※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウェッジ Wedge


シド率いる技術者集団「ガーロンド・アイアンワークス」の社員。
ララフェルプレーンフォーク族の男性。
ガレマール帝国の出身で、15年ほど前にシドや相棒のビッグスと共に、エオルゼアへと亡命してきた。
第七霊災を境にシドが行方不明になった際には、ビッグスと共に独自に飛空艇タイニーブロンコ」を設計・製造するなど、
技師としても確かな腕前を持つようである。
ビッグスとの関係性としては、どちらかというと「弟分」のようで、よく叱られたりしている。

名前

ララフェル族の命名ルールからは明らかに外れている。
亡命者という立場を考えると、偽名あるいは渾名の類いなのかもしれない。

出典

「ビッグスとウェッジ」は、FFシリーズとしてはFF6にて帝国兵NPCとして初登場した。
元々の出典は、『スターウォーズ』シリーズに登場する「ビッグス・ダークライター」と「ウェッジ・アンティリーズ」だと言われている。