※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダークスケールDarkscale


ドラゴン族の個体。
ドラヴァニア雲海の連続F.A.T.E.「ダークスケール征討戦」にて登場する。

邪竜の眷属

F.A.T.E.の説明文からすると「邪竜ニーズヘッグ配下の眷属」という立場になるようだ。
白亜の神殿を荒らす、邪竜の眷属に対抗すべく
聖竜配下の白竜ヴェズルフェルニルが動き出した
白竜を援護しつつ、闇竜ダークスケールを倒せ

配下の眷属

邪竜の眷属の中では、上位の存在のようで、
「竜人エルタニン(Etamin)」「トゥバン(Thuban)」「猛竜ラスタバン(Rastaban)」などを配下とする。

白竜との敵対関係

聖竜の眷属である「白竜ヴェズルフェルニル(Vedrfolnir)」とはライバル関係にあるようで、
一連の連続F.A.T.E.で会話しながら、戦うことになる。

旧FF14における扱い

旧FF14時代に存在したエリア「クルザス東部低地」の地名に、
「ダークスケール湖」「ダークスケール湖畔」「キャンプ・グローリー」など、
ダークスケールに由来するものが、いくつか存在した。
ただし、ゲーム内のテキストではなくエンターブレイン刊『エオルゼア通信』の設定解説文による。
キャンプ・グローリー
「栄光」という名のイシュガルドの拠点。闇龍「ダークスケール」率いる飛龍の群れと激戦が繰り広げられた古戦場を保存し、その勝利の栄光を世に伝えるべく、兵士が駐屯している。
なぜか一部ネット上では七大天竜の一体として数えられることがあるが、
そのような記述は、現状、存在していない。