※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルフ Wolf


衆生門百獣綱に属す狼。
エオルゼア全土に幅広く分布するほか、人やイクサル族などに飼育されているものも確認できる。
森林や山岳地帯に棲息する大狼。
アルファと呼ばれるつがいを頭に、十数頭の群れ「パック」を形成する。
本来警戒心が強い獣だが、最近は牧場はおろか軍キャンプまで襲撃するようになり、各国から害獣に指定されている。
~『エオルゼア通信 Vol.1』より

家畜としてのウルフ

  • ガレマール帝国軍は「ウォーハウンド(軍犬)」として飼育、活用している。
    • 猟犬を示す「ハウンド(Hound)」と表記されている点から、家畜としてある程度、品種改良されている事がうかがえる。
    • その他、海蛇の舌などの海賊勢力が使役するものも、ハウンドやドッグといった「犬」を示す語で現される事が多い。
  • 海賊勢力が使役している個体は、首にバンダナを巻いていることが多い。
    • 一部の海賊は、商人と結託して繁殖させた軍犬の売買に手を染めているようだ。
  • ウルダハアマジナ鉱山社では、青燐精製所の警備を強化するため番犬の訓練を始めている。
  • イクサル族もウルフを使役する。
    • 金属製の棘付き首輪を着用させているのが特徴。
    • 「ウォッチウルフ(Watchwolf)」という名から考えるに、敵を見つけるための番犬代わりに使っているようだ。
添付ファイル