タイタンフォール - チャレンジ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

再生要求

ブログの方に書いていたのですが、形になっていたのでこちらにも載せました。

G3

  • EVA-8ショットガンで200キル
  • EVA-8ショットガンでパイロットを75キル
  • 40ミリキャノンで200キル
  • 40ミリキャノンでタイタンを50キル

EVA-8ショットガンはパッチによって弱体化しましたが、それでも十分な能力を持つ武器です。その射程距離は思っている以上に短いので、パルクールからの奇襲と閉所での待ち伏せを使い分ける必要があります。足が速くなる興奮剤を使うのが定石ですが、リロードキットを使うかパワーセルを使うかは微妙なところです。リロードキットはリロード時間0.8秒の短縮で、一方のパワーセルを使えば興奮剤のリチャージを5秒近く短縮できます。元々無駄撃ちの少ない武器なので個人的にはパワーセルの方が強い気がします。Modはマガジン拡張安定です。

タイタン武器は40ミリキャノン。タイタン戦における最強武器なのでタイタンキルに苦労することはあまりないと思いますが、バースト射撃は使いにくくなるだけなのでマガジン拡張安定です。クリティカル時に三倍のダメージを与えるので、精密射撃を心がけましょう。

G4

  • R-97 コンパクトSMGで200キル
  • R-97 コンパクトSMGでパイロットを75キル
  • プラズマレールガンで100キル
  • プラズマレールガンでタイタンを50キル
  • 梱包爆薬でパイロットを50キル

G3昇格に比べるとずっと難易度が上がったG4再生チャレンジ。

R-97はスキャッターファイアを付けるまでが困難な道になります。スキャッターファイアさえ解放されれば、その火力でパイロットキルはぐっと楽になります。近中距離を得意としている武器ですが、ある程度までの距離なら十分に戦えるポテンシャルは持っています。全武器の中でも優れた汎用性と火力を持った使いやすい武器です。

一方でプラズマレールガンはG4らしからぬ、ひとつの鬼門とも呼べるチャレンジです。プラズマレールガンが兎に角使いにくいので、どうしてもタイタンキルを伸ばせません。正面からの撃ち合いではとても敵わないため、味方の援護にまわる立ち回りを求められます。

プラズマレールガンはタイタン用の狙撃武器で、最大チャージすれば威力が3000まで上昇します。クリティカルでダメージが2.5倍になるので、それさえできればストライダーやアトラス相手ならほぼ一発でキルできます。取り敢えずダメージを与えるといった立ち回りではなく、一撃で止めを刺すことを念頭におく必要があります。シールドを剥がすために一発、止めに一発とすんなり進めば良いですが、事前にロケットサルヴォーを使ってシールドを剥がすのもいいでしょう。パーティクルウォールは敵の攻撃を防いで射撃の精度を大きく向上できます。

Modインスタントショットを付ければADS時に威力2400固定になるので、DPSが倍以上に大きく改善されます。弾不足が気になりますが、タイタンへの火力だけなら40ミリに匹敵するようになるので、チャレンジの進行に特化するのなら是非装備したいModです。クリティカルを取れば6000ダメージなので、ストライダーならば一撃で倒すことができます。

タイタン武器のチャレンジは総じてオートタイタン相手が一番楽なので、真っ先に狙っていきましょう。

最後に梱包爆薬ですが、パイロットの慣性に影響されるので上手く飛ばすには少々骨が折れます。上に投げあげるより、下に投げる方が安定した軌道を描いてくれるので、高所に陣取って足下を狙うのが一番の早道でしょう。軍需品はタイタンに乗ったときにマックスまで補充されるので、側でタイタンを待機させておいて、次々と梱包爆薬を投げるのもいいでしょう。

G5

  • ロングボウ-DMRスナイパーで150キル
  • ロングボウ-DMRスナイパーでパイロットを50キル
  • RE-45 オートピストルでパイロットを50キル
  • 四連ロケットで200キル
  • 四連ロケットでタイタンを50キル
  • チャージライフルで30クリティカルヒット

LongbowDMRSniperロングボウ-DMRスナイパーは胴体2発キルのスナイパーライフルですが、遠距離でもR-101Cカービンに打ち負けてしまう残念な武器です。発射レートこそあるものの、跳ね上がりが激しいため額面通りのレートで撃っても当たりません。そのため思い切ってHS1発キルを狙っていくのが正しい使い方だと思われます。近距離なら腰だめで猛連射するのもありです。腰だめの強さならカービンと大差ないので、割とキルが取れます。

