※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペイスト Peiste


衆生門甲鱗綱バジリスク属に属す大蜥蜴。
主にザナラーンに生息しており、獰猛かつ狡猾な魔物として人々の脅威となっている。
また、ウルダハコロセウムでは、獣闘用の魔物としても利用しているようだ。

利用

  • ペイスト革は、靴やカバン、チョコボの鞍など様々な製品を作るための皮革材として利用されている。
  • ペイストの邪眼は、錬金薬に漬けると赤く輝き宝石代わりの品として商材になるらしい。
  • ペイストは岩に身体をこすりつけて脱皮する。その薄く透き通って見える薄皮は、アクセサリの材料となる。

出典

アイルランドの伝承に登場する巨大な水棲の怪物。水陸両生の虫、またはドラゴンとされる。
古い時代の記録では、聖パトリックにより退治されたという逸話があるほか、
1954年アイルランド西部のファダ湖にて目撃されたという記録も残されている。
その他の同系統モンスターの由来は、以下のとおり。
名称 英名 出現 由来
ロックバイト・ペイスト Rockbite Peiste リーヴ 「石を噛み砕くペイスト」の意
フェルバイト・ペイスト Fellbite Peiste リーヴ 「ひと噛みで致命傷を与えるペイスト」といったところか
ソフトスキン・ペイスト Softskin Peiste リーヴ 「柔らかい肌のペイスト」の意
ロックスキン・ペイスト Rockskin Peiste クエスト 「岩のような肌のペイスト」の意