※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マップ

マップは看板によって固定になっている。
GhostCraftの初期マップはKerrigan,、Sewers、Virtus、Warehouseの4つである。

クラシック

New! Sanctuary

プレイ人数3~10人
ネザーをイメージしたようなマップ。
ソウルサンドがあるためゴーストから逃げる際は注意。
(マップ製作者:McNiiby)

New! Confined

プレイ人数3~10人
放棄された刑務所をイメージしたマップ。
薄暗く3階層構造になっており行き止まりなどがあるため注意が必要。
このマップには裏設定が存在する。
(マップ作者:IamMcIovinとTrajicz)

New! Warehouse

プレイ人数3~10人
倉庫。ShotbowServer内にあるGungameに使われていたMAP。
(マップ製作者:GuardenGnome)

Church(教会)

プレイ人数3~10人 
教会、地下、塔などいろいろな場所がありプレイヤーは移動する機会が多いマップです。
(マップ作者:IamMcIovin)

Kerrigan(ケリガン)

プレイ人数3~10人
(マップ作者:kensai111)

Kerrigan Gates(ケリガンゲイツ)

プレイ人数3~10人
(マップ作者:kensai111)

Octopus(オクトパス)

プレイ人数2~10人
名前の通りマップ形状がタコのようなマップ。
タコの8本の触手からは水が流れている。
(マップ作者:Doctordoodle)

Rising(ライジング)

プレイ人数3~10人
建築物や道路、放棄された工事現場で戦うマップ。
一番現代的なマップです。
(マップ作者:Merphinとneopunk404及び再建者kensai111)

Sewers(下水道)

薄暗い下水道のマップ。
ゴーストのパーティクルでWaterを使われると非常に発見しにくい。
正式名称は The Sewers。
(マップ作者:HighlifeTTU)

Temple(寺院)

プレイ人数2~10人
石レンガやグロウストーンで作られていて寺院をイメージしたマップ。
非常にシンプルで戦いやすく初心者にオススメのマップです。
正式名称はTemple Ruins
(マップ作者:lazertester)

Virtus(ヴィルトゥス)

プレイ人数3~10人
上の階は屋根のガラスがドーム状になっており中には庭園があり、下の階は本棚が迷路のように配置されている。(画像は上の階)
下の階は薄暗い書庫のようになっている。通路が狭く、迷路のようになっているのでゴーストからの不意の攻撃に気をつけよう。
(マップ作者:NicolaLeevey)

アフターライフ

Colossus(コロッサス)

プレイ人数3人~25人
とても広くシンプルで多人数で戦うのには非常に良いマップ。
ただし床が1マスしかない場所が多く間違えて床に穴を開けて落ちるゴーストが多いとか。

Archaeology

プレイ人数3人~25人
大きな恐竜の骨の発掘をしている現場のマップ。
恐竜の骨の中に入ることができるが穴が開いていたり、落ちると出られない穴(主に生存者達が)など骨の中は罠に近い。

Practice

Vertigo

Running プレイ人数1人