RE45AutopistolサイドアームのRE-45は最初から選択できるハンドガンですが、メインアームのロングボウもチャレンジに入っているので、それと平行して進めさせようというデザインなのでしょう。反動が強く中距離以遠はまともに狙えないので、実質腰だめでの運用が主体になるでしょう。やはりサイドアームなので、チャレンジの進行は遅れがちになります。

QuadRocket四連ロケットは40ミリキャノンのより弾速が遅く、クリティカルダメージが無くなりましたが、通常ヒット時の威力が上昇し、爆風によるスプラッシュダメージも増大しました。40ミリキャノンのような瞬間火力はありませんが、安定したダメージを期待できます。ただしマガジン容量に不安があるので、リロードのタイミングを図る必要があります。ラピッドファイアは中遠距離での集弾性こそ上がりますが、DPS自体は変化しません。マガジン拡張がない分、マガジン辺りのダメージ量は低下します。最終的には好みの問題ですが、自身の交戦距離を鑑みてMODを選択すると良いでしょう。決して弱い武器ではないので、チャレンジ自体はそれ程難しくないはず。

ChargeRifleチャージライフルはこの階級での最大の壁として立ちふさがること間違い無しの難敵です。チャージライフルのチャージ時間は2.3sとかなり長い上に、特有の発光や発射時の音で位置がすぐにばれます。対タイタン武器のなかでも最弱のこいつ。クリティカルを取ろうにも溜め武器特有の当てにくさと、先にシールドが禿げているという条件が付くため、アークグレネードを使うなどの工夫をしても遅々として進みません。せめてもの救いはシールドが禿げている状態なら、ロデオアタックでもクリティカル扱いになることで、味方タイタンと交戦中のタイタン、孤立しているオートタイタンなどを狙ってロデオすれば、多少コンスタントに数を増やせます。あくまでシールドが禿げている状態でしかカウントが伸びないので、アークグレや梱包などの軍需品を使う、或いは自身のタイタンで攻撃するなどしてシールドを破ってからロデオしましょう。積極敵に進めないと、Lv50までに終わらない可能性が高いです。

G6

  • R-101C カービンで200キル
  • R-101C カービンでパイロットを50キル
  • アークキャノンで200キル
  • アークキャノンでタイタンを50キル
  • サイドワインダーでタイタンを10キル
  • タイタンから緊急脱出したパイロットを空中で5キル

ArcCannonR-101C カービンは言わずとしれた最強のパイロット武器なので、とくに障害なくチャレンジは遂行できるでしょう。一方でタイタン武器はチャージの必要なアークキャノン。タイタンに対しては最大まで溜めないとカスダメしか与えられないので、間合いを空けながら引き気味当てていくことになります。対してミニオンにたいしてはノーチャージで兵士を3体以上、スペクターを2体以上は屠れるため、非常に効率の良い武器になります。タイタン50キルの方が残るはずなので、キャパシタを付けて確実に仕留めるようにすべきでしょう。

キャパシタは一見すると使いにくくなるだけのModに見えますが、実際はアークキャノンの溜め時間を3.7sから2.44sまで短縮できる上に、着弾範囲と射程距離が伸びるため、一概に使い勝手が悪くなったとは言えません。とくに複数のタイタンに伝播する電光は強力で、遊撃に努めれば容易にタイタンキルの取れる優秀な火器へと変貌します。

SidewinderサイドワインダーはG4のときに使ったチャージライフルよりも遙かに強力で実用的な武器です。ADS状態でも著しく集弾性が悪いため、威力を発揮させるにはなるべく近寄って攻撃する必要がありますが、ウォールラン中でも撃ち込めるため、閉所ではタイタンを攪乱しつつダメージを与えることもできます。クリティカルを取ればストライダーをあっという間に削りきれるため、このチャレンジに関しては特に狙わなくても達成できるはずです。

最後の緊急脱出中のプレイヤーをキルですが、パッチによって50から5まで大幅に数が軽減された曰く付きのチャレンジでもあります。この辺りはヘビーゲーマーなデベロッパーと、ライトゲーマー主体のプレイヤー側での意識乖離が原因とも言えますが、作り手が思っていた以上にオートイジェクトを付けているプレイヤーが多かったこと、空中キルの容易なアークキャノンを使いこなせていない、気がついていないプレイヤーが多かったことなど、様々な要因から50キルを取ることは容易な道ではありませんでした。とはいえ、現状5キルまで著しく緩和されているため、別段障害になるようなことは無いと思われます。先に上げたアークキャノンは画面中央にあるサークルに納めさえすればヒットするため、空中にいるパイロットも容易に当てられます。またアークキャノンがだめなら、チェインガンを使うのもありでしょう。

