Cod:AW - ASM1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ASM1は発射から8発は857RPMの高レート。以降は680RPMという低レートのサブマシンガン。パッチによって三発キルの距離が伸びた結果、近距離の火力と中距離以遠も戦える汎用性が合わさり、一躍筆頭サブマシンガンとして君臨している。

強力なバリアントが多く、それも手伝って使用者が非常に多かったのだが、弱体化が入った。

パッチ情報

1.07

近距離射程が大幅に増加。

  • 最高威力のレンジが増化(5メートル→12メートル)

1.13

レート周りが下方修正。

  • 撃ち始めから八発のレートが低下(857RPM → 780RPM)
  • ラピッドファイア周りの仕様変更

バリアント

有力バリアント一覧

バリアント名 レアリティ 発射レート アタッチメント Min-
TTK
Mid-
TTK
Max-
TTK
射程
1
射程
2
総合
評価
Normal 通常 780-680 なし 0.154 0.308 0.385 12.5 30.2 B
Magnitude マークスマン 780-680 なし 0.154 0.308 0.385 14.4 34.6 A
Riggor プロフェッショナル 780-680 なし 0.154 0.308 0.385 12.5 30.2 A
Competence プロフェッショナル 780-680 なし 0.154 0.308 0.308 12.5 26.2 B
Reckless プロフェッショナル 857-960 ラピッドファイア 0.14 0.28 0.35 12.5 30.2 B
Speakeasy エリート 780-900 拡張マガジン 0.154 0.308 0.462 12.5 26.2 A

通常

近距離の火力はADSできる通常火器としては最高の値を持つ。通常のバリアントでも距離を選ばない使い勝手で、万人向けのサブマシンガンである。

マークスマン

Magnitude
射程が二段階伸びたことにより、通常バリアントに比べて射程距離が15パーセント増加したバリアント。反面、覗き込み速度と腰だめ精度が下がっているが、以外に三発キル距離の増加が強力で、アドバンスライフリングを併用すればなお効果的。

プロフェッショナル

Riggor
腰だめ精度に比べて、ADS精度の大幅上昇がおいしい。MW2のACRのような点を狙う射撃ができるため、全距離に渡って戦える凶悪なバリアントに仕上がっている。
Competence
12.5メートル以遠が全て5発キルになったASM1。遠距離のキルタイムは良好だが、Riggorと比べて集弾性の悪さがネックになっている。それでもサプレッサーとの相性は良好で、使い勝手のいいバリアントである。
Reckless
デフォルトでラピッドファイアが付属しており、960RPMというハイレート。ASM1はラピッドファイアの効果が薄いものの、無償のアタッチメントならかなりお得なアタッチメントである。経戦能力が他ASM1より高いので、乱戦に強い。

エリート

Speakeasy
900RPM固定。デフォルトで拡張マガジンまで付き、Recklessの上位互換とも言える性能になっている。遠距離のキルタイムは悪いが、反面中近距離の性能は圧倒的。経戦能力が極めて高く、閉所戦、乱戦での破壊力はピカイチ。

アタッチメント

グリップ
汎用性を求めるなら付ける価値あり。
サプレッサー
Competence用。他のバリアントに付けるとデメリットが大きすぎる。
クイックドローグリップ
確実にハイレート部分を当てるために必要なアタッチメント。
ラピッドファイア
Speakeasy用。他のバリアントだと、火力の上昇が少なすぎてむしろ悪影響を残す。可変レート武器はラピッドファイアを使うと、可変レートでは無くなる。
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
添付ファイル