※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ササガン大王樹 ささがんだいおうじゅ / Sultantree


中央ザナラーン刺抜盆地にある巨木。
初代ウルダハ王、ササガンI世の名を冠する。
なお、英名は「スルタンツリー(Sultantree)」となっているが、これは英語版でウルダハ王を「スルタン」と表現していることに由来する。

祈りの対象

ウルダハからスタートした場合、リリラという偽名を使ってお忍びで外出していたナナモが、
「ササガン大王樹」の前で、初代王ササガンに対し、王冠を失ったことに対する謝罪をするシーンが描かれている。