※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七大天竜


幻龍ミドガルズオルムが携えていた7つの卵から生まれた最初の竜たち。
成長した後、ハイデリン各地の大陸に散っていったようだ。
現在のドラゴン族は、この七大天竜に連なる者たちだとされる。
現時点で判明している個体は、以下のとおり。

ニーズヘッグ


フレースヴェルグ

  • 世界最大の大陸「三大州」に渡った天竜。
  • 「聖竜」と呼ばれる存在。

ラタトスク

  • 世界最大の大陸「三大州」に渡った天竜。
  • 1000年前の裏切りにより、トールダンと十二騎士によって謀殺された。

バハムート


ティアマット

  • 南方大陸「メラシディア」に渡った天竜。
  • 第四星暦末期、古代アラグ帝国の侵略に対抗したが、敗れて捕獲された。
  • 現在でも、魔大陸に自らの意思で拘束されたままの状態となっている。

その他の天竜

現時点では、上記の5頭以外の存在は判明していない。
一部、ネット上ではダークスケールの名がささやかれているが、
ドラヴァニア雲海のF.A.T.E.で、「邪竜の眷属」と扱われており天竜とする根拠はない。