※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大氷雪時代 だいひょうせつじだい / the Age of Endless Frost


氷の災害が巻き起こった「第五霊災」を示す別称。
海が凍り付くほどの大寒波がエオルゼアを襲ったようだ。
なお、ミコッテ族は、この時代に獲物を追って凍った海を渡り、エオルゼアへとやって来たという。
また、この時代の直後に黒衣森では、十二神大聖堂が建築されたとされる。
大氷雪時代の直後に、食糧難と病の流行に悩まされた人々が、十二神全ての加護を得ようと建設した古き大聖堂。第七霊災後の困難な時代に、ふたたび神の加護を得ようと、グリダニアの民が協力して修繕した
~探検手帳「十二神大聖堂」より