※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十二跡調査会 じゅうにせきちょうさかい / The Path of the Twelve


第六星暦末期(旧FF14時代)に存在した組織。
第六星暦1570年、ミンフィリア(当時20歳)が、自分と同じ「超える力」を持つ者を集め、その力の使い方を模索するために設立した。
ただし、賢人ルイゾワからの「自分たちと異なる力を持つ者を、人は本能的に恐れ、排除しようとするもの。
異能の者を集める場合には、くれぐれも人々を恐れさせることのないように」との助言に従い、
表向きは「エオルゼア十二神の奇跡を調査する会派」というありふれた宗教団体に見せかけたとされている。

構成員

救世詩盟に属すシャーレアンの賢人たちの後押しもあり、設立から2年後の第六星暦1572年時点で、
「十二跡調査会の会員は他の都市にある支部と合わせると、結構な人数になる」と表現される程の規模に発展した。
人名 種族 性別 備考
ミンフィリア ヒューラン 女性 「十二跡調査会」会長。第七霊災後に「暁の血盟」を設立し、盟主に就任
タタル ララフェル 女性 受付。後に「暁の血盟」に参加
ウナ・タユーン ミコッテ 女性 熟練の幻術士。ペルスバンとサッツフローとは三人組。
第七霊災後に「暁の血盟」に参加。記憶が曖昧だと発言していたが、次第に過去を思い出していった。しかし、帝国軍の襲撃により戦死
ペルスバン エレゼン 男性 熟練の格闘士。後に「暁の血盟」に参加。帝国軍の襲撃により戦死
サッツフロー ルガディン 男性 熟練の弓術士。後に「暁の血盟」に参加。帝国軍の襲撃により戦死
ブラックバーン ヒューラン 男性 「十二跡調査会」の構成員。主にリムサ・ロミンサで新人の勧誘を行う。新生未登場
奇術屋 ヒューラン 男性 「十二跡調査会」の構成員。主にグリダニアで新人の勧誘を行う。新生未登場

支部

各都市に支部が存在するとされている。
ウルダハの商工区には、「砂の家」と呼ばれるウルダハ支部が存在していた。
後に「暁の血盟」との統合を経て、その施設はベスパーベイに移設されることとなる。