※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルドゴートAldgoat


衆生門百獣綱に属す大山羊。
主にザナラーン地方に生息する。
かつてはクルザス地方でも見られたが、第七霊災による寒冷化に伴い姿を消したようだ。
クルザス地方にて、古くから食肉・搾乳用に飼育されてきた古代種の大山羊。
肉食獣から急所を守るため、首周りの脂肪層が分厚く発達している。
また雌雄共に角を生やすが、特に雄のそれは長大であり高値で取引される。
~『エオルゼア通信 Vol.1』より

大食漢として有名で、イシュガルドの伝承『流れる橋の物語』でも、悪食の一族として登場。
高山の頂が禿げているのは、彼らが食べ尽くした所為とされ、他の動物から糾弾される。
~旧FF14公式サイトより抜粋

出典

「ゴート(Goat)」つまり山羊。
「ビリー(Billygoat)」は雄ヤギ、「ナニー(Nannygoat)」は雌ヤギを示す。
その他の同系統モンスターの由来は、以下のとおり。
名称 英名 出現 由来
ミオトグラス Myotragus 東ザナラーン 第四紀頃に生息したとされる古代の山羊の仲間。古生物
エルダー・ロングホーン Elder Longhorn 東ザナラーンのF.A.T.E. 「長角の長老」といったところか