※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖ガフライド せいがふらいど / St. Gafryde


旅神「オシュオン」の聖人
ギルドリーヴリーヴプレート「正義」に描かれている聖人で、
「聖ガフライドの7つの偉業(The Seven Deeds of Saint Gafryde)」という逸話が残されている。

聖ガフライドの7つの偉業

戦場で傷ついた騎士ガフライドは、森の隠者に七日の間、世話になった。旅立ちの日、礼を申し出た彼を制し、隠者は告げた。礼は要らぬ。以後、七回だけ己が信じる正義のために行動せよ、と。彼は為すべき時に正義のために行動しなかったことを悔い、隠者になったのだった。ガフライドは七年の後、再び隠者の元を訪れた。小国を救うために参戦し、致命傷を負っていた彼は、己が信じる正義を七回貫いたことを伝えた後、こと切れたが、その顔には笑みすら浮かんでいた。ガフライドは、その正義を称えられ、後にオシュオンの聖人に列せられた。
~『コネクト!オン』2011年5月号「ギルドリーヴプレート研究」より
添付ファイル