※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飛空戦艦 ひくうせんかん / Imperial Dreadnaught


ガレマール帝国軍が運用している軍用飛空艇
装甲化されているため、硬式飛空艇とも呼ばれる。
主動力源は「青燐機関」。

主なバリエーション

  • 飛空戦艦「アグリウス」
    • 赤い船体を持つ超大型の飛空戦艦。
    • 第XIV軍団が旗艦(the imperial flagship)として運用していた。
    • 銀泪湖上空戦」の際に、「幻龍ミドガルズオルム」と相打つ形で墜落。
    • 現在、その残骸は「黙約の塔」と呼ばれている。

  • 高速魔導駆逐艇 Imperial Assault Craft
    • 「カストルム・メリディアヌム」の戦いで確認される小型飛空艇。
    • 対地攻撃が可能な砲が、船首下に装備されている。
    • ガイウス・ヴァン・バエサルは、赤く塗装されたこのタイプの飛空艇を移動時に利用していた。