※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暁の血盟 あかつきのけつめい / the Scions of the Seventh Dawn


エオルゼアの救済」を掲げて活動する秘密結社的組織。通称「暁」。
超える力」の持ち主とされるヒューラン族の女性、「ミンフィリア」を盟主とする。

活動内容

母体となった「救世詩盟」同様に、大目的として「エオルゼアの救済」を掲げる。
これに伴い、エオルゼアにとって大きな脅威となっている「ガレマール帝国軍」や「蛮神」への対処を行っている。
また、その影にアシエンの存在があることが明らかとなってからは、アシエン討伐も重要な目的のひとつに掲げるようになる。

設立経緯

「暁」は、「救世詩盟」と「十二跡調査会」というふたつの組織が、第七霊災直後に合併することで設立された。
救世詩盟の盟主、ルイゾワ・ルヴェユールは、カルテノーの戦いに出陣する前に、
当時、十二跡調査会の会長であったミンフィリアと面会。その際に組織統合を提案し、事後を託していたという。
この時、ルイゾワは月の衛星「ダラガブ」の落着を防ぐため、カルテノー平原にてエオルゼア十二神神降ろしを行おうとしていた。
しかし、通常の方法で十二神を召喚した場合、エオルゼアの民がテンパードと化すリスクがあったため、
十二神の力を権限させる(蛮神のように姿形まで権限させない?)に留め、また召喚者である自分自身が自決することを計画していたのである。
その言葉に従い、第七霊災の後、ミンフィリアと救世詩盟の賢人たちが集い、結成した新組織が「暁の血盟」となる。
なお、この時、ルイゾワは「どんなに暗い闇夜であっても、必ずや日は昇り、暁の時を迎えるのだから……」との言葉を遺しており、
これが「暁」という新組織の名称に用いられたものと思われる。

本部施設

「十二跡調査会」は、各都市に支部を有していた。
このうちウルダハ都市内に存在していたのが「砂の家」と呼ばれる施設である。
第七霊災後、新たに「暁の血盟」として活動を再会したのをきっかけに、都市内からベスパーベイに施設を移転。
これを「暁」の本部とした。
後に各都市からの政治的干渉を避ける目的で、どの都市にも領有されていないモードゥナ地方の「レヴナンツトール」に、本部移転を決定。
新たに「石の家」を本部として活動を再開させた。

構成員

人名 種族 性別 備考
ミンフィリア ヒューラン 女性 「暁の血盟」盟主。元「十二跡調査会」会長
タタル ララフェル 女性 受付兼金庫番
サンクレッド ヒューラン 男性 砂の都「ウルダハ」担当の賢人。元「救世詩盟」の構成員
ヤ・シュトラ ミコッテ 女性 海の都「リムサ・ロミンサ」担当の賢人。元「救世詩盟」の構成員
イダ ヒューラン 女性 森の都「グリダニア」担当の賢人。元「救世詩盟」の構成員
パパリモ ララフェル 男性 森の都「グリダニア」担当の賢人。元「救世詩盟」の構成員
ノラクシア シルフ 忘れ咲き型 シルフの仮宿」出身のシルフ。長ちゃまの命により暁に参加するも、帝国軍の襲撃により死亡
ウリエンジェ エレゼン 男性 「砂の家」の執務長を務める人物。預言詩の専門家
リアヴィヌ エレゼン 女性 元冒険者の女性。砂の家で働きはじめるも、帝国軍の襲撃により死亡
ハリベルト ヒューラン 男性 元「アラミゴ解放戦線」の構成員。帝国軍の襲撃により死亡
アレンヴァルド ヒューラン 男性 ガレアンとアラミゴ人の混血。「おかしな夢」を見たことで「暁」を紹介されたと語る人物。
この夢とは、過去視かマザークリスタルとの邂逅を示すものと思われる。「超える力」を持つ可能性アリ
オリ エレゼン 女性 元冒険者の女性。ブラックブラッシュで声をかけられ「暁」に参加。帝国軍の襲撃時に、アレンヴァルドを庇い戦死
ア・アバ・ティア ミコッテ 男性 腕利きの冒険者。アマルジャ族を襲撃し、クリスタルを奪還するなど腕は確か。帝国軍襲撃時に、アレンヴァルドを庇い戦死
ウナ・タユーン ミコッテ 女性 元「十二跡調査会」所属の幻術士。ペルスバンとサッツフローとは三人組。
第七霊災後の記憶が曖昧だと発言していたが、次第に過去を思い出していった。しかし、帝国軍の襲撃により戦死
ペルスバン エレゼン 男性 元「十二跡調査会」所属の格闘士。帝国軍の襲撃により戦死
サッツフロー ルガディン 男性 元「十二跡調査会」所属の弓術士。帝国軍の襲撃により戦死
クライブ ヒューラン 男性 バルデシオン委員会」から派遣されてきた人物。帝国軍の襲撃により戦死
ホーリー・ボルダー ルガディン 男性 熟練の剣術士。第七星暦宣言後に加入し、「石の家」の護衛となる。クルトゥネの相棒
クルトゥネ エレゼン 男性 熟練の呪術士。第七霊災宣言後に加入し、「石の家」の護衛となる。ホーリー・ボルダーの相棒
フ・ラミン ミコッテ 女性 元「ウルダハの歌姫」。ミンフィリアの育ての母でもある