タイタンフォール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイタンフォールの対戦攻略情報です。

タイタンフォールはMWシリーズで有名なクリエイターが作った新スタジオ Respawn(意味深)の贈るスポーツFPS。

飛んだり、跳ねたり、壁を走ったり。 CodやBFにはない軽快さと機動戦が特徴。 AI兵士や人型兵器が登場し、他FPSにはないMOBA的要素を含んでいる意欲作でもあります。

基本システム

ゲームの基本システムとルール

+ 基本システムの目次

パイロット

パイロットのカスタム、及び戦闘について

+ パイロットの目次

タイタン

タイタンのカスタム、及び戦闘について

+ タイタンの目次

バーンカード

ゲームの切り札バーンカードの評価リスト

+ バーンカードの目次

戦術と戦略

勝利を目指す戦術と戦略

+ 戦術と戦略

チャレンジ

チャレンジとタイタン勲章

+ チャレンジ

フロンティアディフェンス(Co-op)

チャレンジとタイタン勲章

+ フロンティアディフェンス

現在の戦績

Titanfall 2014-08-13 00-14-42-819.jpg Titanfall 2014-08-13 00-14-46-093.jpg

動作環境

PC版タイタンフォールの動作環境は思っている以上に軽い。その辺りはベテランクリエイターの面目躍如という所だろうか。恐らく、相当に低いスペックでも設定を下げれば動作するはず。特に光源周りの処理は途端にFPSが下がるので、これに関しては真っ先に下げると良い。以下、実際に動作した環境など。

Core i5 2500k,GTX660Ti,メモリ12g
私のプレイ環境。1920x1080で光源処理以外は全てHigh。AAなしの状態で60FPSに張り付いている。
Core i5 2400,HD5850,メモリ8g
サブ環境。さすがにフルHDで安定60FPSは厳しい。何でもない場所なら60FPS出ているが、デメテルやコロニー、ラグーンなどのマップでロングを収めるとFPSががくっと下がる。安定して60FPSを出すには1280x720まで落として、テクスチャなどをNormalまで下げなくてはならない。XboxOneの搭載グラフィックはHD7770相当らしいので、専用機との差を考えるなら多分、この辺りでXboxOneと同程度のになるのだろうが。
Core i7 3770k オンボ
友人の話では普通に動くらしい。
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。