※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

移動するプンプンブロック(B1)の仕様

進入…動いている向き 隣接…上下左右どこにブロックがあるか 進行…そのときの進行向き
進入 隣接 進行
なし 消える
上左
上右
左右
上左右 右下(注1
なし 消える
下左
下右
左右
下左右
なし 消える
上下 右下(注2
上左
下左
上下左
なし 消える
上下 右下(注2
上右
下右
上下右 下(注3
始動 中なし 消える
(注4 中あり 消える
上下 右下(注2
上左
上右
下左
下右
左右
上下左
上下右 下(注3
上左右 右下(注1
下左右
上下左右 右上(注5
注1)ゆっくり右下に移動、その後の動きは始動と同じ
注2)何が隣接していても素通りし、右下に吹っ飛ぶ
注3)移動速度が1マス分速いだけの下
注4)隣接はスプライトの設置位置1マス右に対して、中あり/なしの進行方向は全て同じ
注5)右上に吹っ飛ぶ

参考動画

Super Mario World - Eating Block Sprite Behavior

その他

  • ブロックを通過するときに、そのブロックを叩いて跳ねさせると、上書きされない。
  • レイヤー1とレイヤー2のブロックが進む方向にある時、普通でない動きをする。大抵は吹っ飛ぶ。