特殊な状況とターン

蒼い炎

戦闘の1ターン目に、LVと現HPが敵の半分以下である場合に発動。 基本ダメージの計算に敵の現HPから算出される値を加算し、命中+10。
チャンプ戦や乱入者で発動すると、ステータスが低くても大きくHPを削れるチャンス。
戦闘開始前にわざとHPを削って挑戦することで、本来は発動しないキャラクターでも発動させられる。


OVERLIMITS!!!!

戦闘中にランダムで発動し、HPを除く全能力値が2倍になり、防御力が上昇。
相手よりレベルが低いほど発動率が高い。 秘奥義の使用回数が+1される効果も。


CLIMAX

戦闘の最終ターン(50ターン目)では、基本ダメージの計算に敵の現HPから算出される値を加算。
通常のダメージよりも大きなダメージを与えることが可能になるが、属性で軽減される数値も比例して大きくなるため
確実に大きなダメージが通るわけでもない。
50ターンでHPを削りきれないプレイヤー同士は、CLIMAXターンが命中するかどうかに掛かっている。