※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖アダマ・ランダマ せいあだまらんだま / St. Adama Landama


商神「ナルザル」の聖人
ギルドリーヴリーヴプレート「気前」に描かれている聖人で、
「聖アダマ・ランダマの籠(Saint Adama Landama's Creel)」という逸話が残されている。

聖アダマ・ランダマの籠

商人アダマランダマは押しも押されぬ大金持ち。貧しい人々に銅貨一枚恵まないケチとして知られていた。しかし、彼をよく知る市場の人々は違った感想を抱いていた。アダマランダマは恵みこそしないものの、女の子が集めた貝殻だろうが、食い潰した前衛画家の作品だろうが、よい品には対価を惜しまなかったからだった。大籠を持って現れ、どんどん買ってくれる彼のおかげで、商人が集まり、特産品が育ち、市場はやがて近隣随一の規模にまで発展した。アダマランダマは、その生前のよさを称えられ、後にナルザルの聖人に列せられた。
~『コネクト!オン』2011年5月号「ギルドリーヴプレート研究」より

関連地名

西ザナラーンには、「聖アダマ・ランダマ教会」という名の「ナル・ザル教団」の教会がある。
この教会では無償で墓地を提供するなど「気前」の聖人の名に相応しい行いをしている。