※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ザル大門 Gate of Thal


砂の都「ウルダハ」の主門のひとつ。
ウルダハの守護神でもある、エオルゼア十二神ナルザル」のうち、死を司る「ザル神」の名を冠する。
都市内の東側「ザル回廊」と、中央ザナラーン刺抜盆地を結び、多くの商隊や旅人、冒険者たちが出入りする。

出陣の門

戦争のために軍勢が出陣する際には、死を司る神の名を冠した「ザル大門」をくぐることで、
一度「死」を経験し、戦場での死を避けるという古来からの願掛けがあるという。
カルテノーの戦いの際にも、不滅隊の軍勢がザル大門から出陣したとされる。

関連項目