※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イフリートIfrit


アマルジャ族が呼び出した蛮神
「焔神」や「炎獄の神」といった二つ名で恐れられる。
非常に獰猛で猛々しい神として知られる存在で、その息は燃え盛り、その爪は鉄を溶かし、
その角は天を焦がす。挑みかかる者は、必ずや「地獄の火炎」で焼かれることになるだろう。

アマルジャ族にとって、「ザナラーン」地方は焔神「イフリート」の「聖なる炎で焼き清められた土地」とされる。
それゆえ聖地奪還のため、軍勢を派兵しており、過去に幾度も交易都市「ウルダハ」と戦ってきた。

初召喚がいつかは不明だが、初の目撃例は第六星暦1564年(新生視点で13年前)に遡る。
当時、南ザナラーンに存在したアマジナ鉱山社の採掘施設「3号霊銀試掘場」を襲撃し、壊滅させたのだ。
このとき目撃された「炎を吹く巨大な魔物」が、ウルダハ人による最初のイフリート目撃報告とされている。

後に、冒険者たちによって討伐が成されたほか、ウルダハのグランドカンパニー不滅隊」でも、
たびたび決死隊を結成して、討伐を繰り返されており、被害を最小限に押さえ込むことに成功しているという。
ただし、「超える力」を持たない者は、イフリートによってテンパード化されるため、
多くの犠牲を出しながらの討伐のようだ。

使用技

技名 英名 備考
熱風 Sear 定期的に周囲にダメージ
インシネレート Incinerate 「焼却・火葬」の意。前方扇範囲攻撃
バルカンバースト Vulcan Burst 「バルカンの爆発」の意。「バルカン」はローマ神話の火と鍛冶の神。ノックバック技
エラプション Eruption 「噴火」の意。足下に亀裂が走り、数秒後に爆発
光輝の炎柱 Radiant Plume 複数範囲攻撃。通称サラミ
クリムゾンサイクロン Crimson Cyclone 「真紅の大暴風」の意。ライン状突進攻撃
炎獄の楔 Infernal Nail イフリートが召喚するピラー状の物体
地獄の火炎 Hellfire 全体大ダメージ技。炎獄の楔を破壊することでダメージ低減
炎獄の鎖 Infernal Fetters 極にて使用。2人がチャネリングで結ばれ攻撃力などが低下
炎獄の焔 Infernal Surge 極にて使用。炎獄の楔破壊時に爆発
灼熱の咆吼 Inferno Howl 極にて使用。単体遠隔攻撃。熱風状態を付与。名称はFF11より