G7

  • スピットファイアLMGで200キル
  • スピットファイアLMGでパイロットを50キル
  • トリプルスレットで200キル
  • トリプルスレットでタイタンを50キル
  • マグランチャーでタイタンを10キル
  • ロデオでタイタンを50キル

ロデオ時の火力一覧

一覧のとおり、スピットファイアLMGは全武器の中で最高の火力を持っているのですが、その反面パイロットに対しては集弾性の悪さ故に撃ち負けてしまいます。高火力を生かして中距離でスプレーするように戦うか、いっそ腰だめの届く距離で戦うしかありません。

ロデオキル50というのは結構大変な数で、相手がロデオ対策をしていると遅々として進みません。スモークは元より、クラスターも非常に厄介な存在で、オートタイタン時には自爆ダメージが入らないというセーフティがあるため、クラスターを自爆するように撃ち込んでから降りられると、何もできずに返り討ちにされてしまいます。また周囲に他のパイロットがいると、いざロデオ攻撃を始めても蜂の巣にされる可能性も高いので、結局デスを重ねるつもりで乗り掛かるしかありません。一番楽なのはオートタイタンにロデオすることなので、オートタイタンの発生しやすい拠点戦などで進めると楽です。またスモーク以外のアビリティを装備していることの多い、ラストタイタンスタンディングも狙い目かもしれません。

パイロットの第一弾キットはステルスキットがお勧めです。ロデオ火力だけならクイックリロードキットの方が底上げになるのですが、G6での再生要求の場合、LMGを装備してロデオすることになるので気取られにくくなるステルスキットの方がベターでしょう。ステルスキットを付けていると、タイタンに乗ったときの装甲を叩くような音が激減するため、ハッチを開くまでの時間を稼ぐことができます。アーマーの少ないストライダー相手なら、スモークを無視して削りきることもできます。

対タイタン武器のマグランチャーは火力こそ低いですが、動きながら撃てる機動性と、取り出してすぐさま攻撃できる速射性、物陰から弧を描くように撃てる利便性などから、十分実用的な武器です。サイドワインダーと違って、遠距離まで実用的な弾着が望めるというのも使い勝手が良いです。隙を見てこまめに撃ち込むようにすれば10キルも難しくありません。

タイタン武器のトリプルスレットは、タイタン武器の中でもかなりの変わり種ですが、近距離の瞬間火力はかなりのものです。多少自爆の危険はありますが、ストライダーやアトラスで近接戦に持ち込めれば、凄まじい威力を発揮できます。ロケットサルヴォーを使ってさらに瞬間火力を上げれば、奇襲から一気に削りきれるでしょう。

G8

  • G2A4ライフルで200キル
  • G2A4ライフルでパイロットを50キル
  • XO-16チェインガンで200キル
  • XO-16チェインガンでタイタンを40キル
  • チャージライフルでタイタンを10キル
  • ストライダーで処刑25回

G2A4は近距離3発、遠距離4発。マッチトリガーは連射速度の上限が二倍近くまで増えますが、縦反動のために近距離に強くなる以上の効果はありません。遠距離の敵を狙い撃つ場合はレート上限まで連射するより、二点射くらいで集団させる方がいいでしょう。

XO-16チェインガンは高い集弾性と発射レートを持つ武器。その特性上キルは取りやすですが、タイタンに対しては力不足になりがち。常にクリティカルを意識しましょう。遠距離での戦いの方が、その集弾性を活かせます。加速器は長所を潰してしまうので、あまりおすすめできません。

帰ってきたチャージライフルですが、今回はたったの10キルなのでそこまで難しくありません。チャージライフル改を使えば、簡単に達成できます。

今回から登場した処刑キルは、相手タイタンのアーマーを削りきった状態で近接攻撃を当てることが条件。機動力のあるストライダーならそこまで難しくありません。ある程度体力を削ったタイタン相手なら、ヴォーテックスシールドを展開しながら飛び込んで殴ると、受け止めた弾丸のダメージが入ってそのまま処刑できたりします。ただし処刑キルにはオートタイタンは含まれません。

