※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

王立ナナモ菜園 おうりつななもさいえん / Royal Plantations


中央ザナラーン刺抜盆地にあるウルダハ王立菜園。
ウルダハ第十七代国王ナナモ・ウル・ナモが、霊災難民をはじめとする貧民たちの食料源にするため、
寄付をして設立した菜園である。しかし、都市近郊で採れる新鮮な野菜は貴重であり、
その収穫物の大部分が高額で取引され、富豪たちの手に渡ってしまっているようだ。

ナナモパンプキン

王立ナナモ菜園で栽培されているカボチャは、「ナナモパンプキン」と呼ばれているようだ。

獣害

モール属の魔物による獣害が深刻のようだ。
どうやらミミズなどの益虫を食べてしまうほか、巣穴によってウネが崩されてしまうらしい。
なお、レターモーグリクエスト「モールのひみつ」では、博物学者「マルセット」からの依頼で、
この菜園でマザーモールを倒し、子モールを捕獲することになる。
そして、ミニオンミニモール」を入手することができる。