メニュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タンパク質で大切なものは、 8種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれていると言うことです。

必須アミノ酸は体内で合成できないアミノ酸で、食べ物としてカルナの外から補給しなくてはなりません。

豚肉は、タンパク質の優劣を表す評価法のアミノ酸違100の良質たんぱく質です。

また豚肉はどの部位にもビタミンb1が豊富。

b1は肝臓と筋肉に貯蔵されたグリコーゲン、中でも炭水化物をエネルギーに変える働きがあります。

南側にとってへ走るスタミナを有効に生かすビタミンです。

ですから、走る距離を2倍に伸ばすなど、走り込みの時期には炭水化物とともにスタミナ食として豚肉は絶好といえます。

ただし豚肉も脂質が多いだけに脂の取りすぎは要注意です