G9

  • C.A.R. SMGで200キル
  • C.A.R. SMGでパイロットを75キル
  • アトラスで処刑25回
  • アーチャーヘビーロケットでタイタンを10キル
  • 100回のラウンド勝利
  • タイタンフォールで50キル
  • 40ミリキャノンでクリティカルヒット75回

C.A.R. SMGは決して弱い武器ではありませんが、現状R-97の方が優れた武器です。普段R-97を使っている人からすると、少々パンチ不足に感じてしまう武器でしょう。Modカウンターウェイトを付けて機動戦を挑むのが一番ベターな方法ですが、ランアンドガンキットは恐らく要りません。

前回に引き続き処刑キルが再生要求に含まれています。アトラスはタイタンキルこそ取れますが、処刑に関してはストライダーより取りにくい面はあります。なるべくインファイトを挑んで、戦闘からの流れで処刑できるように立ち回りましょう。ちょうど40ミリキャノンのクリティカルもあるので、近くから腰だめでバシバシ当てていくようにすると、同時に進められて早いです。と、いっても100勝という長い坂道があるので、そこまで急ぐ必要はないのですが……。

アーチャーヘビーロケットは単純明快なロックオン武器です。クロークを使うとロック中に発見されないため比較的安全に撃てます。

勝利百回は間違いなく最後まで残るだろう難敵です。とくに野良だとMVPはいくらでも取れますが、勝利となると安定しません。勝率75%でも150試合掛かるため、長引くこと請け合いです。味方があまりに弱いとどうあがいても勝てないため、素直にPTを組むことが一番の近道です。

タイタンフォールでの50キルはミニオンを踏みつぶすのが一番の近道です。このときばかりはトランスフォールのキットを付けたくなるでしょう。分隊を狙って落とす場所を探し回るよりも、確実に一ずつ進めた方が精神的に楽です。どのみち100勝が残るのですから……。

G10

  • スマートピストルMk5でパイロットを50キル
  • ヘムロック BF-Rでパイロットを75キル
  • クレイバーAP スナイパーでパイロットを25キル
  • オーガで処刑キル25回
  • チームで最高スコア50回
  • クローク中に200キル
  • プラズマレールガンでクリティカル50回
  • XO-16チェインガンでクリティカル400回

スマートピストルMK5はこの階級における最初にして最後の良心です。パイロットキル向きの武器ではありませんが、パイロットキル50は苦でもありません。

ヘムロックはパッチによって大分マシになりましたが、それでも使いにくい武器であることは変わりありません。スターバーストを付けると近距離が強くなりますが、遠距離は反動で弾が散るため弱くなります。自身の立ち回りに合わせて、遠近どちら主体なのかでModを選択するといいでしょう。

クレイバーAPスナイパーは弾速のせいで遠距離での命中があまり期待できません。むしろスラグ弾を装填したショットガンのつもりで使うとキルが取りやすいです。幸い25キルと少ないので、デスを気にしなければ割と早く終わります。

オーガは言わずとしれた最弱のシャーシで、処刑キルにも最も向いていません。おまけに処刑中でもスモークを焚かれるという間抜けな仕様があるため、処刑に入ったは良いがそのまま相打ちになってしまうことも多々あります。処刑しにいってニュークリアイジェクトに巻き込まれるという失態も十分にあり得るので、パーティクルウォールを装備してケアしていきたいです。武器は何でもいいのですが、いっそ自爆覚悟でトリプルスレットを使うのも有りかもしれません。

MVPはG8時の勝利100回より遙かに簡単です。消耗戦の場合、無理にパイロットキルを取るよりもミニオンを狩りまくった方がMVPを取りやすいです。アークキャノンを上手く使いましょう。タイタンを長時間維持し、且つ再建造を素早く行うことが最大の焦点になるでしょう。

クローク中キルは軍需品を上手く使いましょう。クロークは発砲すると解けてしまうので、意識していないと全く進行しません。バーンカードのゴースト分隊を使えば一気に進められます。

プラズマレールガンのクリティカルは地味にこの階級の最難関チャレンジです。プラズマレースガン自体が弱い性で、タイタンを喪失しやすく、弾速の遅さ故にクリティカルヒットは中々取れません。最大チャージでシールドを破ったら、あとは倒すことは考えずに猛連射しましょう。弾切れ時に逃げやすいのでストライダーを使うのが一番でしょうか。

一方でチェインガンのクリティカルは数こそ多いですが、集団性の高さと連射力からコンスタントに数が増えていきます。やはり最大の鬼門はプラズマレールガンの方なので、チェインガンはそれほど苦ではありません。

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。