Cod:AW - IMR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

IMRは四点バーストのアサルトライフル。ディレイが0.1sと、過去作の中ではかなり発射ディレイが短く、かなり使いやすい武器に仕上がっている。デフォルトでも25メートルのワンバースト距離を持つため、通常バリアントの強さならバースト系武器の中では最も優秀である。近距離のキルタイムもアサルトライフルの中ではかなり優秀で使いやすい。

プリント機構によって、五秒に一発の割合で所持弾数が増えるのだが、これが有効活用されることはあまり無さそう。

バリアント

有力バリアント一覧

バリアント名 レアリティ 発射レート ディレイ Min-
TTK
Mid-
TTK
Max-
TTK
射程
1
射程
2
総合
評価
Normal 通常 1090RPM 0.1s 0.111 0.167 0.322 5 25.6 C
Feedback マークスマン 1090RPM 0.67s 0.111 0.167 0.289 5 21.8 B
Impact エンリステッド 1090RPM 0.1s 0.111 0.167 0.167 5 21.8 A
Thunder Tusk エリート 1090RPM 0.1s 0.111 0.167 0.322 5 25.6 C
Boar Strike エリート 900RPM 0.1s 0.133 0.2 0.2 5.75 25.6 B

通常

ARX-160などに比べれば遙かに強いが、やはりフルオート系に比べれば少し劣る。

マークスマン

Feedback
発射ディレイが短縮され、更に使いやすく、高レートになったIMR。反面、若干の反動増があるが、十分に許容範囲内。近距離の火力は更に増化し、通常バリアントより強い優良なマークスマン武器。

エンリステッド

Impact
最強のIMR。全距離ワンバーストでキルが取れる。サプレッサーを付けて運用するのが最適なアサルトライフル。IMRを使うなら、ほぼImpact一択。

エリート

Thunder Tusk
かなりの高精度で、点のような敵も確実に狙える。マガジンが減少していることが痛いが、通常バリアントに比べ、遠距離の強さは増している。拡張マガジンを使って球数を増やしておきたいところ。通常バリアントよりは強いが、能力の変化が地味すぎて二軍にもなれない状態。
Boar Strike
Impactがいる性で、ハズレバリアント。Feedbackは射撃ディレイが減っているのに、こいつは発射レートの方が直接減少している。全距離四発キルだが、発射レート低下のせいで台無しである。元は悪くないというか、他のバリアントに著しく劣るわけではないが、中距離までのパワーダウンが響くので、Impactの下位互換になってしまう。

アタッチメント

サプレッサー
Impact、Boar Strike用。全距離ワンバーストキルが狙えるので、サプレッサーの影響が殆ど無い。
ストック
覗き込み中の移動速度が上がるので、頭出しがしやすくなる。
クイックドローグリップ
バースト武器なので、覗き込み速度はかなり重要。確実にワンバーストで沈めていきたいところ。
拡張マガジン
装弾数上昇もそうだが、所持弾数が増えるのがありがたい。プリント機能はおまけ程度にしか働かない。
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
添付ファイル