、または一番奥から順番にやると良い。挟まり方だと徐々にばらついてきて出来なくなる。ただし、調整すれば重なるので出来る時もある。

J…JS・SJ…J

先にJ台を全て同時持ちしてから、Sに即持ち方をするだけ。

JSJ

J台2個を同時持ちしてから、Sに挟まり方をするだけ。

J…JSJ…J

J台を全て同時持ちしてから、Sに即持ち方をするだけ。J台を上手く重ねられていたら挟まり方でもよい。

SSJ

手前側のSとJ台を同時持ちしてから、奥側のSに挟まり方をするだけ。

SSJ…J

手前側のSとJ台全てを同時持ちしてから、奥側のSに挟まり方をするだけ。

SJS

S2個を同時持ちしてから上投げ。重なったSに挟まり法をするだけ。

SJ…JS

S2個を同時持ちしてから上投げ。重なったSに同時持ちしたJ台で挟まり法をするだけ。

JSS

おそらく出来ない。出来たらぜひ報告して下さい。